サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 話題・ニュース

    1: みつを ★ 2019/06/10(月) 19:19:17.01 ID:vKsLTd729
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000156720.html

    全車にドラレコ搭載
    全レンタカーに「ドラレコ」 あおり運転対策で
    [2019/06/10 18:44]

     業界で初めてあおり運転などに備え、すべてのレンタカーに装備します。

     ニッポンレンタカーは、来月以降に導入するすべての車両にドライブレコーダーを標準装備します。あおり運転などによる事故が社会問題となるなか、映像と音声が記録できるドライブレコーダーは年々、需要が高まっていて、去年の販売台数は139万台を記録しています。2年後には現在、使われている車両との入れ替えが済み、すべての車両への装備が完了する予定です。ニッポンレンタカーは「今後も事故を減らす対策を進めていく」としています。

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560161957/ 【ニッポンレンタカーが全車にドラレコ搭載へwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2019/06/10(月) 21:03:56.47 ID:I8b625680 BE:123322212-PLT(13121)
    金色エンブレムは「ダサい?」

     一昔前に、クルマのエンブレムを金色にしている光景を見かけることがありました。とくに、セダンやミニバンといった車種では、前後のメーカーロゴと車名を金色に統一することが一部で流行っていたようです。

     しかし、最近では「金色エンブレム」を見かける機会が減りました。ドレスアップとしての流行が終わったのか、なぜ急激に見かけなくなったのでしょうか。

     金色エンブレムは、メーカーにより異なりますが「ゴールドエンブレム」などという名称で純正パーツとして販売されており、新車購入時などに取り付けることが可能でした。

     トヨタや日産、ホンダなどが純正パーツとして取り扱っていましたが、いまではほとんどのメーカーでは見かけることがありません。

     金色エンブレムについて、日産の販売店スタッフは次のように説明します。

    「金色エンブレムは、いまから25年から30年くらい前が絶頂期だったと思います。車種としては、シーマ、セドリック、グロリア、インフィニティなどのオーナーが購入されていました。

     売れている規模としては、全体の1割ほどでとくに40代の男性が多かったです。その後、地味に売れ続けるパーツでしたが、10年前くらいにはほとんど売れなくなったため、恐らく廃盤になったのではないでしょうか」

     また、日産同様に金色エンブレムの取り扱いをやめたトヨタの販売店スタッフは次のように話します。

    「現在の販売車種では、おそらく金色エンブレムは取り扱っていないと思われます。クラウンでは12代目モデル(18系)などでオプションが設定されていたほか、2016年7月に特別仕様車として販売したアルファードでは、専用ゴールドエンブレムを付けていましたが、現在はオプション設定していません」

     しかし、ホンダはいくつかの車種で純正パーツとして金色エンブレムを取り扱っています。
    人気の軽自動車「N-BOX」「N-WGN」やミニバンの「ステップワゴン」、SUVの「ヴェゼル」「CR-V」などで、前後のホンダマークと車名エンブレムをセットで販売しています。

    https://kuruma-news.jp/post/150832

    GOLD_010

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560168236/ 【廃れるクルマの「金色エンブレム」…トヨタ・日産では廃盤にwwwwww】の続きを読む

    1: Ψ 2019/06/08(土) 17:23:02.86 ID:NymbHeyf
     クルマの装備には、近年新たに登場して普及が進んできたものと、以前より装備されることが少なくなってきたものの両方が存在しますが、標準装備されることが少なくなった装備のひとつに、荷室に備わっていた「トノカバー」があります。

     なぜ、トノカバーは装着されることが減ったのでしょうか。 

    20190607-00010003-kurumans-000-24-view

     トノカバーとは、クルマの荷室の上部に固定されて「目隠し」の役割を果たす装備のことを指します。
    積まれている荷物が車外から見えないようにして、乗員のプライバシーを守ることが目的です。

     荷室が大きくなるほどトノカバーも大型になりますが、種類によっては巻き取り式でかさばらないように設計されているものもあります。
    また、バックドアと連動して動いて荷物の出し入れを阻害しない作りになっているものも存在します。

     しかし、近年ではオプション装備となるケースが多く、標準装備のクルマは減少しました。
    なぜ標準で装着されるクルマが減ったのでしょうか。三菱自動車は次のように説明します。

    「弊社の現行ラインナップのなかで標準装備されているクルマは無く、すべてディーラーオプション設定となっています。
    以前はステーションワゴンなどで標準装備の車種も存在していたので、標準で装着される割合は減少しています。
     オプション設定とした理由は、必要性を感じないお客様にとっては荷物になってしまうことからです。お客様の意思で選択して購入いただけるようにいたしました」


     現在ではオプション設定が主流となっているトノカバーですが、その一方で近年では車両後方のドアガラスに「プライバシーガラス」が採用されているクルマが主流となっています。

    「プライバシーガラス」の場合、外から車内を覗くとスモークがかかっているように見えるため、積載されている荷物は見えにくい状態です。このためトノカバーを使わずにプライバシーが確保できるようになったことも、衰退した理由のひとつと考えられます。

    一方、クルマのボディタイプのひとつに、車体後部に屋根のない荷室を備えるピックアップトラックというジャンルがあります。


    引用元 http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1559982182/ 【おまえら車の「トノカバー」って知ってる?…かつて標準だった装備がオプション中心となった理由】の続きを読む

    1: きつねうどん ★ 2019/06/05(水) 21:23:49.96 ID:CAP_USER
    東京都内であおり運転の被害を受けた男性(24)が、運転の状況や窓越しに恫喝されているドライブレコーダーなどの映像を警察に提出したが、「証拠不十分で捜査できない」と突き返されていた。

    先月20日(2019年5月)、男性は東京・北区の明治通りを走行中、左側から乗用車が道路に飛び出してきたため、避けるために右車線へ移動した。すると、乗用車がウインカーも出さずに割り込んできて、その後1.3キロにわたって幅寄せや蛇行運転などのあおり運転を繰り返した。さらに、赤信号で停車すると、車から50代と20代ぐらいの男性が降りてきて、窓越しに「おいコラ」「てめえでけんか売ってんだろう、コラ」などとドアをたたきながら恫喝した。

    「本当に殺意を持ったような目でしたね。(こちらは)クラクションも鳴らさず、パッシングも一切しなかったので、何がいら立つ原因になったのか聞きたいぐらいです」と被害男性は話す。男性の車はその後左折したため、あおり運転は終わった。

    「モーニングショー」が取材かけたら慌てて「捜査してる」だって

    問題はこのあとだ。2時間後、男性は撮影した映像を持って警視庁滝野川警察署に被害を訴えた。翌日、警察署から連絡があり、「証拠不十分で訴えることができない」と言われたという。「目視できる場合は取り上げられるが、後から警察に出向いているのでなかなか難しいと言われました。納得はいかないですよね」と男性は納得していない。

    事件・事故

    つづき
    https://www.j-cast.com/tv/2019/06/05359278.html

    引用元 http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1559737429/ 【【無能警察24時】あおり運転されてドラレコ映像提出→「証拠不十分で捜査できない」→テレビが取材→「捜査をしている」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/06/05(水) 08:43:52.64 ID:aRemYJ2X9
    【動画】福岡死亡事故 ドラレコ
    https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=OrdKPENS6Yg



    ■【速報】高齢者の車逆走し多重事故 2人死亡 ドラレコに暴走の様子

    福岡市早良区で4日夜、逆走した車が別の車と接触しながら交差点に進入、あわせて6台が関係する事故があった。

    この事故で、8人が病院に搬送され、うち2人が死亡した。

    真正面から、猛スピードで近づいてくる車。

    センターラインの上を逆走していた。

    これは、車が交差点に進入する直前にとらえられた映像。

    警察によると、4日午後7時すぎ、福岡市早良区百道の早良口交差点に乗用車が進入し、あわせて6台がからむ事故になった。

    この事故で、8人が病院に搬送され、車に乗っていたとみられる高齢の男女2人が死亡したという。

    目撃者は、「スピードは、はっきり言って100km/hくらい出ていた。とにかくすごいスピードで、(交差点に)ガーンって入っていったのは見えた」、「(信号は)赤だったと思う」などと話した。

    さらに、逆走する車とすれ違い、ドライブレコーダーがその様子をとらえていた車の運転手は、「左にハンドルを切って、ぎりぎりだった。(もし正面衝突されていたら?)多分、もう死んでいました」と話した。

    逆走した車は、交差点に入る前にも、別の車と接触する事故を起こしていたということで、警察は、関係者や目撃者などから話を聴くなどし、事故のくわしい状況を調べている。

    (テレビ西日本)

    2019/06/04 23:59
    https://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-00418747CX.html

    逆走エスティマ

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559691832/ 【福岡で起きたエスティマ逆走事故の瞬間をとらえたドラレコ映像がやばすぎる・・・】の続きを読む

    1: SQNY ★ 2019/06/01(土) 05:26:15.61 ID:CAP_USER
    【ペルーからNYへ】約束を果たすため、自作した木製フォルクスワーゲンで娘に会いに行くパパがカッコいい!

    動画:https://youtu.be/5WinD1OsHjs



    この木製の車、手作りなんです!

    ペルーから米ニューヨークへ、今まさに車で向かっているパパがいると話題になっている。

    しかも、その車とは自作した木製のフォルクスワーゲンだという。

    この車を製作したのは、ペルーで大工さんとして働くオルテガさんだ。

    ペルーで一般的に家具の材料として使用されるモヘナという木材を使い、木製の車の表面は、船のキャビンなどに使われる防水性の高いニスでコーディングしている。座席はレザーの代わりに、自身のルーツであるドミニカ共和国で見られる竹のような材料を使って作ったという。そして、もともとのモデルは2ドアだったのに対し、オルテガさんはアレンジを凝らして4ドアの車を製作したのである。

    なぜ、車を自作することになったのか、事の発端はおよそ4年前にまでさかのぼる。
    パパに誕生日を祝ってほしかった娘

    2015年、NY在住の当時13歳だった娘のエネリさんはこう話していた。

    15歳の誕生日には、パパが自作した木製の車で会いに来てくれることを願ってるわ。

    中南米では、15歳の誕生日は「キンセアニェーラ」と呼ばれ盛大にお祝いをされるのが一般的である。しかしエネリさんはそれを望まなかった。

    華やかなパーティーよりも、遠く離れて暮らす大工の父親が、自作した木製の車で会いに来て祝ってくれることを切望したのだ。
    失敗しても約束を果たすために再挑戦

    2017年、約束通りエネリさんの15歳の誕生日に合わせ、木製のシボレーを自作しNYへ向かったオルテガさん。しかし、コロンビアを通過中にエンジントラブルに見舞われ渡米を中断せざるをえなくなってしまったのだ。

    それでも娘との約束を果たすため、再度フォルクスワーゲンの製作に取りかかったという。

    毎週末製作に励み、やっと完成したのが動画に映る車である。オルテガさんは今年3月にこの車を運転し、現在エネリさんのもとへ向かっている真っ最中のようだ。

    エネリさんの17歳の誕生日は7月5日。約束より2年遅れてしまったが、娘のために頑張るパパはこの上なくカッコいい。父親との再会を待ちわびるエネリさんの喜ぶ顔が目に浮かぶようですね。

    ・Carpenter fulfils daughter's Quinceañera wish by spending TWO YEARS building her a VW Beetle out of WOOD - and is now driving it 20,000 miles from Peru to New York in time for her 17th birthday
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-7050489/Dad-hits-road-handmade-Beetle-built-WOOD-daughter-drives-Peru-NYC.html

    13780636-705oad_accompanied_by_a_Be-a-4_1558533343830

    13734656-7050489-image-a-23_1558459311521

    13727854-705wood_that_he_purchas-a-1_1558533343735

    13776702-7ved_-a-3_1558533343828

    2019年5月31日 edamame
    https://edmm.jp/95665/

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1559334375/ 【パッパ「木で自作したビートルでペルーからNYの娘に会いに行ったろ」←予想以上のクオリティだったwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/02(日) 21:17:00.765 ID:KXAL+K1Ba BE:126836511-PLT(15000)
    sjsy5BR

    L3WbClo

    zuzrO2Z

    fmw3aLU

    6UjANOm

    YUnyzNW

    ※元ツイートは削除済み


    2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/02(日) 21:17:13.725 ID:KXAL+K1Ba BE:126836511-PLT(15000)

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1559477820/ 【【動画】”プリウスミサイル”を再現したというツイートが話題に・・・】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2019/05/31(金) 11:03:24.09 ID:ye2wx8BS0 BE:422186189-PLT(12015)
    車両区分は黄色ナンバーの軽自動車で、乗車定員は運転者を含めて4人である。
    前席に2人、後席に2人座れる。
    車両寸法は、全長3370×全幅1340×全高1710mmで、車両質量は640kgである。

    01 (9)


    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02106/

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1559268204/ 【【高速走れるの?】ヤマハが開発した燃料電池の軽自動車がコチラwwwwwwww】の続きを読む

    1: みなみ ★ 2019/05/28(火) 19:36:07.52 ID:ctKhHkil9
    国産初のスーパーカーは今の実用車並の150馬力

     令和になって約半月。まさに「昭和はむかしになりにけり」といったところだが、昭和の自動車史で面白いのは、何といってもエンジンの高出力化競争。

    バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選!

     70年代のオイルショックや排ガス規制を挟みながら、1989年=平成元年に280馬力(自主規制)時代に到達するまで、100馬力よりは150馬力、150馬力よりは200馬力と、新車が出て、最高出力が更新されるたびに、クルマ好きは狂喜乱舞することができた。そんな昭和のハイパワー化への歴史を振り返ってみよう。

    20190528-00010001-wcartop-000-1-view

    トヨタ2000GT/150馬力(1967年)

     国産車のハイパワーエンジンのひとつの基準になったのは、1967年に登場したトヨタ2000GTのエンジン=3M。ヤマハが開発・生産した2リッターDOHC、直列6気筒は、ソレックス(ミクニ)の3連キャブ付きで150馬力。最高速は220km/hと、当時の2リッターエンジンとしては断トツの高性能を誇っていた。

     この3Mエンジン以降、日本の高性能エンジンは、DOHCの直列6気筒が最高! という流れができる。

    以下ソースで読んで
    5/28(火) 11:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190528-00010001-wcartop-ind

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559039767/ 【280馬力までいかに到達したか?昭和の国産車パワー競争の歴史と名車】の続きを読む

    1: アイスのふたの裏 ★ 2019/05/28(火) 21:22:27.41 ID:a9xRjFVi9
    ベンツが大破 時速120km超でタクシーに衝突か…乗客ら4人死亡 5ヶ月経ちIT企業元社長逮捕
    東海テレビ 05月28日 17:27
    http://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=85407&date=20190528

     去年12月、三重県津市の国道で猛スピードのベンツがタクシーに衝突し、4人が死亡するという事故がありました。ベンツは120キロを超えるスピードで走行していたとみられ、警察は元会社社長の男を危険運転致死傷の疑いで逮捕しました。

     右側の車線を猛スピードで追い越していく白のベンツ…。これは三重県津市の国道23号線を走る車のドライブレコーダーの映像の様子です。映像をよく見ると、その後ブレーキランプが点灯…この時、事故が起こったとみられます。

     フロント部分がつぶれたベンツ、そして大破したタクシー…。衝撃の大きさを物語っています。

     事故から5カ月、ベンツを運転していた男が危険運転致死傷の疑いで逮捕されました。

    ac1ae79233f310a76861066f5ff7b39c-600x338


    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559046147/ 【一般道を時速120km超で走っていたベンツがタクシーに衝突し乗客ら4人死亡…5ヶ月経ちようやく逮捕へ】の続きを読む

    このページのトップヘ