サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: その他乗り物

    1: きつねうどん ★ 2016/05/30(月) 12:26:48.07 ID:CAP_USER.net
    1059970

    28日、富士スピードウェイで開催されたコーンズ・モータース主催のイベント(コーンズ サーキットエクスペリエンス2016)の会場に、巨大なトラクターが展示されていた。

    正面または背面からみると、巨大な軍用ロボかパワードスーツのようにも見えるが、ランボルギーニ製のMACH VRT T4i」という同社のフラッグシップトラクターだ。6気筒、6057ccのディーゼルエンジン。最大出力は3モデルあり、200~250馬力となっている。ZF社のCVTトランスミッションを搭載。CVTなので無段変速で運転しやすくなっているが、トラクターの連結作業などで速度の微調整ができるようにクラッチもついている。

    そのため3ペダルとなっているが、運転操作はほとんど自動化され(車両感覚以外は)簡単だ。無段変速のため、コラムレバーは前進と後進だけで、エンジンがかかっていればアクセルをゆっくり踏めば普通に動き出す。アクセルを離せばブレーキもかかるので、すぐに止まることができる。自動パーキングブレーキも最近の乗用車とほぼ同じ感覚だ。

    キャビンは「マキシビジョン」というジウジアーロがデザインした。前方と左右の視界がほとんど障害物なしに確保され、非常に解放感がある。高い視点、車両サイズのわりには運転しやすくなっている。オプションだがGPSによる自動誘導も可能。

    値段は基本構成の本体のみでおよそ3000万円。ランボルギーニのトラクターを販売するコーンズAGは、国内ですでに300台以上の実績があるという。用途は主に酪農や畑作で、水田には向かないそうだ。このような大きいモデルは、日本国内では北海道や九州でよく売れる。本州では、排気量などが小さいモデルが販売の主力だそうだ。

    http://s.response.jp/article/2016/05/30/276008.html

    引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1464578808/ 【軍用ロボ?いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/28(月) 23:02:01.29 ID:CAP_USER.net
    http://clicccar.com/2016/03/27/362630/

    トヨタは、同社がパーソナルモビリティロボットと呼んでいる
    電動立ち乗り二輪車「ウイングレット」の公道走行実証実験を開始する、と3月24日付けで発表しました。
    20160324_01_01_s-20160325150101-768x818

    20160324_01_02_s-20160325150148-300x225

    この種の新しい乗り物を公道(歩道)で走行させるには、法規上の規制から特区制度が必要で、つくば市や豊田市が特区制度でウイングレットの実証実験を行ってきました。

    平成27年7月に特区制度が全国展開されたために、今回、国内でも先進的なエリアのひとつである臨海副都心において、この実験を実施することになった、ということです。

    トヨタでは、体の重心移動で走行するウイングレットを操る楽しさ(=Fun to Drive)を伝えるとともに、ウイングレットの使い勝手の良さをより多くの方に実感してもらい、新たなモビリティ社会の構築を目指したい、としています。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1459173721/ 【トヨタが電動立ち乗り二輪車「ウイングレット」の公道走行実証実験を開始】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/21(月) 17:56:40.90 ID:CAP_USER.net
    http://www.sankei.com/economy/news/160320/ecn1603200011-n1.html

     トヨタ自動車やホンダなど大手企業が、手軽に移動できる1人乗りの「搭乗型移動支援ロボット(パーソナルモビリティー)」 の開発を急いでいる。高齢化や地球温暖化への対策として、将来の新たな“足”となる市場開拓を図る狙いだ。

    ベンチャーや中国勢も普及に乗り出しており、未来の乗り物への期待は大きい。
     「かわいい。乗ってみたい」。ランドマークタワー(横浜市西区)を巡るホンダのパーソナルモビリティー「ユニカブ」の行列に、買い物客らが足を止めた。横浜市が今月、開いた体験会では、ホンダやトヨタがパーソナルモビリティーの試乗会を実施。

    ecn1603200011-p1

    参加した男性(58)は「安心して乗れた」と声を弾ませた。

     ホンダのユニカブは、大口径のタイヤで動くいす状の“電動一輪車”だ。センサーで体重移動を検知し、前にかがめば前進、横を向けば方向転換ができる。最高時速は6キロと早歩き程度だが、人型ロボット「アシモ」で培ったバランス制御技術で転倒を防ぎ「約10分の練習でほぼ乗れるようになる」(指導員)という。

     同様にトヨタが開発した「ウィングレット」は、2つの車輪がついた台座とバー状のハンドルなどからなり、運転者が立ち乗りする仕組み。高齢者の移動を助けるロボット事業の一環として実証実験を進める。

    玉置章文パートナーロボット部長は「長距離の移動は自動車で、近所の買い物などはウィングレットで、と使いわけられる」という。

     ただ、現行法では公道の走行に制約がある。政府は平成27年、道路運送車両法の保安基準などを一部改正し、公道での実証実験を全国で可能にする特例措置を公布し、実用化を後押ししている。パーソナルモビリティーの先駆けの米セグウェイを中国の電動二輪車メーカー、ナインボット社が昨年、買収するなど中国勢も市場開拓を急ぐ構えだ。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1458550600/ 【未来の高齢者の「足」、1人乗り移動支援ロボ開発加速…ホンダ、トヨタ、ベンチャーや中国勢も攻勢】の続きを読む

    1: キングコングラリアット(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/02(火) 22:24:39.94 ID:7JrWzIzO0●.net BE:932387352-PLT(13000) ポイント特典
    33892c2c-s

    http://www.europanews.top/archives/1051049433.html
    スター・ウォーズのエピソードVIでは、カッコいいホバー バイクが描写されていますが、私たちの多くは、私たちの生きているうちに実現するとは信じていません。
    それではAerofex社のホバーバイクの購入準備のためにお金を貯める時です。

    ホバーバイクは、主に、貨物を運ぶための新しいドローンをテストするためのプラットフォームとして使用されてきました。
    現在のところ、それは毎時30マイルの最高速度と地面から15フィートの高さで試験されています。
    今、Aerofex社のウェブサイトを見れば最新情報がわかります。

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1454419479/ 【スピーダー・バイク!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/01/31(日) 20:54:12.55 ID:CAP_USER.net
    http://response.jp/article/2016/01/30/268843.html

    1010447

    若桜鉄道は1月29日、スズキの大型バイク「隼」を車体にデザインした「隼ラッピング列車」を運行すると発表した。
    運行開始初日の3月20日は大型バイクとの並走も行う。

    若桜鉄道は、郡家(鳥取県八頭町)~若桜(若桜町)間19.2kmの若桜線で列車を運行している第三セクター。途中の隼駅は大型バイク「隼」と同名であることから、「ライダーの聖地」として親しまれている。2009年からは原則として毎年8月8日(ハヤブサの日)前後、同駅でイベントが行われるようになった。

    発表によると、若桜鉄道が運用している気動車4両のうち1両に、スズキ二輪の協力を受けて「隼」のラッピングを施す。
    初日の3月20日には、大型バイクとラッピング列車の「並走パレード」を実施。
    10時20分から隼駅でテープカットを行った後、八東駅まで列車と大型バイクが並走する予定だ。
    鉄道車両に大型バイクを装飾するのは日本で初めてという。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1454241252/ 【若桜鉄道が大型バイクに変身…スズキ「隼」ラッピング車を運行、並走パレードも実施】の続きを読む

    1: ミントソーダ ★ 2015/12/30(水) 08:22:29.03 ID:CAP_USER*.net
    スポーツカー「フェラーリ」のような、高級感あふれるデザインのトラクターとコンバインが福井県敦賀市内の田んぼに登場し、話題を呼んでいる。著名な日本人デザイナーが手掛け、流線形の鮮やかな赤色の車体が目を引く。持ち主の農家池田耕一さん(48)=同市坂下=は「かっこいい農機で汗を流す姿を若者に見てもらい、農業に関心を持ってもらえれば」と期待している。

     農機は、ヤンマー(本社大阪市)が「汚い」「つらい」という農業のイメージを変えようと企画。フェラーリの高級スポーツカーや、北陸新幹線新型車両のデザインも手掛けた奥山清行氏が担当した。

     10~11月に行われた東京モーターショーでは、これまでの農機と異なる斬新さが注目を集めた。11月から発売し、12月中旬までに100台程度の注文があったという。

     池田さんは、10年前に亡くなった父の後を継ぎ、農業の道に進んだ。こだわりのコシヒカリを作ろうと、土づくりから田植え、稲刈りまで全て1人で行っている。今春、最新鋭の遠赤外線乾燥機を導入したのに続き、12月に入ってからこの新型の農機2台を県内で初めて購入した。

     「デザインだけでなく、機能性も優れている」と池田さんが話すように、トラクターの後輪は無限軌道のため、深い田んぼでも沈みにくく、自在に作業できるという。池田さんは「これでさらに良いコメ作りができる」と意気込んでいる。


    ソース:(2015年12月30日午前7時00分)
    http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/pickup_photo/86578.html

    20151229213241_1869245632


    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1451431349/ 【まるでフェラーリ!?「かっこいい、若者に見てもらい」 奥山清行氏デザイン、深紅のトラクター敦賀に登場】の続きを読む

    1: ナス八 ★ 2015/11/04(水) 18:20:35.59 ID:???*.net
    高校生製作の乾電池電車 ギネス世界記録に
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151104/k10010293421000.html

    HKGvZck

     埼玉県の高校生が、乾電池で動く電車がどれだけ長い距離を走れるかの世界記録に挑戦し、電車は秋田県内の23キロ近くの道のりを走りきり、ギネス世界記録に認定されました。


     ギネス世界記録に挑んだのは、埼玉県立川越工業高校の電気科の3年生13人です。

     生徒たちは3日、秋田県由利本荘市にある由利高原鉄道の前郷駅で、自分たちが作った乾電池で動く電車がどれだけ長い距離を走れるか挑戦しました。

     電車は単1形の乾電池600本を動力にしていて、高校生やギネス記録の公式記録員などおよそ10人を乗せ、時速7キロから10キロほどで走行しました。
    電車は地元の人たちの声援を受けながら順調に進み、およそ3時間で23キロ近くの道のりを走りきり、ギネス世界記録に認定されました。

     川越工業高校の槻木澤拓海さんは「胸がいっぱいです。大変な思いをして準備をしてきたので、感動で泣きそうです」と話していました。

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1446628835/ 【高校生製作の乾電池電車 ギネス世界記録に 乾電池600本で23キロを3時間かけて走りきる】の続きを読む

    1: ジャストフェイスロック(四国地方)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 09:20:06.47 ID:JmGPcG5r0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
    24歳のスケートボーダーであるザックさんがインターネットに 載せたビデオが話題になっています。
    それはコロラド州の下り坂をスケートボードで下るというもので、 時速110kmにも達したそうです。今週月曜に投稿したにもかかわらずすでに160万回も再生されているようです。

    スケートボードを漕いだりだとか、特別な補助も動画では見受けられず、彼のブランドマネージャーがいうにはヘルッメトと靴はスピードを出すための特別製だそうです。

    77f1e036-s

    https://www.youtube.com/watch?v=5fOVXndyjAo


    http://www.unbpost.top/archives/1039778179.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1442103606/ 【スケートボードで110kmも出す若者が話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ