サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > ホンダ

    1: 風吹けば名無し 2020/01/20(月) 18:13:45.99 ID:LxUWUsX90
    しかも200万円台で買える

    シビックセダン新型
    P0Tt71Y

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579511625/ 【【朗報】ホンダシビックさん、マイナーチェンジでかっこよくなりすぎる!!!】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2020/01/19(日) 00:01:51.00 ID:ZvzQgb3k0
    ワイ「なんだい、このシフトの位置は手抜きもいいところやん」
    4aTQBl2


    ホンマごみやなホンダは

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1579359711/ 【ホンダ「アルトワークスに勝つためにN‐OneにMT設定したぞ!」ワイ「あのさぁ・・・」】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2020/01/17(金) 21:03:37.57 ID:UaVO0N5Q9
    本田技研工業は2020年1月17日、新型「フィット」を同年2月14日に発売することを、同車のティザーサイトにて発表した。

    フィットはホンダがラインナップするBセグメントのコンパクトカーである。4代目となる新型は2019年10月に東京モーターショーで世界初公開されていたが、これまで発売時期については2020年2月としか明らかにされていなかった。ティザーサイトでは発売日のほかにも、新型フィットの商品コンセプトや、先進安全装備の概要、「ベーシック」「ホーム」「ネス」「クロスター」「リュクス」という5つのモデルバリエーションがあることと、それらの特徴なども紹介されている。

    なお、これらフィットの5モデルは、東京都港区の「ウエルカムプラザ青山」が同年1月18日にリニューアルオープンするのに合わせ、同施設に展示される予定だ。(webCG)

    2020.01.17
    https://www.webcg.net/articles/-/42289

    フィット
    img_f0087d3015968e13e931a5b0415b1f2e303729

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1579262617/ 【ホンダ新型フィット、来月バレンタインデーに発売、同時期発売のトヨタ・ヤリスに勝てるか?】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/16(木) 09:51:43.504 ID:WEPtKplIa
    ガチニートおじさんだけどこの車のためにまじでバイト始めようかなって思ってる

    180034


    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1579135903/ 【ホンダCRZとか言うクソカッコイイ車wwwwww】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2020/01/11(土) 20:04:10.63 ID:+ri4XtoD9
    本田技研工業は、2020年1月10日、千葉県の幕張メッセで開催中の「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月12日まで)において、「シビック」のマイナーチェンジモデルをはじめ、新型車プロトタイプをベースとしたコンセプトモデルなどを発表した。

    ■現在開発中の新型「N-ONE」のカスタマイズモデルも出展

    プレスカンファレンスに登壇した寺谷公良執行役員日本本部長は、まず2019年のモータースポーツ活動についてファンに報告。2輪では1959年のマン島TTレースの参戦から60周年を迎えた記念すべき年に、ロードレース、モトクロス、トライアルのすべての世界選手権の最高峰クラスでチャンピオンを獲得。4輪ではF1復帰後初となる優勝をオートスラリアGPで飾り、通算3勝できたことを紹介した。

    ホンダブースの中心に展示されたのは、同日発表となったマイナーチェンジモデルの「シビックセダン」と「シビックハッチバック」だ。そして、シビックシリーズの頂点で「究極のFFスポーツ」を標榜(ひょうぼう)する「シビック タイプR」の改良型モデルもアンベールされた。寺谷日本本部長によれば、タイプRの改良モデルは、サーキットにおける走りの限界性能をより高めるとともに、エンジンの冷却性能とブレーキ性能を向上させ、クルマの基本性能である走る、曲がる、止まるを中心にアップデートを実施。スポーツカーとして意のままに操れる喜びをさらに高め、デザインの躍動感も向上させているとした。発売は2020年の夏を予定している。

    軽自動車では、ミドシップのオープンスポーツカー「S660」のマイナーチェンジモデルを発表するとともに、「N-ONE」のカスタマイズモデルである「N-ONEカフェレーサーコンセプト」もお披露目。このN-ONEは、走る楽しさを凝縮した最も身近なホンダ車とされており、現行N-ONEには設定のないMT仕様となっている。なお、N-ONEは現在新型が開発中で、2020年秋に発売を予定しているという。現時点では詳細は全く明かされていないため、今後の情報に要注目だ。

    さらに、純正コンプリートカーシリーズ「モデューロX」のコンセプトカーも出展。2020年2月にフルモデルチェンジを予定している、新型フィットをベースとした「フィット モデューロXコンセプト」と、2019年10月にマイナーチェンジを受けた「フリード」をベースとした「フリード モデューロXコンセプト2020」の2台が並べられた。

    ■ホンダアクセスは「S2000」用のパーツを市販化

    このほかにも、北展示ホールには純正アクセサリーやモデューロXの開発を手がけるホンダアクセスが、独立したブースを出展している。

    2019年で生誕20周年を迎えたFRオープンスポーツカー「S2000」向けの新開発パーツなどを装着した、「S2000 20thアニバーサリー プロトタイプ」や、初代シビック タイプR(EK9)をベースに、近未来的なFFスポーツの形を具現させたカスタマイズモデル「シビック サイバーナイト ジャパンクルーザー2020」、2シーターの移動基地とした「N-WGNロードサイドコンセプト」などのカスタマイズモデルを展示。ホンダらしいユニークな世界観を表現している。なお、S2000の新開発パーツおよび改良型復刻パーツは、今後市販化する予定だ。(文と写真=大音安弘)

    2020.01.11
    https://www.webcg.net/articles/-/42229

    シビックハッチバック マイナーチェンジモデル
    img_df0db7f4c035176bc43632f6c2cb1a9e307111

    S660 マイナーチェンジモデル
    img_c0758cc271194496990d56d53df79f05308949

    N-ONEカフェレーサーコンセプト
    img_cb8de7077b30ad65e4ad27b3d698dfbf297983

    フィット モデューロXコンセプト
    img_6426506c17be15caae56597accab06cf304059

    シビック サイバーナイト ジャパンクルーザー2020
    img_156dc341d2acab9fcff916d36ecd14fa305637

    S2000 20thアニバーサリー プロトタイプ
    img_b9284737603ad8d7f2b57a3d175316ae305418

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578740650/ 【ホンダ、シビックタイプRとS660のMCモデルを初披露…S2000や初代シビックベースのカスタムモデルも登場!】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/08(水) 14:58:34.42 ID:A6Nq+Ggo9
    日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡劇が経済界にも大きな衝撃を与えているが、新体制で経営の立て直しを図りたい当の日産は、就任したばかりのナンバー3が早くも会社を去る意向を示すなど混乱が一向に収まっていない。そんな中、ホンダとの経営統合説まで飛び出しているが、果たして現実味はあるのか──。ジャーナリストの有森隆氏がレポートする。


    …中略

     業界関係者の間では、日産の窮状、業績回復のメドが立たないことから、「日産はルノーと“離婚”して、ホンダと組み『反(アンチ)・トヨタ連合』を結成する」といった仰天の観測まで浮上してきた。この説の真贋を占ってみよう。
    .

    ◆ホンダが日産に近い日立グループと部品統合
    .

     2019年10月30日、ホンダと日立製作所が傘下の部品メーカー4社を経営統合することで合意した。新会社「日立オートモティブシステムズ」には、日立が66.6%、ホンダが33.4%を出資する。日産をはじめとする部品の納入先に配慮して社名からホンダを外した。
    .

     同社はホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業の3社と、日立の完全子会社の日立オートモティブシステムズが大同団結する。4社の合併が実現すれば、トヨタ系のデンソー、アイシン精機に次ぐ、売上高で国内第3位の自動車部品メーカーが誕生する。
    .

     3位といっても、デンソー、アイシン精機の背中は遠く、“弱者連合”という厳しい見方もあるが、もともと日立と日産は日産コンツェルンを源流とする同根企業。現在の日立オートモティブは日産向けが事業の3割で2番手のSUBARUの同10%を大きく引き離している。そこに、ホンダ系のエンジン関連に強いケーヒン、ステアリング(操舵装置)やショック・アブソーバー(衝撃を緩和する装置)のショーワ、2輪ブレーキで世界最大手の日信工業の3社が加わるわけだ。

    全文はソース元で
    1/8(水) 7:00配信

    p1 (1)


    NEWSポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200108-00000007-pseven-bus_all

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578463114/ 【日産・ホンダ統合説が急浮上wwwwwwwww】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/01/04(土) 09:54:29.80 ID:4dNWIxH79
    2019年3月末、ホンダ「N-BOX」の新車を買った。グレードは「G EX ホンダセンシング」で、色はプラチナホワイトパール。購入した主な理由は、商用だ。

    筆者は、福井県永平寺町エボリューション大使として、モビリティー関連の各種政策に携わっており、同町内に住居を借りて定期的に通っている。その活動の中で、ハンドル形電動車いすの普及に関する協議があり、当初は本田技術研究所の協力で「モンパルML200」という電動カートを3カ月間、貸与していただいた。

    その後、永平寺町に隣接する勝山市内のホンダパワープロダクツ販売店で、筆者個人で中古の「モンパルML100」を購入。永平寺町での自主的実証を行い、社会受容性に関するデータ収集を進めている。

    ■あえてNAエンジンを選んだワケ

    ※中略

    ■「負けていない」と思わせる

    そこまで極端な気持ちの変化まで至らなくても、クルマに乗ること自体が歩行者や二輪車に対して運動特性上、優位な存在という意識から、多くの人がドレス効果を持つことは明らかだ。

    N-BOXには、いい意味でのドレス効果がある。言い換えると「(周りのクルマに対して)負けていない」という気持ちになる。

    「負けていない」理由の1つ目は、着座位置が高く、視点が高いこと。交差点で止まった時、トヨタ「ノア/ヴォクシー」「シエンタ」、ホンダ「ステップワゴン」はもとより、トヨタ「アルファード/ヴェルファイア」と比べても、地上からの目線の高さはさほど変わらない。

    ミニバン・ヒエラルキー(序列)において軽は最下位にあり、それを“負い目”と感じる人が多いため、ホンダはあえて着座位置を上げている。こうしたドレス効果は極めて有効だと感じる。

    また、外から見ても「負けていない」。駐車場でステップワゴンなどと見比べても、さほど小さく感じない。知人数人が「これでも、軽か!?」とビックリしていた。

    ボディーサイズで見れば、軽自動車の規格にのっとっているため、タントやスズキ「スペーシア」と差はないのだが、ドレス効果の演出という点で、N-BOXが大きく感じられる。



    全文はソース先で

    2020年1月4日 5時45分
    東洋経済オンライン
    https://news.livedoor.com/article/detail/17616302/

    a4232_1635_1f0975e913efb43b4a9c50c2c72f6249

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578099269/ 【【朗報】ホンダ・NBOXは周りの車に負けてない気持ちになるらしい】の続きを読む

    1: カストル(千葉県) [GB] 2019/12/28(土) 08:26:23.59 ID:O9gpxkzZ0 BE:232392284-PLT(12000)
    ホンダ「N-VAN」が超かわいく大変身!? クラシカルなボディキットが2020年1月に初披露

    ホンダの軽商用車「N-VAN」は、同社の軽乗用車「N-BOX」がベースの商用車です。助手席側の前後ドアがセンターピラーレスとなるなど、一般的な軽商用車とはひと味違う個性的なモデルとなっています。

     そんなN-VANがクラシカルなデザインに変身するボディキットが、ドレスアップメーカーのダムドから発表されました。

     今回、ダムドが発表したN-VAN用ボディキットは、「N-VAN MALIBU.(マリブ)」「N-VAN DENALI.(デナリ)」のふたつのスタイルで登場。
    千葉県・幕張メッセで2020年1月10日から12日に開催される「東京オートサロン2020」で初披露されます。

    https://kuruma-news.jp/post/211845
    20191226_damdN-VAN_001_s

    20191226_damdN-VAN_002_s

    20191226_damdN-VAN_007_s

    20191226_damdN-VAN_008_s


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1577489183/ 【ホンダN-VANの外装キットが最高すぎる!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ