サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 話題・ニュース

    1: みなみ ★ 2019/05/26(日) 10:09:31.11 ID:vimsYjKt9
    男性には当たり前でも女性は敏感

     仕事でもプライベートでも、親しい関係でもそうでなくても、男性の愛車に乗せていただくからには、多少のことには目をつむる覚悟を女性はしているものです。だって、やっぱりクルマの移動は便利ですからね。混雑した電車で必死に立つ苦労に比べたら、ゆったり座って行けるなんて天国だし、雨のなかを駅から歩かなくたって、玄関の前までつけてもらえるわけですから、そりゃ少しくらいの“難”はガマンできるのです。

     ただし。それでも、ちょっとこれだけはカンベン! というポイントがあることも事実。それは命の危険を感じるものだったり、男性と女性の生理的な違いによるものもあるでしょう。男性からすると、「エッ、そうなの?」と意外に感じることかもしれません。今回はそんな、女性が男性のクルマに乗せてもらう時に求める最低条件を挙げてみたいと思います。

    1)整備不良なクルマ

     まず1つ目は、メンテナンスが行き届いていること。どう見ても整備不良の疑いがあるクルマは、乗車を躊躇しますね。タイヤがツルツルだったり、異音がしたり異臭がしたり、用心深い女性ならフロントガラスがひどく汚れているだけでも、「このクルマ(=オトコ)、大丈夫か?」と不安に駆られます。

    以下ソースで読んで
    2019年5月25日 11時40分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16514675/

    6fcb3_1568_bf51d705bf6821fb90ea75b5909ada6e

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558832971/ 【おまえらこんな車乗ってたら女様から嫌われるぞwww…女性が乗りたくないクルマ5選】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2019/05/26(日) 12:12:12.26 ID:OfkSExOZ9
    ■オンリーワンで仕立てられたクルマは万人受けしにくい

     クルマを手放すときは少しでも高く売りたいというのが人情。しかし、カスタマイズが施されている車両はノーマルの状態の車両よりも買い取り額が下がるという話を聞いたことはないだろうか?

     これは今でも同じ状態なのか? というと、これは状況にもよると言える。たとえば、ボディ加工を伴うような元に戻すことが事実上不可能なカスタマイズが施されている場合は、相対的に買い取り額は下がる傾向にある。もちろん、そういった車種を専門に扱うところであれば、一般的な買い取り店よりも高い価格で買い取ってくれる可能性もあるが、それでもノーマルの状態の車種に比べれば安くなってしまうだろう。

     それはなぜかと言うと、いくら専門店とはいえ、そういった車種を求めるユーザーは限定されてしまう。一方でノーマル状態であれば欲しいと思う人の数は圧倒的に多くなるためだ。いつ売れるかわからないよりは、一定数以上の引き合いがあるほうが売りやすいのは当然で、売りやすいほうが買い取り価格も高くなるというワケなのである。

    ■アフターパーツは取り外して単体で売却したほうがいいことも

     逆にカスタマイズされていても、ノーマルの部品が保管してあり、いつでもノーマル状態に戻せるものであればプラス査定になる可能性もある。とくにホイールなどはよほど特殊なものでない限り、プラスになる可能性が高い。逆にカーナビゲーションなどは日進月歩のため、よほど購入したばかりのものでない限りは大幅なプラス査定は難しいので注意が必要だ。

     といっても、購入時の金額を考えれば微々たる額のプラス査定となる場合が多いので、もしも自分で取り外すスキルがあるのであれば、アフターパーツは中古パーツ店に別途持ち込んだほうがトータルの売却額は高くなる可能性が高いだろう。ただし、工賃を払って脱着するようであれば付けたままのほうがいいかもしれない。

     どうしてもカスタマイズ済の車両を売却するときはカスタマイズに投じた費用を上乗せして考えてしまい、査定額にガッカリしてしまうパターンが多い。カスタマイズはあくまでオーナーが自分の好みで実施したものであり、基本的には元のクルマの人気や価値に応じて値付けされるということを覚えておきたいところだ。

    2019年5月25日 18時0分 WEB CARTOP
    http://news.livedoor.com/article/detail/16516034/

    e68d7_1568_5c888ee97488609bd7f0ddaacd569a81

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558840332/ 【大金かけてカスタマイズした車なのに下取り額や売却価格が安くなるってウワサは本当???】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/05/24(金) 14:01:14.62 ID:tMlkSYn70● BE:842343564-2BP(2000)

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1558674074/ 【【華金スカッと動画】煽り運転で覆面に捕まるキャラバンをご覧くださいwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [GB] 2019/05/23(木) 15:37:41.17 ID:HMeSrs1S0 BE:423476805-2BP(3000)
    c_02_img_04

    全長4.4m前後のコンパクトSUVが2019年後半にかけて競争が激しくなりそう。
    本来このクラスは欧州市場をメインターゲットとした製品設計がされており、日本市場での販売となると鬼門とされてきたカテゴリである。
    しかし、トヨタがC-HRを国内でヒットさせてからは、各社が注目するセグメントとなっている。
    既にホンダはヴェゼルに1.5Lターボ仕様を追加し、基本設計が古いパワートレイン部の弱点補強をしてきた。
    三菱はエクリプスクロスにディーゼルを追加予定、RVRもフェイスリフトが計画されており、2車種体制を維持しつつ商品力をアップしていく。
    マツダは新型車種としてCX-30を早ければ2019年終盤に発売する見込みとなっている。
    ただし最近のC-HRは、2016年発売から時間が経ったことや、上位モデルのRAV4が発売されたこともあって販売台数がやや低下気味。それでも6MT搭載のスポーツモデル導入によるテコ入れが計画されている。
    https://car-research.jp/car-articles/suv-2019-ch-r-vezel-cx-30-ux-rvr-eclipse-cross-sx4.html

    https://www.youtube.com/watch?v=m7KKsZfsw1o


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1558593461/ 【国内コンパクトSUV、いまだCH-Rが一番人気という惨状wwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [SA] 2019/05/23(木) 20:54:50.76 ID:dScJ+hwj0 BE:123322212-PLT(13121)
    プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンブランド初のメガネとして、車酔いの症状を解消する「SEETROEN(シートロエン)」を、5月28日10時より、全国のシトロエンショールームおよびシトロエンオンラインショップにて発売する。

    シートロエンに使われているのは、もともとは船員向けに開発された技術だが、シトロエンがあらゆる交通手段で利用できるように開発し、2018年7月に欧州で発表。
    以来、公式ウェブサイト2000万ビュー超、販売実績1万5000個超と世界各国で大きな話題となっている。

    仕組みは至ってシンプル。ソフトタッチの樹脂で作られたメガネのフレーム内部に着色された液体が封入されており、これが顔の正面と左右で揺れて水平線を再現し、車酔いの症状を抑えるという。車酔いの症状が表れたらメガネを着用。
    視線はスマートフォンや本など動かない物体に固定して10~12分後、症状が解消するとしている。

    デザインはパリのデザインスタジオ5.5社とのコラボレーションによるもの。シトロエンブランドのフレッシュさ、シンプルさ、エルゴノミクスを表現。
    メガネの形はしているがレンズはないので、家族や旅の同行者ともシェアできる。

    価格は1万6200円。

    https://response.jp/article/2019/05/22/322618.html

    1419249

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1558612490/ 【シトロエン、車酔いしなくなるメガネを日本で発売…お値段1万6200円】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/05/22(水) 21:10:23.12 ID:6zePK+qD0● BE:601381941-PLT(13121)
    「ださい」黄ナンバー、白に変える裏技 茨城で増加中

    白いナンバープレートを付けた軽乗用車が茨城県内で増えている。きっかけは、ラグビーワールドカップ(W杯)や2020年東京五輪・パラリンピックを記念する白色プレートの交付。背景には、「黄色ナンバー」へのコンプレックスがあるようだ。

    ナンバープレートの交付を行う関東陸運振興センター茨城支部(水戸市)によると、白色プレートの交付が始まったのは、ラグビーW杯の記念プレートが2017年4月、五輪のプレートは同年10月。通常は黄色のプレートの軽自動車でも付けられる。

    県内で交付された記念プレートの数は、今年1月末時点で8万803枚(ラグビーW杯が1万6776枚、五輪が6万4027枚)。
    うち約9割を占める7万2369枚が軽用だった。交付費用は県の場合、一般的な普通自動車や軽自動車に差はなく、7千円強かかる。

    記念プレートのデザインは、ラグビーW杯、五輪ともに2種類ある。ほぼ白地で右上に小さく大会エンブレムをあしらったものと、大きな図柄が描かれているものだ。前者の交付枚数は後者の約7倍。図柄入りは1千円以上の寄付をした場合に取得できるという事情はあるが、全体が白っぽく見える方に人気が集まっていることがうかがえる。

    一般社団法人全国軽自動車協会連合会(東京都)によると、茨城県内の軽自動車のシェアは18年の3月末時点で約35%(全国39位)。
    道路上では少数派だ。ひたちなか市の中古車販売業、山田久義さん(39)によると、ドライバーたちからは、黄色プレートに対して「ださい」「他の車にあおられる」などの声が根強いという。

    記念プレートは、新車だけでなく、すでに所有している軽自動車も付け替えられる。SNSなどでは、軽乗用車でも白色プレートが つけられる「裏技」として、記念プレートを取得する方法も紹介されている。山田さんは「交付が始まって以降、軽を買う人の半数以上が記念プレートを選んでいる」と話す。

    AS20190521003173_comm


    https://www.asahi.com/articles/ASM5P3V89M5PUJHB00B.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1558527023/ 【【悲報】大手新聞「茨城県で白ナンバーへの変更が増加中。背景には黄色ナンバーへのコンプレックスがあるようだ。 」】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2019/05/22(水) 23:00:00.29 ID:zzfPE38U9
    ■確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも

     メーカーオプションとは、工場の出荷時点で装備されるオプションで、基本的には新車の契約時に選択する。ほとんどの場合、納車後の追加や後付けは不可能なので、納車されてから付けなかったことを後悔しないよう、商談時によく検討して早めに決断しておきたい。ここでは、付けなかったことを後悔しがちなメーカーオプションを5つ挙げてみた。

    ◆1)サンルーフ(電動ガラスサンルーフ/チルト&スライド機構付き)

     今も昔も、メーカーオプションの定番として人気が高い。セダンなどではフロントシート上部のみの場合が多いが、ミニバンなど車種によっては、大型のガラスを採用したガラスルーフ(パノラマルーフなどとも呼ばれる)が設定されることもあり、室内が明るく解放的になる効果が高い。

     夏場は暑くなることが心配されるが、赤外線カットガラスを採用していれば暑さは最小限になるので確認しよう。後付けは、物理的に不可能ではないが多額の費用がかかり、作業をしてくれる業者も少ないので現実的ではない。

    ◆2)スペアタイヤ

     最近のクルマは軽量化のためスペアタイヤを装備せず、パンク修理剤を装備することでパンクに対応している場合が多い。今でもセダンにはスペアタイヤを装備する傾向が強いものの、基本的にセダンは少数派なので、ここ数年に発売されたクルマの多くはスペアタイヤを積んでいないといえる。

     パンク修理剤は、空気がジワジワと抜ける類いのパンクには有効でも、サイド部分が割れたりするような大きなパンクには無力なので、走行距離が多い人や、JAFなどの救援がなかなか来ない山奥を走る機会の多い人は、スペアタイヤを選べるなら選んでおこう。

    ■ハイブリッドやEVなら選びたいオプションも

    ◆3)安全支援システム

     プリクラッシュブレーキと呼ばれる衝突被害軽減のための自動ブレーキや、自動でアクセルとブレーキ制御を行うオートクルーズコントロールなどの運転支援システム。標準装備化が進んでいるが、軽自動車や小型車ではまだオプション扱いだったり、後側方車両検知警報システムなど、一部の機能はオプションになっている場合もまだ多い。

     安全性が高いのはもちろん、普及が進んだ今では、装備していないとリセールが悪くなるというマイナス材料にもなるので、可能な限り選んでおきたい。

    ◆4)ハイブリッドやPHVの電源機能

     ハイブリッドカーやプラグインハイブリッドカーでよく設定される電気モノのオプション。

     AC100V・1500Wの家電が使えるコンセントはアウトドア現場や災害時に重宝するし、エンジン停止中やEV走行時でも暖房やシートヒーター、またはデフロスターが使える電気温水式ヒーターは、冬場に絶対欲しい装備なので、なるべく選んでおきたい。

    ◆5)高性能オーディオシステム

     最近は標準装備のオーディオの性能が良くなったが、それ以上にメーカーオプションで選べる高性能オーディオの性能の高さは注目に値する。

     中級クラス以上のクルマの多くには、BOSEやハーマンカードン、マークレビンソンやロックフォードなど、名の知れたオーディオブランドのプレミアムなサウンドシステムが設定されているので、ドライブ中の音楽を重視する人は、メーカーオプションの高性能オーディオは是非選ぶべきだとオススメしたい。

    2019年5月21日 11時40分 WEB CARTOP
    http://news.livedoor.com/article/detail/16491980/

    e7674_1568_eb210712470186b45067710176bea015

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558533600/ 【ケチって納車後に後悔しがちな車のオプションwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/05/17(金) 13:13:18.36 ID:TcdtB63Kd

    ブガッティヴェイロン 800馬力
    フェラーリF40 700馬力
    ランボルギーニアヴェンタドール 650馬力
    ダイハツ コペン 64馬力
    マクラーレンセナ 500馬力
    メルセデスAMG GT3 430馬力
    ホンダNSXGT3 380馬力
    日産GTRGT3 440馬力
    iiDOVtM

    SY3S8m3

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558066398/ 【【悲報】DAIGO、フェラーリ相手にコペンで勝負を挑むwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ