サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: 雑談・議論

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/21(金) 03:55:45.591 ID:ECxZYqjwr.net
    あとは?

    7c851b7505971b3f169e3c53cfdb752c_m

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492714545/ 【3大教習所で習ったけどやらないもの「踏切で窓」「エンジンかける前に車の下」「巻き込み確認」】の続きを読む

    1: きつねうどん ★ 2017/04/18(火) 10:02:15.30 ID:CAP_USER.net
    i20170417_LB_03

    「過去に生産されたポルシェの70%が、いまも現役で走っている」と聞いたら、驚く方も多いことだろう。クラシックカーは特殊な趣味の世界であると認識されがちだが、それはポルシェにはあてはまらない。新車で購入されたポルシェは、その多くが30年、40年、50年と現役であり続けている。

    なぜポルシェは、それほどまでに長く愛されるのか? それには理由がある。今回は、世界中でポルシェオーナーを支えている、とあるサービスをご紹介しよう。

    5万2000もの純正スペアパーツを供給

    そのサービスが、ビンテージ・ポルシェを専門に扱う「ポルシェ クラシック」だ。これまでは世界各国の輸入元・販売店レベルで実施されていたクラシック・ポルシェオーナーのサポート活動を、このたび本社が統括。2015年に世界初の「ポルシェ クラシック センター」がオランダのアルンヘム近郊にオープン、あらゆる年代のクラシック・ポルシェのメンテナンスサービスを開始したのだ。

    その後、世界各国に認定施設として「ポルシェ クラシック パートナー」が開設され、2015年末には24カ所に。ポルシェ本社は2018年までに100拠点にまで増やすとしており、社をあげてクラシック・ポルシェを本気で支える意向を明確にしている。このポルシェ クラシック パートナーでは、なんと5万2000もの純正スペアパーツの供給を受けることができるという。

    続きはソースで
    http://getnavi.jp/vehicles/129413/

    引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1492477335/ 【「過去に生産されたポルシェの70%が、いまも現役で走っている」という事実】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/19(水) 15:36:51.542 ID:o1++A5FVa.net
    ・低車高(鬼キャン含む)
    ・スポーツエアロ(+派手な大きめのウィング)
    ・白、青、ピンクなどのHIDライト
    ・高級?なホイール&インチアップ

    外観で言うとこのあたりのカスタムがよく見られるけど、車種によらずこうなってるのはなぜ?

    a4e7298f

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492583811/ 【ヤンキー車(DQN車)のカッコよさを教えてくれ】の続きを読む

    このページのトップヘ