サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 話題・ニュース

    1:
    経済産業省では、産業競争力強化法に基づく「グレーゾーン解消制度」によって、電動アシスト付ベビーカーは道路交通法に定める「小児用の車」に該当せず「軽車両」に該当すると発表した。

    事業者から電動アシスト機能を付加した6人乗りベビーカーの道路交通法、道路運送車両法上の取扱いについて確認を求める照会があった。

    20170912-00075675-roupeiro-000-6-view


    関係省庁が検討した結果、照会のあった電動アシスト付ベビーカーは「小児用の車」に該当せず「軽車両」に該当することを確認した。また、電動アシスト付ベビーカーは、「人力により陸上を移動させることを目的として製作した用具」、「軌条又は架線を用いないもの」で、用途や使用方法、車両寸法から道路運送車両法施行令第1条の「人力車」として同法第2条第4項の「軽車両」に該当し、同法第2条第1項の「道路運送車両」に該当するとした。

    この結果、電動アシスト付ベビーカーを使用する場合、道路交通法上、車道または路側帯(軽車両の通行を禁止することを表示する道路標示によって区画されたものを除く)の通行が求められる。道路運送車両法上、「軽車両」の保安基準(警音器の設置)に適合する必要があるとしている。

    配信2017年9月12日(火) 09時15分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2017/09/12/299642.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505198442/ 【政府「電動アシスト付ベビーカーは車道を通行すること」】の続きを読む

    1:
    沖縄で暴走族を取り締まっている警察の動画が話題となっている。その動画はYouTubeやSNSで急速に拡散しており、その内容は警察車両を振り切ろうと危険運転をする若者らが映っている。

    若者が運転するバイクに対して警察はパトカーで容赦なく体当たりして停止させるというもの。これに対してやりすぎという批判の声が出るかと思いきや「これが当たり前」「一般人を危険に晒すんだから、捕殺処分でイイんじゃないかな」 「轢かれないと思ってる糞ガキざまぁだな」「どんどんこうやって捕まえてくれるなら最高!」という称賛の声が挙がっている。

    また警察は意図的に車でぶつけたわけでなく、前に急に出てきたバイクをよけきれずにぶつかってしまったようだ。

    その場に倒れた少年は警察に拘束され運ばれていった。

    別の角度から撮影した動画も公開されており、またその周りには数十人の野次馬がいるのが確認出来る。

    http://gogotsu.com/archives/32969
    GIF動画
    http://fast-uploader.com/file/7060620405115/
    02-4

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505064975/ 【パトカーが暴走族のバイクに衝突して停止させる動画が話題に】の続きを読む

    1:
    「オープンカー」は和製英語で、国やメーカーによって呼び方が異なり、コンバーチブル、カブリオレ、スパイダー、ロードスターなど呼ばれていることはご存知であろうか。

    というのも、「教えて!goo」に「コンバーチブルとオープンカーの違い」と質問するユーザーがいたからだ。

    今回は、オープンカーに多様な呼称がある理由、呼び名の違いで構造・性能が異なるのかを、オープンカーモデルを中心に輸入車の中古車販売から買取、修理、車検、メンテナンスまでを行う株式会社オズの大泉浩一さんに話を聞いた。

    世界でのさまざまな呼称

     人目を引くオープンカーは、スポーツ選手の優勝パレードなどでもお馴染み。
    日本では屋根がない、もしくはルーフや幌の開閉が可能な車を総じて「オープンカー」と呼ぶが、前述の通り、これは和製英語で海外では通用しない。

     「オープンカーは国やメーカーによって呼び方が変わります。アメリカ(メーカーではシボレー・コルベット、同・カマロなどのGM)では『コンバーチブル』、ヨーロッパの多くの国(メーカーではBMW、ルノー、ボルボなど)では『カブリオレ』、イタリア(メーカーではフェラーリ、アルファロメオなど)では『スパイダー』と呼びます。日本ではオープンカーの他、メーカーによって『ロードスター』や『コンバーチブル』と呼ぶこともあります」(大泉さん)

    wst1709100006-p1

    http://www.sankei.com/west/news/170910/wst1709100006-n1.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505014614/ 【【豆知識】「オープンカー」は和製英語で通じないから気を付けろ!】の続きを読む

    1:
    車載GPSで“犯罪拠点”を発見、プリウス盗容疑でスリランカ人男を逮捕 大阪府警
    2017.9.8 16:46

    トヨタ自動車のプリウス1台を盗んだとして、大阪府警捜査3課は8日、窃盗容疑で、大阪府松原市立部、無職、スリランカ国籍の男(28)を逮捕したと発表した。
    「盗みなどしていない」と容疑を否認している。

    逮捕容疑は5月18日夜、同府和泉市今福町の月極駐車場で、同市内のパート女性(51)が所有するプリウス1台(時価235万円相当)を盗んだとしている。

    府警によると、女性は車載の衛星利用測位システム(GPS)で車の現在地やエンジン稼働時間が分かるオプションに加入しており、盗まれた車が同市内の倉庫にあることが判明したため府警が同20日に倉庫を家宅捜索。車を発見し、倉庫の使用状況から容疑者が浮上した。

    倉庫からは、ほかにも車2台の骨組みやエンジンなどが見つかっており、府警は盗んだ車を解体し、部品を売っていたとみている。

    付近の防犯カメラ映像などから、ほかにも数人が関与した可能性が高いとみて調べている。

    carlineup_prius_grade_grade7_2_01_pc

    http://www.sankei.com/west/news/170908/wst1709080076-n1.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504862011/ 【車載GPSで“犯罪拠点”を発見、プリウスを盗んだ容疑でスリランカ人の男(28)を逮捕】の続きを読む

    1:
    20170906ax02_t


     石油元売り最大手のJXTGエネルギーは6日、全ての給油所のブランドを「ENEOS(エネオス)」に統一すると正式に発表した。2019年度中の完了を目指しており、旧東燃ゼネラル石油の「エッソ」「モービル」「ゼネラル」の3ブランドは姿を消すことになる。

     4月の旧JXホールディングスと旧東燃ゼネラルの経営統合後も継続して使ってきた両社のブランド
    を旧JX側に集約。販売戦略を一本化することで、経営の効率化を図るとともに顧客の利便性を高める。

    クレジット機能の付いた会員カードはそのまま利用できるようにする。(2017/09/06-16:27)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090600903&g=eco

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504693213/ 【「エッソ」「モービル」「ゼネラル」終了のお知らせ 全給油所をENEOSに統一へ】の続きを読む

    1:
     新型ジュリアは、新設計のシャシーをあえて古典的なFRとすることで、素直で機敏なハンドリングのスポーツセダン復権をうたう。一方で、車名は1960~70年代に人気を博した名車「ジュリア」とすることで、往年のブランドイメージ復活への期待を込めた。アルファロメオのFRセダンは、90年代初頭まで生産された「75」以来となる。

     国内に導入されるパワートレーンは、200馬力と280馬力の2種類の2リッター直4ターボ。加えて、2.9リッターV6ツインターボから510馬力を絞り出す全輪駆動の最上級モデル「クアドリフォリオ」を用意する。シャシーの前後重量配分を50対50として操縦性能にこだわりながら、障害物を検知する自動ブレーキの装備など予防安全性能も最新の水準とした。一方で、盾型のフロントグリルやふくよかなフェンダーなど、伝統的な装飾を外装にあしらった。

     FCA日本法人のポンタス・ヘグストロムCEOは「伝統に忠実でありながら新たなパラダイムを切りひらく一台」と期待する。車格・価格帯ともに、メルセデス・ベンツCクラスやBMW3シリーズ、レクサスISなど日独の高級FRセダンと真っ向勝負となる。各メーカーの看板モデルがひしめくカテゴリーで、どこまで存在感を示せるかが注目される。

     国内販売は10月14日から。既存のFCA系列店に加えてアルファロメオ専売店網も拡充し、ブランドの浸透を図る。価格は消費税込み446万~1132万円。

    AS20170906003068_comm

    AS20170906003072_comm

    http://www.asahi.com/articles/ASK964JMTK96UEHF008.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504693426/ 【アルファロメオ、FRスポーツセダン復活 新型ジュリア(446万円~)】の続きを読む

    1:
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170906/k10011129201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005

    60年前にドイツで製造された二人乗りのクラシックカーを、宮城県岩沼市のバス会社が電気自動車に改造してお披露目しました。

    電気自動車に改造されたのは、60年前にドイツで製造された『メッサーシュミットKR200』という二人乗りの小型のクラシックカーです。

    貸切バスの運行などを行っている岩沼市の「仙台バス」の猪股正之社長の祖父が昭和30年代に購入し、親子3代にわたって使ってきましたが、ここ数年はガソリンで動くエンジンの老朽化が進み、修理も難しくなったことから電気自動車に改造したということです。

    改造では、エンジンとオイルタンクを取り外し、代わりにモーターとリチウムイオン電池を搭載していて、最高速度は、時速およそ80キロ、1回の充電で100キロメートルほどの走行が可能だということです。6日、駐車場で行われたお披露目では、優雅でかわいらしいデザインをそのまま残した姿で静かに走っていました。

    猪股社長は「愛着のあるクラシックカーが変わらないそのままの姿で再び走ってくれるのでうれしいです」と話していました。

    K10011129201_1709061755_1709061815_01_02

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504691434/ 【60年前のドイツ製クラシックカーが電気自動車に 『メッサーシュミットKR200』】の続きを読む

    1:
     駐車違反の取り締まり中の監視員に体当たりするなどの暴行を加えたとして、大阪府警港署は5日、公務執行妨害の疑いで、大阪市港区の会社役員の男(40)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

     逮捕容疑は同日午後0時20分ごろ、同区磯路の路上で、路上に違法駐車していた乗用車に駐車違反の確認標章を貼り付けようとした駐車監視員の男性(62)に対し、胸に体当たりするなどの暴行を加えたとしている。監視員にけがはなかった。

     同署によると、男は過去に同様の駐車違反で標章を張られたことがあり、「なんべん貼るねん」と言って暴行に及んだという。監視員が110番し、駆けつけた署員が現行犯逮捕した。

    a_03_a

    http://www.sankei.com/west/news/170905/wst1709050067-n1.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504601144/ 【「なんべん貼るねん!」 駐車違反ステッカーに立腹し監視員暴行】の続きを読む

    5:
    クラクションを鳴らしながら、ロードバイクに幅寄せするレガシィ。次は、通報します。
    img986535435

    https://youtu.be/tU49BNBcqT4


    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504566111/ 【DQNナンバーのレガシィがチャリにクラクションを鳴らしなら幅寄せ。】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/09/04(月) 19:43:22.93 ID:JsoxcPAV0●.net BE:645596193-2BP(2000)
    大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」近くの道路を改造車で暴走したとして、大阪府警此花署などは4日、道交法違反(共同危険行為)などの疑いで、京都府木津川市梅美台、建設業の男(43)ら3人を逮捕し、堺市中区の男子大学生(22)を書類送検したと発表した。

    ほかに逮捕したのは大阪府富田林市の無職男(20)と三重県伊賀市の派遣社員の男(28)。いずれも容疑を認めている。

    逮捕容疑は今年3月5日午前3時ごろ、大阪市此花区梅町の市道で、約370メートルの区間をサーキット場に見立て、車5台を連ねて横滑りさせるなどの暴走行為をしたとしている。

    同署によると、現場はUSJの西約800メートルの工場地帯。改造車で公道を暴走し運転技術を競う「ドリフト族」の間で「ユニバ裏」と呼ばれ、見物客も集まる有名スポットだった。近隣住民から騒音などへの苦情が相次ぎ、同署が捜査していた。

    wst1709040070-p1

    http://www.sankei.com/west/news/170904/wst1709040070-n1.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504521802/ 【【ラッセンが好き】ユニバの裏でDQNどもがドリフト走行】の続きを読む

    このページのトップヘ