サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 話題・ニュース

    1:
    http://japanese.engadget.com/2017/02/19/roborace-ai-185km-h/

    アルゼンチンで開催されたフォーミュラE第3戦、ブエノスアイレスePrixにおいて、完全自動運転EVによるレース「Roborace」のデモ走行が行われました。フォーミュラEイベント内でのデモレースは初の試みでしたが、貴重なテストカーの1台がコンクリートウォールにヒット、クラッシュしてしまい、走行はその時点で終了しました。

    ブエノスアイレスePrixのコースに持ち込まれたのは、DevBotと命名された2台のRoborace開発車両。
    どちらも耐久レース向けのプロトタイプカーをEV化し、自動運転機能を備えたマシンで、開発車両ゆえにカウルなどはすべてとっぱらった状態となっています。

    DevBotは2015年の8月には英国ドニントンサーキットでデモ走行を披露していたものの、本番レースの舞台となる公道コースを使ったデモレースは今回が初のことでした。それでも2台のDevBotは約185km/hというなかなかの速度で互いに距離を保ってコースを周回し、それなりに「レースに見える」走行を展開。しかし、コーナリングであまりに強引になりすぎてしまった1台がクラッシュ。その場でデモ走行は終了と相成りました。

    main

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1487552473/
    【全て自動運転の「ロボレース」 初のデモ走行はクラッシュで終了】の続きを読む

    1:
    「ベンツ売る」とおびき寄せ 車ではねて金奪う

    「ベンツを売る」と中古車の買い取り業者にうその電話をかけて、待ち合わせ場所に来た男性を車ではねてけがをさせ、現金などが入ったバッグを奪ったとして、29歳の男2人が強盗傷害の疑いで警視庁に逮捕されました。

     警視庁の調べによりますと、2人は、去年7月、東京・練馬区の路上で、42歳の会社員の男性を軽乗用車ではねて、現金およそ900円やタブレット端末などが入ったバッグを奪ったとして、強盗傷害の疑いが持たれています。

     はねられた男性は、右手を打撲するなど全治3週間のけがをしたということです。

    K10010883571_1702201751_1702201752_01_02

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170220/k10010883571000.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487580787/ 【「ベンツ売る」とおびき寄せ 車ではねて金奪う】の続きを読む

    1:
    https://news.nifty.com/article/economy/business/12136-373812/

    庶民は「軽」で、セレブは「ベンツ」――二極化が鮮明になってきている。

     日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日に発表した1月の新車販売ランキングによると、ホンダの軽自動車N―BOXが2カ月連続の首位。2位は日産の小型車ノートで、上位5車種はノート以外、軽自動車が占めた。

     その一方、日本自動車輸入組合が6日に発表した1月の外国車販売台数は前年同月比2.8%増で、
    10カ月連続プラス。ブランド別では独メルセデス・ベンツが1.0%増と23カ月連続の首位だった。

    「N-BOXの連続首位は、ライバルが燃費データ偽装問題で勝手にコケてくれたこともありますが、
    もともと『独特のデザインが好き』と言う女性ユーザーも多い。あくまで未確認情報ですが、ネット上では、発売5年目のN-BOXが今年の夏ごろにフルモデルチェンジする予定ともっぱらです。値引きなどのサービス攻勢が販売台数を底上げしている、なんて噂話も耳にしている」(業界関係者)


    pic_design_ss_03



    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1487580155/ 【売れるのは軽か輸入車ばかり・・・クルマ人気の二極化はいつまで続く?】の続きを読む

    1:
    19日朝、福岡市東区の空き地で乗用車を焼く火事があり、警察は運転していた女性から話を聞いています。 19日午前7時ごろ、福岡市東区箱崎で「車がフェンスを突き破り燃えている」と警察に通報がありました。

    火は乗用車の前半分を焼き、およそ1時間後に消し止められました。

    ケガ人はいませんでしたが、運転していた女性は事故後、現場から立ち去り、勤務先の飲食店にいたということです。

    警察の調べに対し女性は「店でビールと焼酎を飲んだ」と話していて、詳しい状況を調べています。

    8TcM1e8

    http://www.news24.jp/nnn/news8646870.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487583649/ 【ベンツでフェンスを突き破り炎上させた女性ドライバー、燃えてる車を放置し飲食店でビールと焼酎を飲む】の続きを読む

    1:
    MarcusHow-to-Deal-with-Foggy-Windows

    曇る車ガラス、事故相次ぐ 車内外の気温差要注意

     兵庫県姫路市内で先月、集団登校中の小学生の列に車が突っ込み、男児2人が重軽傷を負った事故は17日で1カ月が過ぎた。

    自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で現行犯逮捕された会社員の男(61)は、その後の飾磨署の調べに「フロントガラスが曇り、前がよく見えなかった」と供述。冬場の冷え込みなどでガラスが曇り、視界不良で起きる事故は全国で相次いでおり、同署は注意を呼び掛けている。(伊田雄馬)

       ◆  ◆

     同様の事故は全国でも発生している。

     公益財団法人「交通事故総合分析センター」(東京)の調べでは2015年、フロントガラスの視界不良で歩行者らの発見が遅れ、事故につながったケースは全国で32件、県内では1件あった。特に冬場は多く、大半を占めたという。

     人身事故全体の件数はここ10年で大幅に減少する中、視界不良による事故はほぼ横ばいで推移している。

     はりま自動車教習所(高砂市)によると、フロントガラスの曇りは車内外の温度差が主な原因という。

     冬場は、地表の熱が上空に逃げる放射冷却が夜間に起きやすく、朝の気温が低下。事故が起きた1月17日午前6~7時はマイナス0・4度だった。「凍結し曇りやすい状況」(同教習所)という。

     フロントガラスの温度を上げれば凍結や曇りは除去できる。温風を送る方法が有効だが、エンジン始動後すぐは効きづらい可能性があり、数分間停車したまま待つ必要がある。



    以下ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000006-kobenext-soci

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487418024/ 【フロントガラスが曇った車で事故る人が続出 警察「気づいたら路肩に止めろ」】の続きを読む

    1:
    18日(土)、フォーミュラEのシーズン3、第2戦アルゼンチン大会がブエノスアイレスで開催される。

    そのフォーミュラEの最初のシャシー『SRT01e』を製造しているスパーク・レーシング・テクノロジー
    (Spark Racing Technology)は、シーズン5となる2018-19年シーズン用シャシー設計の公開入札で権利を勝ち取り、新コンセプトモデル『SRT05e』の画像を公開した。

    スパーク・レーシング・テクノロジーは、元ルノーF1チーム代表のフレデリック・バスールが2012年10月に設立している。

    ■シーズン5からはレース中の車両交換なし!

    現行のフォーミュラEは、バッテリー技術の問題もあり、1台でレースを走りきることができないため、
    レース中に2台目に車両交換をするというスタイルだ。

    しかし、新コンセプトモデル『SRT05e』では、車両交換なしでレースを走りきるため新たな挑戦が必要だ。そのため、より効率的なエアロパーツ設計、より軽量化し、駆動系の効率の向上によって実現する計画だ。

    安全性と革新性は、このプロジェクトの目玉となる。

    今までの2倍の距離を走行できるようにするため、より重くなる新しいバッテリー技術を含む新しいシャーシを設計しなければならない。

    10%の重量減を獲るために、新しい材料を使用した革新的な新しいソリューションに取り組んでいるという。その結果、新コンセプトモデル『SRT05e』はより効率的になると同時に、ドライバーの安全を保つための新しい開発も必要とされる。

    ■頭部保護にキャノピー搭載

    また、公開されたコンセプト画像には、ドライバーの頭部保護装置としてキャノピーが搭載されている。これは、レッドブルF1が提案しているものだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000007-fliv-moto

    20170218-00000007-fliv-000-2-view

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487420017/ 【フォーミュラEの新モデルは車両交換なしで頭部保護はキャノピー】の続きを読む

    1:
    9日、中国河南省鄭州市で、電動バイクに乗った女性清掃員が、不注意から高級スポーツカーと接触して傷をつけてしまった。

    この高級スポーツカーはポルシェパナメーラで、中国では100万元(約1650万円)以上する。

    この車の持ち主である女性が、修理費に6000元(約10万円)かかると伝えたところ、傷をつけてしまった女性清掃員はその場で卒倒した。

    その後、この女性清掃員は「私の月給は1500元(約2万5000円)しかないのに、どこにそんなお金があるというのか。 数百元ならまだ受け入れられるが、それ以上は出せない」と、泣きながら話した。

    結局、ポルシェの持ち主の女性が妥協し、500元(約8300円)の弁償金で解決。清掃員の女性は家族に抱えられながら現場を去ったという。

    このニュースに対して、中国のネットユーザーからは「高級車に乗る人は第三者からのリスクに対応する保険に強制的に入らせるべきだ」「高級車に対して一般人が弁償する最高額を決めた方がいい。それを超える部分は持ち主が支払うようにしたらいい」など、何らかの対策が必要との意見が多く寄せられた。

    0000004280

    http://www.recordchina.co.jp/a163737.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487085560/ 【ポルシェに傷をつけた清掃員、弁償額を聞いて卒倒】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/14(火)18:02:04 ID:HBo
    「やはり日本の車はいいな」。

     安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、トランプ米大統領が先の日米首脳会談でこう語ったと明らかにした。公明党の岡本三成氏への答弁。

     トランプ氏は会談前、日本との自動車貿易の不均衡に不満を示していた。首相が「ビッグスリー(米自動車大手3社)より多くの米国の部品を使っているのは日本車だ」などと説明したところ、トランプ氏が日本車を評価したという。

    _92348663_mediaitem92348660

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000101-jij-pol

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487062924/ 【トランプ「日本車をぶっ潰す」→「すまんやっぱり日本車はええわ」】の続きを読む

    1:
    兵庫県警本部(神戸市中央区)で運転免許の取り消し処分を受けた直後に、隣接する駐車場に止めていた車を運転したとして、県警交通指導課は9日、無免許運転の疑いで、加古川市に住む建設業の男(29)を現行犯逮捕した。

     同課によると、男は交通違反の累積により免許取り消し処分が決まり、県公安委員会から同日午前に県警本部に呼び出された。免許証を返却し、警察官からは「今後車を運転すると違反になる」と注意を受けていた。

     しかし男はその後、20メートルほど離れた駐車場まで歩き、軽乗用車に乗って出庫させたところを同課員に発見された。

     調べに対し、男は容疑を認め、「女性との待ち合わせがあり、車が必要だった」と話している。

    b_09902131

    https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201702/0009902125.shtml

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486647638/ 【免許取り消しで警察署に免許証返却後、署の目の前で軽自動車を運転した29歳の男…もちろん逮捕】の続きを読む

    1:
    男性警部補がセクハラ行為=「脚の長さ測る」と股間に手―兵庫県警

    兵庫県警芦屋署の男性警部補(49)が、飲酒の席で同署の女性警察官にセクハラ行為をしたとして、訓戒の処分を受けていたことが6日、県警への情報公開請求で分かった。

     処分は昨年12月26日付。県警によると、警部補は「軽率な行為で反省している」と話しているという。

     県警によると、警部補は昨年10月26日夜、神戸市内の飲食店で、同署の男女2人の警察官に対し、 「お前ら、どっちが脚長いねん」などと発言。

    脚の長さを測るため、2人を立たせて股の間に手を入れ、女性の体に触れたという。女性が被害を訴え発覚した。

     また、この飲食店に向かうため、署員所有の定員7人のワゴン車に9人で乗ったとして、同署副署長の男性警視(58)と、同署の男性警部(45)をそれぞれ注意処分とした。 副署長は「定員外乗車には気付いたがそのまま行った。幹部として軽率だった」と話しているという。 

    TsUPlSU

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000103-jij-soci

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486401525/ 【兵庫県警の副署長 7人乗りワゴンに9人で乗ってベルトもしないなど道交法違反しまくり → 注意処分】の続きを読む

    このページのトップヘ