サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 話題・ニュース

    1: しじみ ★ 2018/05/21(月) 06:42:04.30 ID:CAP_USER
    ドライバーに替わって自動車を走らせてくれる自動運転機能「オートパイロット」の使用中に事故を起こしてドライバーが死亡した事件を受け、テスラはこの機能によって死亡事故が起こる確率は低く、一般の自動車における統計データ「8600万マイルあたり1回(約1億4000万kmあたり1回)」に比べて3.7倍安全であると主張しています。

    しかしこのデータに関しては批判的な見方を示す専門家も存在しており、データサイエンティストのブリンダ・A・トーマス博士はテスラが公表しているデータを詳細に調査して分析するエントリをMediumに投稿しています。

    00_m (3)

    テスラは自社製の車両による死亡事故の発生率を
    「走行距離3億2000万マイルあたり1回(約5億1500万kmあたり1回)」と発表しています。
    しかしこの数字は、テスラの説明に沿ってより厳密に記述すると「走行距離3億2000万オートパイロット・マイルあたり1回」という書き方になります。

    このオートパイロット・マイルの捉え方について、トーマス氏はテスラの統計法にも一定の理解を示しつつ、異論を唱えています。

    「オートパイロットによる死亡事故発生率」を正しく評価するためには、実際にテスラの車両でオートパイロット機能がオンになっている状態で起こった事故の統計を取る必要があります。

    しかしトーマス氏は、テスラはこの数値を「オートパイロット機能を搭載している車両の総走行距離」をもとにはじき出していると指摘し、数値の扱いに不適切さがあると述べています。

    これはつまり、オートパイロット機能の稼働状態に関係なく、オプション装備のオートパイロット機能を搭載している車両全ての数値を集めたものであり、人間が運転している時の走行距離も含まれているために、比較対象としてふさわしくなく、見方によっては「無事故走行距離の水増しをしている」とみることもできるという指摘です。

    また、オートパイロットによる走行状態からマニュアルモードに戻った時に発生する事故についても考慮する必要があるとトーマス氏は述べています。オートパイロットで道路走行中に、道路の線が見えにくかったり、荒天によって視界が遮られて運転ができないとコンピューターが判断すると、オートパイロット機能はオフになって人間に操縦が任されます。

    このような状況で発生した事故については統計から省かれているとのことですが、トーマス氏はこれもオートパイロット運転時の一部として考えるべきであると主張しています。

    テスラが比較の対象としている、一般車両の事故データ「8600万マイルあたり1回」という数字の選び方にも否定的な意見が存在しています。

    専門家の多くはこの数字の出どころが米国道路安全保険協会(IIHS)が公表している統計データであるとみています。

    しかしこの数字は、運転者および搭乗者や歩行者が、オートバイやピックアップトラック、SUV、トラック、バスなどありとあらゆる車両の事故に巻き込まれて死亡する確率を割り出したものであるため、テスラの車両に限った数字と比較するのはフェアではないという主張です。

    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20180521-tesla-autopilot-safety-statistics-closer-inspection/


    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1526852524/ 【「オートパイロットは一般の車よりも3.7倍安全」というテスラの主張は本当か?】の続きを読む

    1: Lottery ★ 2018/05/21(月) 19:31:57.73 ID:CAP_USER9
    急に眠くなって意識を失う症状があるにもかかわらず、車を運転して追突事故を起こし男性に大けがをさせたとして、60歳の自営業者が危険運転傷害の疑いで逮捕されました。4年間に合わせて19回事故を起こしていたということで、警視庁が症状との関連などを調べています。

    逮捕されたのは、東京・江戸川区の自営業の男(60)です。警視庁によりますと、ことし1月、東京・中野区の山手通りで軽乗用車を運転中に居眠りをして、止まっていたトラックに追突し40歳の男性に大けがをさせたとして、危険運転傷害の疑いが持たれています。

    事故当時のことを覚えておらず、急に眠くなって意識を失う症状のため病院を受診したことがあったということです。

    警視庁は急に眠くなることを認識していながら車を運転したとして逮捕したもので、調べに対して容疑を認め「これまでも事故を何度か起こしていた」などと供述しているということです。

    男は平成26年以降、4年間に合わせて19回の事故を起こし3回の免許停止処分を受けていて、警視庁が眠くなる症状との関連について調べています。

    運転中に急に居眠り

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180521/k10011447111000.html

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526898717/ 【【ナルコレプシーか?】運転中に意識失い追突事故の男逮捕…4年間に19回事故】の続きを読む

    1: あられお菓子 ★ 2018/05/21(月) 08:21:19.79 ID:CAP_USER
    WEB CARTOP 2018年5月19日
    https://www.webcartop.jp/2018/05/235035

    webcartop_girl_02

    webcartop_girl_03

    ラインアップも少ないが成功例はごく一部

     今では当たり前のように使われている「女子力」という言葉。周囲に気配りができるとか、全身の手入れが行き届いているとか、外見や立ち居振る舞いに関してはもちろん、“女子力が高いバッグ”、“女子力を高めてくれる映画”なんて具合に、モノやコトにまで使われていますよね。

     ではクルマはというと、“女子力が高いクルマ”と言われているモデルも、もちろんあります。
    日本車で代表的なのが、スズキ・ラパンとダイハツ・ミラココア。ラパンは2002年に発売された初代から累計約65万台も売れていて、その9割以上が女性ユーザー、しかも20代〜30代の若い女性たちが6割を占めるというデータがあるほどです。

     フランス語で「ウサギ」を意味する車名にちなんで、クルマの内外装のひょんなところにウサギマークがあしらわれている「隠れラパン」とか、女性用の時計をイメージしたメーターのデザインとか、女性をウキウキさせてくれる仕掛けがたくさんあるところが、ガッツリとオンナ心をつかんでいるんでしょうね。

     ただこの2台は、「女性向け」を意識して企画・開発されたクルマとしては、数少ない成功例。
    ほかにはどのモデルも、あの手この手で女性にアピールしようとしてもなかなかうまくいかず……。
    どうやったらもっと女性に売れるのか、長い間それが業界全体の課題になっているというのが現状です。

     それはなぜなのか? その分析にはいろんな要素が絡んでくるので、正確な答えを出すのは難しいのですが……。
    ここからは個人的な憶測が入ってしまうことをお断りした上で、考えてみようと思います。

     私がいちばん大きな理由だと考えるのは、女性はクルマをファッションアイテムのように軽い気持ちでは選んでいない、ということ。女性がクルマに乗ろうとするとき、最大の恐怖は事故です。だから、
    そのクルマを本当に自分が乗りこなせるのかどうか、ぶつけたり歩行者を傷つけたりするリスクが低いかどうか、女性なりにシビアな目で見ています。

     最初はデザインや色を見ていいなと思っても、ボディサイズや機能・性能、お金の面でもそのクルマの維持費を払っていけるのかどうか。周囲の人に相談したり、口コミなどの情報収集やシミュレーションをしている女性も多いです。

     だから、メーカーが見た目や装備を女性好みに仕立てて、女性ウケを狙ったCMを流したりカタログを可愛くしたりしても、こういうクルマがあると知ってもらうきっかけにはなるかもしれないけど、最終的に買うかどうかはクルマの実力・中身次第ということになるのだと思います。そう考えると、パワーや排気量や最新技術などを検討してクルマ選びをすることが多い男性と、検討する項目は少し違っても、結局はそんなに変わらない選び方をしているんじゃないでしょうか。

     ただ、女性は好きな同性タレントなど、「あんな風になりたいな」と憧れる女性に関しては、その女性のファッション、ライフスタイル、思考などにものすごく敏感で、共感したり真似したり、影響を受けやすいもの。そのため、憧れの女性が乗っているクルマを知って、ほとんど知識もなく比較検討もせず、同じクルマや似たタイプのクルマを指名買いするという行動に出やすいものです。

     なので、見た目も機能もまったく女性向けではないクルマや、ほとんど一般的な知名度がなかったクルマたちが、突然人気者になるという現象も実際に起こっているんです。

     例えば真っ赤なオペル・ヴィータ。『ビューティフルライフ』というドラマの中で、常盤貴子さんが
    乗っていた姿がとってもステキでしたよね。その姿に憧れた女性たちを中心に、いきなりヴィータの売り上げが伸びたというのは有名な話です。

    (続きは記事元参照)

    引用元 http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526858479/ 【なぜクルマは「女子向け」のモデルが成功しないのか?】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [ニダ] 2018/05/16(水) 08:16:20.79 ID:/JQ4Yq7X0● BE:842343564-2BP(2000)

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180516-00000015-jnn-soci

    熊本で原付を煽った男が免停

     あおり運転をしたドライバーに対する免許停止の行政処分が、今年は4月までに18件と去年の9倍のペースになっていることがわかりました。

     道路交通法は、事故に至っていなくても、将来、事故を起こす可能性が高いと認められる人は、危険性帯有者として免許停止にできると規定していますが、この規定に基づく行政処分が、
    今年は4月までに全国ですでに18件に上っていることが、警察庁のまとめでわかりました。去年は1年間で6件しかなく9倍のペースとなります。

     去年6月の東名夫婦死亡事故で、あおり運転への対策を求める声が高まり、警察庁は去年12月、この規定の積極適用を全国警察に指示していました。
    熊本県では軽乗用車でクラクションを鳴らしながら原付バイクを追いかけるなどした男が先月、免許停止となりましたが、熊本県では初めての適用だったということです。(15日22:02)

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526426180/ 【クラクションを鳴らしながら原付を追い回した男が免停…煽り運転での免停は去年の9倍ペース】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2018/05/13(日) 13:09:03.89 ID:6HUwkQMC0 BE:194767121-PLT(12001)
    02a18120

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526184543/ 【「アメリカで売るから」って理由で日本の自動車全部3ナンバーになるの嫌なんだが】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2018/05/13(日) 10:49:02.35 ID:CAP_USER9
    ■NAでもグイグイ走るモデルも登場してきた!

     軽自動車を購入する際、それもNAとターボエンジンがそろう車種だと、さまざまな思いが渦を巻くはずだ。たとえば、奥さんは価格の安いベーシックなNAで十分。しかしご主人は、いやいや、遠出したり家族みんなで乗ることを考えればターボの余裕が不可欠だ、なんてね。ディーラーに行っても、長く乗り続けるならターボがお薦めですよ……と営業マンが甘い言葉で上級グレード購入を畳みかけてくる?

     そこでまず考えなくてはならないのは、購入費用&諸費用だ。セカンドカー、奥さま専用車としてなるべく安く購入したいなら、それはもうベーシックグレードのNAがいいに決まっている。ただしそれは車両価格が安いから、だけではない。

     たとえば売れに売れているホンダN-BOXを例にあげると、NAモデルのG-ホンダセンシング、G-LホンダセンシングのFFはエコカー減税・取得税40%、重量税50%、軽自動車税25%低減となる。

     一方、G-Lターボホンダセンシング、G-EXターボ ホンダセンシングのFF/4WDはエコカー減税が取得税20%、重量税25%に、軽自動車税軽減なしとなってしまうのだ。しかし、NAがいいかターボがいいかの答えは単純じゃない。NAでも思いのほかしっかり余裕で走ってくれるクルマもあれば、ターボじゃないと動力性能的にちょっとつらいクルマもある。

     NAモデルで価格を抑え、諸費用も押さえつつ、長距離ドライブにも使える下克上的NAモデルの一例が、最新型のホンダN-BOX。実際に東京から軽井沢へと走らせたことがあるが、高速走行はもちろん、碓井軽井沢ICから軽井沢へと続く急こう配の坂道(山道)も2名乗車+宿泊荷物でさえ、苦もなく走ってくれたのだからびっくり。市街地を含むシーンでの走りの上質感、足まわりのしっかり感も軽自動車のクラストップレベルと断言していいほどなのである。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14699359/

    3d29d_1568_72d9dcf6c0a00578233e6720b6625c33

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526176142/ 【軽自動車はターボ?それとも自然吸気?どっちが正解?】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/05/12(土) 23:06:16.42 ID:CAP_USER9
    トランプ大統領は11日、ホワイトハウスで欧米の自動車大手の経営幹部らと会合し、米国への輸入車に20%の関税を課すほか、輸入車には米国産車よりも厳しい排ガス基準を適用することを提案した。会合内容について説明を受けた関係者が明らかにした。

    ホワイトハウスが米国の自動車排ガス基準に関する協議と位置付けた会合で、トランプ氏は貿易問題を持ち出し、欧州の自動車メーカーに米国での生産を増やすようにと注文を付けたという。トランプ氏は輸入車に対して20%の関税を課し、オバマ政権時代の排ガス基準を適用するとも述べた。...

    im-10282

    http://jp.wsj.com/articles/SB11564419389268263594104584219092117843668

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526133976/ 【トランプ大統領、輸入車に20%の関税と厳しい環境規制示唆】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2018/05/11(金) 21:23:26.50 ID:CAP_USER9
    ■コントロール性に優れるクルマを作りやすい

     「クルマはやっぱりFR」というFR派の意見は、主としてFFとの比較が前提になっている。たしかに、ひと昔前のクルマは、FFとFRが大半だったが、クルマの駆動方式にはFFやFRの他に、MR(ミッドシップ)、RR、4WDといった全部で5種類が存在する。このうち乗用車で一番普及しているのはFFだ。

     FFはエンジン・ミッション・デフをすべてフロントに収めるのでスペース効率がよく、エンジンルームをコンパクトにでき、室内を広くし、直進性がよく、部品点数が少ないのでコスト面でも有利。こうした理由から、小型車・中型車の大半はFFレイアウトになっている。

     一方、運動性能を追求するとエンジンという重量物が車体の中央に位置するMRが理想的。F1やLMP(ルマンプロトタイプ)などの純レーシングカーや、フェラーリなどのスーパーカーがMRなのは、重量物が中心に集まり、車体の末端、オーバーハングの重量が軽くなって回頭性がよくなるため。

     スポーツドライビングが好きな人にとっても、理想的なのはMRになる。ポルシェ911シリーズに代表されるRRは、駆動輪=リヤタイヤに大きな荷重がかかり、トラクション性能に優れている点はMRと同じ。ハイパワーエンジンでも、2駆で受け止められるのが利点(フロントの荷重が少ない分、ステアリングの応答性は低い)。また、MRとRRは制動時の動的重量バランスが50:50に近くなるので、ブレーキも優れている。

     そしてパワーの伝達という意味では、4WDが一番。GT-Rもポルシェターボもランボルギーニも、600馬力級のパワーとなると、4WDに行きつく。つまり、クルマのハイパワー化と駆動輪へのトラクションの問題は切っても切れない関係にあり、慣性の法則によって、アクセルオンで前上がりの姿勢になるクルマの宿命を考えると、FFはどうしてもスポーツドライビングには不利になる。

     また、フロントヘビーで、駆動と操舵がフロントタイヤに集中するので、タイヤの負担がフロントだけに片寄り、基本的にアンダーステア傾向が強い。そこでFRの出番だ。

     FRはトラクションに有利な後輪駆動。そしてMRやRRと違って、室内もそこそこ広くとれるので、セダンでもOKで実用性が高く、シャシーの使いまわしがきく。重量バランスも50:50に近づけやすく、フロントタイヤは操舵に専念。コーナリング中はアクセルでリヤタイヤのコーナリングフォースをコントロールできるので、アクセルで向きを変えられる要素がある。

     クルマ好きにとっては、このコントロール性こそが何よりの魅力。ジムカーナ場にでも行って、FF車とFR車を乗り比べれば、やっぱり面白いのはFRだ、と実感する人は多いだろう。

     とはいえ、タイヤやサスペンション、シャシー性能に電子制御技術の進歩もあり、単純にFRなら速くて面白く、FFはローパワーでつまらないということはありえなくなった。事実、ホンダのシビックタイプRように、FFでありながらVTEC+ターボで320馬力という大パワーのクルマも出てきている。

     つまり、駆動方式の違いも、セッティング次第でかなりカバーできてしまう時代になったということ。したがって、BMWのように、優れたFRも作れるし、同社のMINIのように出来のいいFFを作れるメーカーもあれば、FRでもハンドリングが残念なクルマだって世の中にはある。要するに、最終的にいいクルマであれば、駆動方式は関係ない。

     しかし、原理原則的にはFFよりもFRの方が、操縦性や運動性は優れているわけで、いいFF車を作るのと同じだけの技術とコストをFRに注ぎ込めば、もっといいFRができるのは間違いない。そのことだけは覚えておいても損はないだろう。

    2018年5月9日 18時0分 WEB CARTOP
    http://news.livedoor.com/article/detail/14690623/

    c6417_1568_016feaa4dc0cd82c9cfad4eace332ac6

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526041406/ 【クルマ好きがFRをもてはやす理由とは?】の続きを読む

    1: スタス ★ 2018/05/11(金) 20:59:43.87 ID:CAP_USER9
    ◆Uberの自動運転カーが女性をはねて死なせた事故はソフトウェアが人物を「誤検知」と判断したためと判明

    Uberが開発を進めていた自動運転カーが夜間の公道を走行中に道路を横断していた女性をはねて死なせてしまった事故の調査が進み、事故の原因は自動運転カーのソフトウェアの誤判断に起因するものであったことが明らかになっています。

    Uber Finds Deadly Accident Likely Caused By Software Set to Ignore Objects On Road ? The Information
    https://www.theinformation.com/articles/uber-finds-deadly-accident-likely-caused-by-software-set-to-ignore-objects-on-road

    Report: Software bug led to death in Uber’s self-driving crash | Ars Technica
    https://arstechnica.com/tech-policy/2018/05/report-software-bug-led-to-death-in-ubers-self-driving-crash/

    内部の事情に詳しい2人の情報提供者からの情報をもとにThe InformationのAmir Efrati記者が報じた内容によると、事故の際にUberの自動運転カーのソフトウェアは横断者を認識していたものの、「false positive(誤検知)」だと判断して減速や回避をとらず、そのまま跳ね飛ばしてしまったとのこと。

    自動運転カーのソフトウェアにとって、実在する物体と錯覚的に存在するように見えるだけの物体を見分けることは重要な課題であり、車両や歩行者、道路に落ちた大きな石などを極めて高い精度で検知することが求められます。

    しかし一方で、風に飛ばされてきたビニール袋や道路脇の空き缶など、安全性にそれほど影響がないと判断できる物体も道路上には存在しており、その見分けを行うことも安全かつ効率的に公道を走行するために重要な要素です。

    ここには、安全と効率のトレードオフが存在します。

    もし、車両のソフトウェアが注意深くなりすぎると何ら問題のない空き缶や新聞紙にまで反応してしまい、まともに走行することができなくなります。

    逆に、検知を甘くすると多少の障害物には文字どおり「目もくれず」ガシガシと走り続けられるようになりますが、本当に避けなければならない障害物にぶつかってしまうことも起こりえます。

    そして今回の事故では、まさにその障害物が道路を横断していた女性だったというわけです。


    00_m (2)

    GIGAZINE 2018年05月08日 13時00分
    https://gigazine.net/news/20180508-uber-fatal-crush-software-bug/

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526039983/ 【Uberの死亡事故…女性検知していたことが判明、しかしソフトウェアが「誤検知」と判断】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [AU] 2018/05/10(木) 09:45:02.79 ID:AWmnMxF20● BE:842343564-2BP(2000)
    20180510-00010000-wcartop-000-1-view

    走り好きが行う「クルマの車高を下げる」ことにメリットはあるのか?
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180510-00010000-wcartop-ind

    クルマの車高を下げるメリットは何か? スーパーカーやレーシングカーといったクルマの影響を大きく受けて育った世代には、「カッコいいクルマ=車高が低い」という公式が、骨の髄まで刷

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1525913102/ 【「クルマの車高を下げる」ことにメリットはあるのか? →運転手の知能が外からわかる】の続きを読む

    このページのトップヘ