サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 話題・ニュース

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2018/01/25(木) 12:38:25.67 ID:CAP_USER9
    一時期はプリメーラやマークII、クラウンなど多くの車種にバリエーションとして用意されただけでなく、単一車種としても一大ムーブメントを巻き起こしたステーションワゴン。

    しかし、現在の国産車のラインアップを見ると車種が圧倒的に縮小されていることにお気づきの方も多いハズ。

     執筆時点で新車として購入できるステーションワゴンは、5ナンバーサイズだとトヨタ・カローラフィールダー、日産ウイングロード、ホンダ・シャトルの3車種のみだが、すでにウイングロードは一部グレードで注文ができない状態となっているため、実質2車種といったところ。

    3ナンバーサイズでも、マツダ・アテンザワゴン、トヨタ・アベンシス、トヨタ・プリウスα(5人乗り)、スバル・レガシィアウトバック、スバル・レヴォーグ、ダイハツ・メビウスと、まさに数えるくらいしか存在していない。

    ということはステーションワゴンの需要がなくなってしまった、と思われる方もいらっしゃるかもしれないが、ステーションワゴンの積載性を求めるユーザーがいなくなってしまったとは考えにくい。

    では、なぜステーションワゴン人気が落ち着いてしまったのだろうか?

    44f22_1568_638518ce84e40262daeeadb3bc9aa6b3


    http://news.livedoor.com/article/detail/14205942/

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516851505/ 【レガシィツーリングワゴン、アコードワゴン、ステージア…かつて日本で人気だった乗用ステーションワゴンが激減】の続きを読む

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/22(月) 19:04:52.42 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASL1Q3WLZL1QULFA00P.html

     英高級車メーカー、ロールス・ロイス・モーター・カーズは22日、14年ぶりに全面改良した旗艦モデル「ファントム」を国内でお披露目した。価格は消費税込み5460万円から。自慢の美術品を飾ることができるスペースを設けるなど、めざしたのは富裕層に響く「動く美術館」だ。

     今回で8代目となるファントムは、1925年の発売以来、英国のエリザベス女王やビートルズのメンバーだった故ジョン・レノンさん、サッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカムさんらが愛用していた高級車。

     今回は、計器盤から助手席に伸びるダッシュボードに、金細工や陶器作品といった板状の美術品を埋め込められるようにした。愛用者には個人で美術品を収集している富裕層が多いためだ。

     排気量6・75リットルの12気筒エンジンを搭載し、最高出力は563馬力。車体フレームはすべてアルミ製。さらに遮音材や吸音材をふんだんに用いた。時速100キロで走行したときの車内の騒音レベルは先代より10%おさえた。「魔法の絨毯(じゅうたん)のような乗り心地」(アジア太平洋ゼネラルマネジャーのパトリック・ウィーク氏)を実現したという。(高橋克典)

    AS20180122003367_comm

    AS20180122003458_comm

    AS20180122003464_comm

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516615492/ 【まるで「動く美術館」…ロールス・ロイスの新型車発表 5460万円】の続きを読む

    1: Ψ 2018/01/21(日) 17:17:34.26 ID:+j4K/dMO
    「車中泊お断り」の場所で行えば、警察に通報される可能性もある。
    また、過去には仮眠中の女性に対する強制わいせつ容疑で男性が逮捕される
    事件も起きており、注意が必要。飲んだお酒が抜けずに、
    車中泊後に飲酒運転で検挙されたという書き込みも
    インターネット上で散見される。

    20180121-00007297-bengocom-000-2-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00007297-bengocom-soci

    引用元 http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516522654/ 【道の駅やSAで見かける「車中泊」、犯罪に巻き込まれるリスクもあるので要注意】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2018/01/19(金) 12:33:17.25 ID:CAP_USER9
    光岡自動車は2018年1月18日、「ビュート」に特別仕様車「マイ ビュート 25周年記念特別仕様車」を設定し、同年1月20日から12月24日までの期間限定で販売すると発表した。

    ■ボディーカラーは全62色を設定

    マイ ビュート25周年記念特別仕様車は、ビュートの発売25周年を記念した特別仕様車である(初代モデルの発売日は1993年1月20日)。注文方法はオーダーメイドに近い設定となっており、顧客が自分好みのビュートを手に入れられるのが最大の特徴だ。

    ボディーカラーは、定番の標準色はもちろんのこと、歴代モデルの人気カラーなどを加えた全62色から選択ができる。さらに、ラジエーターグリルとトランクフードには専用デザインの記念エンブレムが装着される。

    オーダーメイドに近いとうたうだけあり、インテリアにも幅広いカラーバリエーションがオプション設定されている。レザートリムが4色、本革のステッチとシートパイピング、およびウッドタイプインパネ(化粧パネル)は6色から選択することができる。

    なお、特別オプションとして、これらの中からウッドタイプインパネとレザーシート、クラシックドアトリムを組み合わせ、ミツオカのチョイスによる基本カラーコーディネートを24種類用意した「セレクト24」を選ぶこともできる。また、セレクト24と同様の内容ながら、パイピングおよびステッチ加工とウッドパネルの色を異なる組み合わせにできる「マイセレクション」、さらに組み合わせを自由にセレクトできる「セレクトオプション」も設定されている。

    車両価格は238万6800円から311万5800円まで。オプションの価格は、セレクト24が57万7800円から、マイセレクションが61万0200円から、セレクトオプションが本革シートの23万7600円、クラシックドアトリムの22万6800円など。

    2018.01.18
    http://www.webcg.net/articles/-/38103

    マイ ビュート 25周年記念特別仕様車
    img_f75f071e9aa2a65ac878a0e7746880b7135205

    img_b76573ebeccf61d0a70059c1daeac0aa122940

    img_3816c8c8e286e227366a5bf65746a226104775

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516332797/ 【「探偵はBARにいる」にも出てるミツオカ「ビュート」に25周年記念特別仕様車】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2018/01/15(月) 19:41:21.76 ID:GT9PsxGn0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    1258478
    こんな車にドキドキ♪ 女子大生目線で選ぶ迎えに来て欲しい車

    まずは、こんな車で迎えに来てくれたらドキドキしちゃう、こんな車にきて欲しい!という車から挙げていきます。

    ◆やっぱり高級車は人気

    女の子たちに迎えに来てほしい車はなに??と聞いてみると、多く出てくるのがベンツ。やっぱりベンツ!続いて、レクサス、アウディ。もれなく高級車ブランドの名前が多く続きます。

    女子が言うのもなんですが、ほとんどの女子はミーハーな生き物です。上記のような有名ブランドの車ならそれだけでキュンキュンしちゃいます!

    初対面の人と会った際、一番最初にその人の印象が決まるのは、やはり顔などを含めた外見で決まってしまう、というのが一般的だと思います。

    車も一緒で女子たちが見てるのは車のフロントグリル!そしてそこにあるエンブレム!!
    そこです!というよりそこくらいしか見ていません!

    車のブランド、車名なんかに詳しくない女子たちでもベンツ、レクサス、アウディなどのマークは知っている、という割合は多いです。少しお金に余裕のある方はやはり上記クラスの高級車を狙ってみましょう!

    車はグレードによって値段が大きく変わったりしますが、女の子は車のグレードなどはよくわかっていない子が多いので、なんでもオッケーです。一番安いグレードでも誰も何も思いません。

    ちなみに、「高級車」と言ってもゴツゴツしていて、オフロード全開で走れます!みたいなイメージの車は女子には敬遠されがちです。

    ◆やっぱりなんかダサい軽自動車

    なんとなく「ダサい」というイメージが先行してしまう軽自動車。迎えに来てもらったとき、軽自動車だと、やはりがっかりしてしまいます。

    ※画像はイメージです。
    個人的にも農場で走ってそうな軽自動車はちょっとうーんって感じです。

    車種にもよりますが、軽だと乗り心地も悪いものもありますし、やっぱり女子ウケは悪いと言えます。

    結論!

    さんざん語ってきましたがどんなにかっこいい車だったとしても、車がぼこぼこだったり、車内にごみが散乱していたり、たばこ臭かったりしたら本末転倒です!

    どんなにカッコよく、いい車に乗っていても台無しです。

    軽自動車以外できれいに洗車して、汚れてない。傷などがないピカピカの車体。きれいに片付いててタバコ臭くない車内。

    この3つは最低限徹底するべきです!!https://response.jp/article/2017/12/30/304297.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516012881/ 【現役女子大生(おっさん)が選ぶ「迎えに来てほしい」クルマ、「絶対来ないでほしい」クルマ発表へ】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [CN] 2018/01/15(月) 23:10:03.70 ID:SPTHyolR0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    自動車学校への導入は全国初の試みだということです。

    きょう、那覇市の波之上自動車学校にミニバン教習車が納車されました。
    教習車は一般的に、セダンタイプが主流ですが、この自動車学校では、自動車メーカーからの今や自動車の8割~9割がミニバンタイプになっているという話を受け

    時代のニーズに応えられるようにと、これまでのセダンタイプよりもひとまわりコンパクトで、車高もあり、見通しが聞くミニバンを去年12月から順次導入。

    教習所では、30台ある教習車のおよそ半分にあたる16台をミニバンに変えて、870人にいる受講生に対応するということです。

    http://www.qab.co.jp/news/2018011598457.html

    18-01-15-009-580x327

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516025403/ 【今や教習車もミニバンの時代らしい】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2018/01/15(月) 18:18:19.57 ID:CAP_USER9
    ■事実だがオススメできる行為ではない

     給油時に車体をゆすれば、燃料タンク上部に溜まった空気が抜けて、もう少しだけガソリンが入る余地が生まれるということは確かにある。しかし、それはおすすめできる行為ではないというのが正直なところ。あまり知られていないことだが、そもそもガソリンタンクは、タンク容量の約90%までしか燃料が入らないように設計されていて、タンクの上部約10%は空気の層になる仕組みになっている。

     理由は、ガソリンは熱で膨張し容積が増えるから。ガソリンは温度が10℃上がると、容積が1.2倍になる性質を持っている。今のクルマは燃料タンク内に燃料ポンプが入っていて、そのポンプの冷却と潤滑にガソリンを利用しているので、これが熱源となって温まる。さらにシステムとしても、燃料は絶えずタンクとエンジンルームを循環するようになっているクルマが多い(リターンシステム)。そのため、設計者は燃料タンクに約10%の空気層のゆとりを、わざと設けるようにしているのだ。こうした仕組みもあって、給油時にクルマを揺らしても、燃料タンク内のエアは大して抜けない……。

     セルフのガソリンスタンドで、給油ノズルを給油口の奥まで入れ給油レバーを握っていると、満タンになると自動的に給油が停止する。このとき勢いよく燃料タンクに注がれたガソリンは、ブリーザーパイプを通って、インレットパイプに戻ってくることもあるが、しばらく間をおいてもう一度給油レバーを握ると、タンク内の液面が落ち着きエアも抜けきって、もう少しだけ燃料が入ることもある。それを1~2回繰り返すというのもひとつの手だが、車体を揺らしてまで、のど元までガソリンを入れるメリットはほとんどない。  

    2018年1月14日 18時0分 WEB CARTOP
    http://news.livedoor.com/article/detail/14156944/

    59e6a_1568_4a6a01cd5e1a2bf47b1dd80b1a8533ea

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516007899/ 【クルマをゆするとガソリンが多く入るって本当?】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/01/15(月) 17:38:55.66 ID:CAP_USER9
    いつかはクラウン――そう思って汗水流した世のお父さんたちにすれば、隔世の感があるだろう。
    弱冠21歳で、いきなり“K点越え”の車を手に入れた高梨沙羅のことである。スキー女子ジャンプ代表として冬季平昌五輪を控える中、彼女は愛車が約2000万円のベンツだと明かすのだ。

     ***

    「メルセデス・ベンツ・マガジン」は、販売会社が顧客を対象に配布する季刊誌である。
    最新の2017年冬号を開けば、品のいい私服に身を包んだ高梨が、愛車の「メルセデスAMG G 63」の傍らで微笑む姿が紹介されている。

    記事によれば、お値段は最低クラスでも1971万円! 軍用車から派生したSUV(スポーツ用多目的車)で、練習へ向かう際も自らハンドルを握っていると綴られる。
    ツインターボから発せられるエンジン音に惚れ込んだという彼女は、

    〈ソチでの悔しさを晴らすには、平昌でメダルを取るしかない(中略)そのためには自分の好きなものに囲まれて生活するのも1つの方法かと〉
    なんて愛車の“効用”についても語っているのだ。

    メダルを目指しアクセル全開、愛車の存在は欠かせないと胸を張るが、今シーズンの彼女はその実力をなかなか発揮できずにいた。
    「W杯序盤を終えた高梨の成績を振り返ると、個人戦4試合で優勝ゼロなんです」と解説するのは、さる全国紙の運動部記者である。

    「3位が2度のみで、歴代単独最多の通算54勝達成は、新年までお預けとなりました。実力を上げた欧州勢が1位2位を独占し、完全に後塵を拝しています」


    「まだ早い」

    そんな高梨は、W杯から帰国直後の12月21日、高級時計メーカー・オメガ主催のイベントに出席した。69万円もする五輪限定モデルの腕時計を贈られ破顔一笑だったが、先の記者はこんな懸念も口にする。

    「あの“レジェンド”ことメダリストの葛西紀明選手は、シーズンが始まると基本的に競技と関係のない出演依頼は、『五輪が終わってから』と断っていますよ。
    一方の高梨は、大手広告代理店がイベントやCMなどを差配して、ソチ以降は出演数が増えている。派手な世界との付き合いが増え、競技に集中できる環境が整っていないのが不幸です」

    実際、彼女の故郷・北海道に住む祖父に聞いても、
    「ベンツに乗っているなら“成功の証”のひとつかもと思う反面、まだ若いんだし、学生だし、そんな立派な車には乗らない方がいいんじゃないかという気持ちもありますよ。
    あの子は発展途上ですから、まだ早いのではないかと。孫がベンツの横に立っている写真は見たことあるけど、人様の持ち物だと思ってたので」

    なんて複雑な胸中を口にするのだが、一方でこんなエールを送るのだ。

    「あの子は昔から己を律することのできる人間。練習する時はきちんとやるし、オフは息抜きに充(あ)てている。五輪では一番よい色のメダルを獲って欲しいです」
    日々、安全運転を心がけているという高梨。ゴールド免許を目指すのも結構だが、メダルにブレーキだけはご免蒙りたいものである。

    DRnQSrIUIAAXnNJ


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180114-00535897-shincho-spo


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516005535/ 【愛車が2000万円のメルセデスAMG G63で話題になった高梨沙羅選手…案の定一部マスコミが叩き始める】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [DK] 2018/01/14(日) 18:47:59.90 ID:6j5ipqne0 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
     郊外の道をクルマで流していると、「水曜どうでしょう」ステッカーと並んでかなりの確率で遭遇するのが、字体の角が丸まった「D.A.D」という独特なロゴのステッカー。

    千葉・幕張メッセで開催中の東京オートサロンでも広い展示スペースを占める派手なカー用品ブランドのロゴマークだ。いまやアパレルの世界でも存在感を示す、このブランドの展示をのぞいてみた。

     「D.A.D」は、株式会社「カクタスコーポレーション」(大阪府羽曳野市)のカー用品事業「ギャルソン」が展開する独自ブランド。読み方は顧客の間でもばらけているが、広報担当者によると正しいのは、かつてはドイツ語読みの「デー・アー・デー」だったが、現在は英語読みの「ディー・エー・ディー」としているという。

     商品の特徴は、なんと言ってもその派手さ。黒や白を基調に、ロゴを大きくあしらったりクリスタルをちりばめたりと、カー用品離れした押し出しの強さだ。

    さらに、ラインナップの豊富さにも驚く。シートカバーやシフトノブ、フロアマットといった定番はもちろん、後席ガラス用のカーテンやバックミラーにぶら下げるネックレス状の飾りやティッシュケース、交通安全のお守りまで用意する。

     もともとは、1990年に高級セダン用のマフラーを発売したのがこの事業の始まり。15年前ほどから、現在のような多様なラインナップになったという。

    いまや同じロゴを用いたアパレル商品も手広く展開。渋谷109(現在は閉店)やイオンモールなど、カー用品店以外でのテナント出店もしている。

    c_AS20180113002359_comm

    https://www.asahi.com/articles/ASL1F5JM9L1FUEHF01T.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515923279/ 【車に貼ってある謎のステッカー「D.A.D」の秘密に迫る!】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2018/01/14(日) 01:28:40.08 ID:CAP_USER
    世界に驚きを与えたダイソンのEV参入。ファンは沸き立つ一方、自動車業界は実現性を疑問視する。 「本当に成功するのか」─。創業者、ジェームズ・ダイソン氏が決断の背景を打ち明ける。

     「A Dyson EV」。2017年9月26日、英ダイソン創業者のジェームズ・ダイソン氏は全社員宛てにこう題したメールを送り、EV(電気自動車)事業への参入を表明した。サイクロン掃除機、羽根のない扇風機など、ユニークな機能とデザインを兼ね備えた家電を開発し、消費者の支持を獲得してきたダイソン氏。「次はなぜ、EVなのか」。そう問うと、話は自動車メーカーに対する痛烈な批判から始まった。

    dyson000

    http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/special/010900888/

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1515860920/ 【ダイソン「クルマは人命を奪ってきた…我々のEVが常識を“破壊”する!」】の続きを読む

    このページのトップヘ