サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > ホンダ

    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [CN] 2019/03/17(日) 10:30:35.36 ID:nFrmJltM0 BE:837857943-PLT(16930)
    ホンダは3月14日、『シビックタイプR』(Honda Civic Type R)が、オーストラリアのニューサウスウェールズ州警察に配備された、と発表した。

    シビックタイプRには、新開発の2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力320ps、最大トルク40.8kgmを引き出し、0~100km/h加速5.7秒、最高速272km/hの性能を備えている。

    シビックタイプR のニューサウスウェールズ州警察への配備は、「Eyewatch」プログラムの一環だ。2012年に開始されたこのプログラムは、 ソーシャルメディアを介して、地元のコミュニティと警察を結び付けるのが目的。同警察の公式Facebookページには、100万人以上が登録。
    犯罪の情報や危険情報、防犯に関する情報、行方不明者の情報などを配信している。警察に質問すれば、回答やアドバイスを受けることも可能だ。

    ニューサウスウェールズ州警察に配備されたシビックタイプRは、このEyewatchプログラムのさらなる認知度向上が狙い。シビックタイプRは、学校や地域のイベントなどに参加する予定だ。シビックタイプRが地域社会をより安全にするための活動に積極的な役割を果たす、としている。

    https://response.jp/article/2019/03/16/320223.html

    1396482

    1396486

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552786235/ 【ホンダ シビックタイプR オーストラリア警察に配備…日本の白黒パンダのクラウンよりずっといい】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/03/06(水) 10:15:57.69 0
    本田技研工業(ホンダ)は3月5日(現地時間)、市販化前提の新型EV(電気自動車)「Honda e」のプロトタイプをジュネーブ国際モーターショー2019で発表しました。
    Honda eは2019年初夏に欧州を皮切りに予約受け付けを開始する予定です。

    2025年までに欧州で販売するクルマの全てをEVやハイブリッド車にする(電化する)という目標を掲げるホンダにとって、今後の展開の鍵となる重要な位置付けの「Honda e」。
    200キロ以上の航続距離と、30分で80%まで充電できる急速充電によって実用性を高めたコンパクトEVです。

    そして、デザインが洗練されています。デジタルドアミラー、使わないときはフラットに格納される“飛び出すドアハンドル”、 水平基調のインパネに組み込まれた横長の大型ディスプレイなど、先進性を感じさせる装備が各所に見られます。

    また、「後輪駆動」であることもグッと来るポイントです。EVはエンジン車に比べれば駆動系の設置自由度が高いとはいえ、近年のクルマ全体で見ても、コンパクトクラスのエンジン車にはほとんどない仕様です。
    トルクが強烈なEVならではの特性を生かし、ビュンビュン元気に走るホットハッチになりそうです。

    レトロな中にどことなくスポーティーな雰囲気も漂わせるデザインと併せて、単に「環境に良い」「経済的」などだけにとどまらない、クルマ好きにも訴えてくる新たな魅力を提案する1台になりそうです。これは楽しみですね。

    agar_honda-e-001_w490

    agar_honda-e-002

    agar_honda-e-003

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1903/06/news080.html

    引用元 http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1551834957/ 【ホンダが市販化前提の後輪駆動新型電気自動車「Honda e」発表、2019年初夏に予約受付開始予定】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/03/01(金) 10:35:08.48 ID:kRpR1nCc0
    ホンダでは軽自動車のN-BOXだけで、ホンダ全車の32%に達する。
    N-WGNなども含めた軽自動車が占める割合は49%だ。
    販売系列を撤廃すると、水が上から下へ流れるように、売れ筋車種が低価格化した。

    https://toyokeizai.net/articles/-/267202?page=3

    CR9I4O8 (1)

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1551404108/ 【ホンダ「販売台数49%が軽自動車で普通車売れないんよ…N BOXだけで32%なんよ」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2019/02/27(水) 22:32:29.08 ID:iNCquDiv0 BE:232392284-PLT(12000)
    本田技研工業は2月27日、スイス ジュネーブで開催される「第89回 ジュネーブ国際モーターショー」(プレスデー:3月5日~6日、一般公開日:3月7日~17日)で新型EV(電気自動車)のプロトタイプ「Honda e(ホンダ イー)」を世界初公開すると発表した。このプロトタイプをベースとしたEVは、2019年後半に生産開始となる予定。

    新開発のEV専用プラットフォームを採用するHonda eでは、コンパクトなボディにロングホイールベースと短いオーバーハングを実現し、市街地での取りまわしのよさと優れた走行性能を両立。力強いモーターによって後輪を駆動し、走りの楽しさを実現

     シンプルでクリーンなデザインのエクステリアではポップアップ式のドアハンドルを新採用するほか、先進機能としてドアミラーの役割を果たす「サイドカメラミラーシステム」を搭載。シームレスなボディデザインを際立たせている。

    001_o (3)

    002_o (4)

    003_o (3)

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1172031.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551274349/ 【ホンダ、サイドカメラ搭載の市販版アーバンEV「Honda e」を公開!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [ニダ] 2019/02/25(月) 23:24:04.99 ID:O8u/aBPw0● BE:423476805-2BP(4000)
    N-WGNはベーシックタイプの軽ワゴンとして現行の初代モデルが2013年に発売された。
    販売期間5年半を経て2代目へフルモデルチェンジとなる。
    ホンダの軽自動車ではトールワゴンタイプのN-BOXが人気となっており、先月2019年1月の販売台数は19192台となった。
    ホンダの軽自動車の中で、N-WGNはこれに次ぐ販売実績となっている。しかしN-WGNの同月の販売実績は4325台で、N-BOXとの差は大きい。
    それでもデザイン、操縦安定性を含めたバランスが良く軽ワゴン購入候補として外せないモデルの一つでもあった。
    新型N-WGNは、2017年にフルモデルチェンジしたN-BOXの新型プラットフォームが採用される。
    ゴールデンウィークには実質的な販売活動が始まり、現行型は3月で生産が終わる見込み。
    6月頃の正式発売が想定される。
    自動運転レベル2のホンダセンシングの最新型が装備され、他社モデルを圧倒する商品力に仕上がるだろう。
    https://car-research.jp/tag/n-wgn

    ※現行N-WGN
    K0000597593

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551104644/ 【ホンダ・N-WGNフルモデルチェンジは2019年夏、2代目モデルへ】の続きを読む

    このページのトップヘ