サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > 話題・ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: キジトラ(秋田県) [CN] 2022/07/15(金) 13:12:02.78 ID:/Hm1Iimk0● BE:194767121-PLT(13001)
    もう20年くらい前の話です。古い軽の社用車で出かけ、会社に戻る途中でした。

    走っていたのは新宿と甲府を結ぶ青梅街道。ある信号の前で一旦ストップし、青になったのでアクセルを踏むと、全く動かなかったのです。

    エンジンの知識なんて無い僕には焦りと緊張が......。

    「どうしよう?」と困っていると、後ろから見るからにいかつい5人の男性が大きな4WDから降りてこちらに近づいてきました。

    ボコボコにされると思って...
    「今から喧嘩しに行きます」みたいな外見だったので、 僕は「ヤバい!ボコボコにされる」とヒヤヒヤ。しかし、その男性たちはこう言いました。

    「おい!動かねぇ~の?邪魔だから退けてやるよ」

    そして3人で車を押し、残りの2人は後続車を止めて「おい!危ねえから止まれ!」と道を塞いでくれたのです。

    僕が運転席でハンドルを操作し、なんとか車を邪魔にならない場所に止めると、5人は何も言わずに去ってしまいました。

    sdf

    https://article.yahoo.co.jp/detail/62b310eda41436dbabd088e95ab143790774706c

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1657858322/ 【車の故障で立ち往生→しびれを切らした後ろの4WDからいかつい男が5人降りてきて…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3: エキゾチックショートヘア(茸) [ニダ] 2022/07/17(日) 07:37:32.30 ID:abh4H+4R0 BE:866556825-PLT(20500)

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1658010974/ 【【悲報】プリウスにとんでもない物が投げ落とされリアガラスが大破…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【悲報】いまだこのGTAばりの理由をこえる高級車泥棒がいない件wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【悲報】中古車屋さん、素人DIY顔負けのドラレコ設置をやってしまうwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    【【朗報】酷評されてるマツダRX-8、実はある性能が令和の車より上だったwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2022/07/13(水) 21:18:11.73 ID:CAP_USER
     世の中には「珍車」と呼ばれるクルマがある。名車と呼ばれてもおかしくない強烈な個性を持っていたものの、あまりにも個性がブッ飛びすぎていたがゆえに、「珍」に分類されることになったクルマだ。

     そんなクルマたちを温故知新してみようじゃないか。ベテラン自動車評論家の清水草一が、往時の体験を振り返りながら、その魅力を語る尽くす当連載。今回は、過去にルノーが販売したカーマニアもびっくりの珍車たちをまとめて3台ご紹介する。

    文/清水草一
    写真/ルノージャポン

    ■日本で愛される変態モデルを多く生み出すルノー
     日本におけるルノーと言えば、カングー、そしてメガーヌR.S.に代表されるとんがったスポーツモデルが2大勢力だ。どちらも日本のファンに長く愛され、一種のブランドになっている。

     が、ルノーには、もうひとつの「顔」がある。それは、超不人気の変態モデルたちである。正確に記すと、「一般的には超不人気ながら、変態的すぎて、ごくごく一部の変態に深く愛されたモデル」が存在した。それらの中から3台を選出させていただきました!

    ■超ブッ飛んだ奇襲攻撃的高級モデル 『ルノー アヴァンタイム』

    avan001

    5名乗車の3ドアクーペで未来的デザインのアヴァンタイムは、2002年から日本に導入されている

     アヴァンタイムの変態ぶりは、もはや伝説となっている。なにしろ、ミニバンみたいなカッコなのに、2ドアハードトップクーペなのだから!

     見た目は、SF映画の中に登場する未来のクルマそのもの。空を飛んで当然というたたずまいだ。フロント部は、ボンネットとフロントウィンドウの傾斜角がほとんど一直線。つまりランボルギーニ・カウンタックである。見切りは絶望的だ。

     さらにステキなのはリアで、ほぼ直立したリアウインドウの後部に、ちょこんとトランク部(?)がついている。この出っ張った部分がトランクなのかな? と思いきや、直立したガラス部ごとガバッと開くリアゲートになっている。よって、後席(注/3列目はないので2列目です)を前に倒せば、大きな荷物も積み込める。まぁ全長4660mmもあるので当たり前ですが。

     ドアは前述のように2枚。これが長くて重い。あまりにも長くて重くて開閉が大変なので、ルノーは変態的な工夫をしてくれた。複雑なヒンジ構造を採用して、ドアを開くと、ドア前部も外側に出るのだ。しかしそれで「わぁ、便利!」という歓声は上がらない。

     やっぱりドアが長いので開閉には気を使うし、クーペなので前席を前に倒さないと後席の乗り降りはできない。しかも全長の長さからは考えられないほど、後席の足元は狭かった。なんじゃこりゃ……。

     エンジンは2.9L V6。ミッションは5速AT。重いボディをごく普通に走らせるのみである。長大なハードトップボディゆえ、ボディ剛性はあまり高いとは言えず、操縦性はクーペよりミニバンに近かった。

     アヴァンタイムには「カブリオレ」としての顔もあった。前席天井中央部に設けられた「オープンエア」スイッチを押すと、ダブルサンルーフの前側の大きなスライドガラスとサイドウィンドウが、全部ガバッと開くのだ。サイドウィンドウが全開になると、ピラーがないだけにものすごい開放感!

     ただ、これを実行すると、車内はすさまじい暴風に見舞われる。通常のカブリオレをはるかに超える暴風だ。ボディ後部はオープンにならず、風が抜けないので、60km/hも出すと風が車内で竜巻と化し、すべての物を車外に放出しようとするのだ! 私は「オープンエア」状態のアヴァンタイムの車内で、ドリフの長さん(故・いかりや長介さん)のように「だめだこりゃ……」とつぶやくしかなかった。

     アヴァンタイムは、高級車の分野で後退を続けていたルノーが、「ならばこれでどうだ!」と、超ブッ飛んだ奇襲攻撃をかけたクルマだった。価格は500万円。20年前当時としてはかなりのお値段だったし、あまりにも奇襲攻撃すぎて、変態以外には理解不能。たったの2年で生産を終えた。日本では、わずか200台ほどが売れたのみだった。

    引用元 https://pug.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1657714691/ 【ルノーの超不人気変態車がこちらの3モデルとなりますwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    ※リコリス・リコイル
    【【朗報】2022年の新作アニメに昭和のホンダ車が登場してしまうwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: トンキニーズ(茸) [US] 2022/07/13(水) 20:15:34.50 ID:BY/aqoq80● BE:866556825-PLT(21500)



    【独自】「ぶっちゃけ死ぬかと思った」 急接近に幅寄せ 罵声まで...あおり運転一部始終
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5dc9c1d2316661fa029a05a73fcdf8c3333677ce


    FNNが独自に入手したドライブレコーダー映像には、危険なあおり運転が捉えられていた。

    車間距離をギリギリまで詰めて、後ろからハイビームを当てる車。

    猛スピードで追い越すと、すぐに急ブレーキをかける。

    さらに、車の窓を開け、男は罵声を浴びせてきた。

    被害男性「ぶっちゃけ死ぬかと思いました。ああこれ死ぬのかな」

    この映像が撮影されたのは、2022年1月。
    仕事帰りの男性は、車で東京・稲城市内の道路を走っていた。

    信号待ちをしていると、後ろに黒の高級車が止まる。
    運転席には男の姿が...。

    黒い車は、信号が変わり走りだすと、車線変更を行った。

    車を追い越すかと思いきや、すぐに車の後ろへと戻ってきた次の瞬間、後ろから急接近。
    ヘッドライトをハイビームにして威嚇してきた。

    さらに続けて、もう1回。
    先ほどよりも車間距離を詰めると、執拗に後ろからあおってきたのだ。

    危険なあおり運転は、これだけで終わらなかった。

    スピードを上げ、強引に追い越したその時、突然の急ブレーキ。
    そして、悪質な幅寄せ。

    この時、男は車の窓を開け、身を乗り出しながら大声で罵声を浴びせてきたという。

    これで怒りが収まったのか、黒い車は猛スピードで立ち去っていった。

    あおり運転の被害に遭った男性は、死の恐怖を感じたと話す。

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1657710934/ 【【悲報】型落ちクラウン乗りさんがあおり運転…急接近・幅寄せ・罵声を浴びせてしまうwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: リビアヤマネコ(秋田県) [US] 2022/07/13(水) 16:38:56.67 ID:lJBNQWPV0● BE:194767121-PLT(13001)
    inosisi

    クラウンに衝突、修理代70万円…イノシシ捕獲「一刻も早く」奮起した市議
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de1f1fb958fe4de859f389ae1ea890f7b9e3e241

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1657697936/ 【イノシシと衝突した車の修理に70万?「新車買った方が安いですよ」言われるレベルだろwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2022/07/13(水) 08:39:34.85 ID:wVJaZFOt0

    引用元 https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1657669174/ 【【動画】イギリスのレッカー車「車の後ろを持ち上げてっと…よし発進!!」→結果wwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ