サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 話題・ニュース

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/06/03(水)18:58:39 ID:???
    (CNN) ドイツ西部のリッペ郡で、18歳の女性の運転する乗用車が戦車との衝突事故を起こしていたことが3日までに分かった。

    乗用車はたまたま戦車の列と遭遇し、誤って突っ込んだとみられる。
    戦車を操縦していたのは24歳の英国陸軍兵士の男性。
    ブレーキをかけたが間に合わず、戦車は乗用車に乗り上げた。

    続き CNN
    http://www.cnn.co.jp/world/35065400.html

    germany-car-tank

    llo

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433325519/ 【ドイツで乗用車が戦車と衝突】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/06/02(火)12:06:17 ID:???
    光岡自動車は6月1日、欧州初となる販売代理店をイギリスに設置し、『ヒミコ(現地モデル名:ミツオカ ロードスター)』の販売を開始すると発表した。

    販売は、イギリスおよび、アイルランド市場での独占販売契約を締結したT W White & Sons社(TWWS)が、サリー、サウスロンドン、ケントの各地区に点在する同社の販売拠点を通じて行う。

    自動車先進国として歴史あるイギリス市場への進出は、欧米市場での販売機会を長年探ってきた光岡自動車においても、大変大きな転機であり、今後の海外市場での販売拡大にあらたな可能性を見つけ出すものと期待しています。

    今回イギリス市場に投入するヒミコは、日本市場では2008年12月に発売が開始され、現在も販売が継続されている現行モデル。1930年代のクラシックカーをモチーフとした伝統的なロングノーズショートデッキのプロポーションが特徴的な2人乗りオープンカーだ。

    現地モデルでは、日本仕様にはないマニュアルトランスミッションモデルも用意する。

    続き Response
    http://response.jp/article/2015/06/01/252441.html

    光岡自動車 ヒミコ
    http://www.mitsuoka-motor.com/lineup/new/himiko/

    895267

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433214377/ 【光岡自動車が欧州進出、英国市場にヒミコ投入】の続きを読む

    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2015/05/28(木)10:26:24 ID:dyW
    EU、「日本車」に海外調達部品の制限を要求
    2015年05月28日 03時50分

     日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉で、EUが日本に対し、海外から調達した部品が半分以上の日本車を関税撤廃の対象外にするよう要求していることがわかった。

     日本の自動車メーカーはタイや中国などから部品を輸入して生産しており、日本政府は強く反発している。

     29日に安倍首相とトゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)らが東京で定期首脳協議を行い、幅広い政策課題について共同声明を採択するが、EPA交渉の年内の大筋合意を盛り込めるかどうかを巡って調整が続いている。

     日本にとって最大の焦点はEUの自動車関税(10%)の撤廃で、EUはチーズやワインなど農産物の関税の撤廃を求めている。

    (後略)

    9f1ea2c2

    ※全文は読売新聞の会員ページでご覧下さい。
    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150528-OYT1T50004.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1432776384/ 【EU、「日本車」に海外調達部品の制限を要求】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火)22:18:09 ID:h4r
    2015年は、車齢13年を超えるクルマの自動車税が通常税率の15%増しとなる見通しです。従来は、10%増しだったのでさらに増税となります。クルマは、日本の基幹産業と言いつつもユーザーに厳しい国という印象がさらに強くなりそうです。基幹産業だから、新車購入者に対して優しいのかなと斜に構えてしまいそうな状況です。

    「環境負荷が高い」のが理由?
    13年を超えるクルマを対象とする理由は、環境負荷が高いためとされています。クルマは道具なので使い続ければ、廃油や廃タイヤなど環境に負荷のかかる廃棄物が出るのは確かです。しかし、これは利用率も関係しており古いからというのは理由になりません。

    これまで優れた道具を後世に残すために、努力をしてきた先人たちの蓄積である「自動車文化」の土壌が荒廃するキッカケになる可能性もあります。また、趣味であれば増税に対してある程度は寛容になれますが、経済的理由で維持しなければならないのであれば、状況はより深刻です。

    クルマの利用状況からみれば、車齢13年を超えて維持している方は少数かもしれません。しかし、根拠を欠いており、取りやすい所から取るようにも思え、不公平にも感じます。

    http://www.lifehacker.jp/2015/05/150526car_tax.html

    150510_tax-thumb-640x360-87103

    引用元 http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1432646289/ 【車齢13年を超えるクルマの自動車税増税15%増しへ】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/05/26(火)11:41:10 ID:???
    ベストカー2015年6月26日号では、先日発表されたトヨタとマツダの提携により登場する車を大胆予想。

    現在トヨタが開発中と噂の『86』よりもコンパクトなFRスポーツカーに、マツダの「SKYACTIV技術」が盛り込まれ、ボディ重量は1000kgを切る可能性があるという。

    p81fbRk

    http://response.jp/article/2015/05/26/251983.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1432608070/ 【トヨタの150万円FRはSKYACTIV採用か?※ソース:ベストカー】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/05/22(金)14:37:54 ID:???
    今年、ロータスがスペイン出身の女性ドライバーであるカルメン・ホルダと「開発ドライバー」契約を結んだことが話題となった。

    ホルダはこれまでGP3などでの出走経験を有しているものの、さしたる実績を残しているわけではない。そのホルダの役割は、実際には開発担当というよりは、宣伝担当に近いものだろうと世間では見ている。

    「我々のところには、F1のイメージをリフレッシュすることができる女性がいるし、スポンサーたちも彼女がいるのはよいことだと言っているよ」

    『El Confidencial(コンフィデンシアル)』にそう語ったロータスのチームオーナー兼代表であるジェラルド・ロペスは、次のように付け加えた。

    「それは単に宣伝目的のためだろうという人たちもいる。だが、F1カーそのものだって宣伝のためのものじゃないか!」

    VbL1tfz

    http://www.topnews.jp/2015/05/22/news/f1/125892.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1432273074/ 【【F1】女性ドライバーの存在意義は?】の続きを読む

    google-driverless-car-prototype-horizontal-large-gallery

    グーグルが現在開発中の自動運転車が、この夏にも公道デビューします。

    公道の走行ということでカリフォルニア州法に合わせるため、ハンドルやアクセルなどを搭載して1人が乗り込み、最高時速40キロで走行する予定。

    現在テストコースでの試験走行を繰り返し、公道デビューへの準備を進めています。
      【グーグルの自動運転車が公道デビューへ】の続きを読む

    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2015/04/28(火)10:16:13 ID:IUB
     車に自動ブレーキを搭載する動きが広がってきた。

     富士重工業が先行してきたが、日産自動車も今秋までに、国内発売の主なモデルで標準装備にすると発表。トヨタ自動車は主力の「カローラ」で搭載を始めた。高齢者を中心に要望が多く、消費増税後に冷え込む新車市場の活性化策として、安全技術に期待が集まる。

    (中略)

     自動ブレーキが有名になったのは、5年ほど前。富士重工が主力の「レガシィ」に現在の「アイサイト」を搭載した。人間の目と同じように二つのカメラが、前を走る自動車をとらえ、衝突しそうになったら自動でブレーキが働く仕組みだ。

     アイサイトを搭載したモデルの国内販売台数は累計で30万台を超え、14年度に国内で発売した乗用車の約8割に搭載された。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150428-OYT1T50020.html?from=ytop_main5

    system
    ※アイサイト

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430183773/ 【車に自動ブレーキを搭載する動き広がる】の続きを読む

    zDy7VcE_s

    制限速度がない区間があることで有名なドイツの高速道路アウトバーン。

    そこでポルシェ918を 走らせていた撮影者らの横を物凄いスピードで追い抜かしていったのは、ケーニッグゼグのスーパーカー・アゲーラR。

      【ケーニッグゼグ アゲーラRをポルシェ918で追いかけてみた in アウトバーン】の続きを読む

    このページのトップヘ