サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > ホンダ

    1: 超竜ボム(千葉県) [GB] 2019/07/04(木) 21:42:02.45 ID:Xwa4a2OP0 BE:232392284-PLT(12000)
    l_sk_hanbai_04
    19年上半期、乗用車の販売台数ランキング発表 SUVトップは「ヴェゼル」

     SUVのトップは「ヴェゼル」(ホンダ)で、3万3445台(+2.2%)。
    4月に発売された「RAV4」(トヨタ)は1万7775台
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1907/04/news117.html

    【【悲報】C-HRさん、モデル末期のヴェゼルに敗れるwwwwww】の続きを読む

    1: 張り手(千葉県) [GB] 2019/07/03(水) 21:20:55.35 ID:Yjo4E3EY0 BE:232392284-PLT(12000)
    本田技研工業は7月2日(現地時間)、欧州公式サイトにおいて新型EV(電気自動車)「Honda e(ホンダ イー)」プロトタイプの走行動画を公開した。

     Honda eは、最高出力約110kW(150PS)、最大トルク300Nmを発生する電気モーターと35.5kWhのバッテリーを搭載して、EV走行距離はWLTPモードで200km以上を実現するという。

     新開発となる後輪駆動のEV専用プラットフォームを採用してバッテリーを床下に配置するなど、車両の重心を地面から約50cmと低く抑えるとともに、50:50の重量配分を実現させたという。

     公開された動画を見ると、Honda eに装着された電子ミラー「サイドカメラミラーシステム」などエクステリアの特徴を示すとともに、大型ディスプレイが採用されたインテリアの様子を紹介している。

     また、最小回転半径は4.3mとのスペックも公開されており、走行シーンでは、コンパクトなボディや短いオーバーハングによって実現する取りまわしのよさを強調した。

     なお、Honda eの生産モデルは2019年後半に発表予定としている。

    https://youtu.be/n5RXdytxkxw


    09_o

    06_o

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1193836.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1562156455/ 【ホンダの例の電気自動車、走行動画が公開される!!!】の続きを読む

    1: 張り手(千葉県) [GB] 2019/07/03(水) 21:27:01.21 ID:Yjo4E3EY0 BE:232392284-PLT(12000)
    今回特許庁より公開された画像は、2ドアスポーツEVクーペをイメージさせるもので、「ホンダe」のデザイン言語を流用するホンダの次世代モデルになると考えられます。

    20190703_honda


    フロントエンドを見ていくと、フロントヘッドライトのデザインは「ホンダe」のような丸目がベースとなっていて、しかしコンセプトモデルとして登場した「アーバンEV」の要素も取り込まれたユニークなデザインに。

    リヤデザインも、これまた「ホンダe」を彷彿させるようなリヤテールランプを採用していることから、ホンダのフルエレクトリックモデルのデザイン言語は今後このような形に採用してくるのかもしれません。

    20190703_honda4

    20190703_honda1



    いかにもスポーティな2ドアスポーツクーペで、フロントフードはそこまで長くなく、しかしリヤデッキが少々長く感じることからリヤミドシップ風にも(バッテリパックは車体の下部に搭載)。

    このモデルが市販化前提で登場してくるのか、それともコンセプトモデル止まりで登場するのか、どのような目的で登場してくるのかが非常に気になるところですね。

    http://creative311.com/?p=67174

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1562156821/ 【S2000ならぬe2000?…ホンダがEVスポーツカーとみられるデザインを特許申請】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/25(土) 07:50:23.793 ID:5ql+teAA0
    名前とは裏腹にどんどん大衆離れしててワロタ

    main_pc

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1558738223/ 【シビックとかいうモデルチェンジ毎に価格もサイズも肥大化していく車wwwwww】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/06/18(火) 19:02:15.71 ID:/ht2+nr29
    本田技研工業(ホンダ)はこのほど、2019年7月18日発表予定とする新型「N-WGN」「N-WGN Custom」のデザインと一部仕様を特設サイトで先行公開しました。

    【画像】公開写真を全て見る

     N-WGNはホンダ「Nシリーズ」の1車種として展開する軽トールワゴン型軽自動車。他にN-ONE、N-BOX、N-VANを展開するNシリーズの中で、現行N-WGNは主力のN-BOXより少し全高を下げ、“軽のミニバン”のような性格が与えられた車種です。通常モデルのN-WGNと、ドレスアップモデルのN-WGN Customがあります。

     今回の新型N-WGN(2代目)はNシリーズのうち、2017年にフルモデルチェンジを受けたN-BOX(2代目)、2018年7月に登場したN-VANに続く新生Nシリーズの第3弾として刷新します。

     新型N-WGNは、新たに採用した丸目ライトによって顔立ちがかなり変わります。近年は軽自動車にも“厳つい系フロントフェース”の車種が増えていますが、このすっきり顔は新鮮です。一方の“Custom”は、角目ライトと押し出しの強いグリルデザインによって力強い顔立ちを残しました。

     ホンダの安全運転支援機能「Honda SENSING」を全タイプに標準で用意するのも今回の新型のポイントです。車両に備えた各種センサーによって、衝突軽減ブレーキ、前方/後方両対応の誤発進抑制機能、車線逸脱抑制機能、後方の障害物を音と表示で知らせる「パーキングセンサーシステム」などの安全対策支援機能から、渋滞に自動追従する「渋滞追従機能付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)」、足を離しても停車状態が続く「オートブレーキホールド機能」などの快適運転機能が備わります。

     2019年6月18日現在、既に先行予約受け付けを開始。7月18日の正式発表に向け、特設サイトで新着情報を順次公開していくとしています。

    新型「N-WGN」
    si_honda_n-wgn-001_w490

    新型「N-WGN Custom
    si_honda_n-wgn-002_w390


    6/18(火) 17:02
    ねとらぼ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000060-it_nlab-bus_all

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560852135/ 【ホンダ新型「N-WGN」&カスタムを先行公開…どこか懐かしい優しいデザインに】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [BR] 2019/06/18(火) 20:33:39.43 ID:nKArZuz90● BE:896590257-PLT(21003)
    ホンダ「究極のおにぎり」を発表 車メーカーが考案したおにぎりの全容とは
    6/18(火) 16:50配信

    シンプルで可愛らしいキャラ弁が手軽に完成
    6月18日は、一般社団法人「日本記念日協会」が認定する「おにぎりの日」です。石川県鹿島郡鹿西町(ろくせいまち:現在の中能登町)で日本最古のおにぎりの化石が発見されたことから、鹿西の「ろく」と毎月18日の「米食の日」をあわせた日付で制定されました。
    ホンダはこの「おにぎりの日」にあわせ、「究極のおにぎり」を同社の公式SNSとYoutubeチャンネルで公開しました。4輪・2輪メーカーであるホンダが発表した究極のおにぎりとは何でしょうか。ホンダが究極のおにぎりとして公開したのは、同社の2足歩行ロボット「ASIMO」を模した「ASIMOおにぎり」です。投稿された動画では、おにぎりにかまぼこ型の海苔を乗せることで、ASIMOの顔部分を表現。そして、ご飯で作った胴体と両腕のパーツを顔の周りに寄せると、ASIMOおにぎりのお弁当が完成します。

    動画では、ASIMOの周りにタコさんウインナーやプチトマトが添えられていますが、この部分はアレンジしても問題ないようです。

    続きはWEBで。

    くるまのニュース編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00010004-kurumans-bus_all
    https://www.youtube.com/watch?v=jSiEHPwI4Q8


    ASIMOおにぎりの完成度を左右する「この形の海苔」(ホンダが公開した動画より)
    20190618-00010004-kurumans-000-view

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560857619/ 【VTECエンジンのホンダが、究極の「おにぎり」を考案!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2019/06/15(土) 08:44:49.69 ID:Q8eOg0ke0 BE:232392284-PLT(12000)
    ホンダの欧州部門は6月13日、新型EVの『ホンダe』(Honda e)のプラットフォームを発表した。

    ホンダeには、EV専用プラットフォームを採用する。小型ボディながら、ロングホイールベースと短いオーバーハングを実現し、街中での取り回しの良さと優れた走行性能を追求している。

    ホンダeのEV専用プラットフォームは、優れたホンダのドライビングダイナミクスを実現するために、ゼロから設計された。このEV専用プラットフォームを最初に採用するのが、ホンダeとなる。

    ホンダeのプラットフォームは、都市部の走行環境に重点を置いて開発されている。乗り心地とシャープなハンドリングの両立が狙いだ。
    バッテリーは車両の床下、ホイールベースの中央に配置されており、前後重量配分は50対50と理想的なバランスだ。
    また、低重心によって、高いハンドリングと安定性を追求する。ホンダによると、力強いモーターと後輪駆動によって、走りの楽しさを実現しているという。

    四輪独立サスペンションは、あらゆるコンディションでの優れた安定性、滑らかな乗り心地、俊敏なハンドリングを可能にするように設計されている。
    サスペンションの部品には、軽量化と性能や効率を高めるために、鍛造アルミを使用する。

    https://response.jp/article/2019/06/14/323446.html
    1426728

    1426729

    1426731

    1426730

    1426734

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560555889/ 【ホンダの例の新型車は4輪独立サスで前後重量配分は50対50の低重心なリア駆動車であることが判明!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ