サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > ホンダ

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/05/19(日) 11:56:41.520 ID:buixOku40
    かっこよすぎだろwwwwwwwwww
    qmAFb7R

    ws9vhYN

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1558234601/ 【【画像】ホンダさん、うっかりヤベェ車を販売してしまうwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2019/05/13(月) 22:19:57.29 ID:pNq8vbyT0 BE:232392284-PLT(12000)
    ~徐々に新型「N-WGN」の情報が明確に。今回はノーマルモデルの試乗感想編~

    20190404_Nwgn


    今回の試乗モデルでは、フルモデルチェンジによって新たに搭載される「電子制御パーキングブレーキ」と「オートブレーキホールド(ホンダ軽としては初)」が標準装備されているとのことで、サイドブレーキ等は無く、そのままシフトノブを”D”レンジに入れれば、パーキングが解除されてクリープ走行が可能となります。

    ボディが30kg近く軽量化されていることからNAもターボも非常に滑らかな加速とのこと。
    コーナーを通過して直線に移り変わった時の車体の姿勢も非常にナチュラルですし、目線も安定していることから、この辺りは軽トールワゴンとは思えぬ走りを提供してくれるとのこと。

    全文
    http://creative311.com/?p=62984

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1557753597/ 【ホンダ新型N-WGNは丸目デザインに!電子パーキングブレーキ・オートブレーキホールドも搭載】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2019/05/07(火) 22:14:36.93 ID:04YY+rT90 BE:232392284-PLT(12000)
    先日、ホンダ『シビックタイプR』の限定モデルと思われるプロトタイプをスクープしたばかりが、これとは異なる謎の開発車両をニュルブルクリンクで激写した。

    この車両のフロントエンドには、リップスポイラーの下にさらに薄いボードが装備されている。
    それを複数のワイヤーで固定しているほか、リアドアには、ルーフ部分からコードで繋げられた謎のセンサーが見てとれる。

    リアエンドには、既存のものより控えめなウィングを装備しており、『シビッククーペSi』に似ているが、形状や角度が微妙に異なっている。
    しかしバンパーや、センター3本出しエキゾーストパイプなどは先日捉えた限定モデルと同じで謎が深まるばかりだ。

    現地スクープ班からの情報によれば、サスペンション、ブレーキなどの設定をマイルドに仕上げた廉価版「グランドツアラー」の可能性があるという。
    発売されれば、3万ドル(約330万円)以下でATが設定されると噂されているモデルだ。

    このモデルのワールドプレミアの時期は不明だが、2020年までには限定ハードコアモデルや、このグランドツアラーなどのラッシュが見られるかもしれない。

    https://response.jp/article/2019/05/07/322020.html
    1414457

    1414460

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1557234876/ 【シビックタイプRに価格を330万以下に抑えた「グランドツアラー」が登場か?…謎の車両がニュルで目撃される】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/29(月) 20:33:30.056 ID:+lrDlwW00NIKU
    YGXhEjA

    1T704Td

    KfsjgBi

    HJf1fWf


    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1556537610/ 【ホンダのシビックハッチバックが欲しいけど色を迷っている(´・ω・`) 意見ください】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/05/01(水) 04:34:32.25 ID:2Cj4i1Cm00501
    軽自動車最高の衝突安全性⭐5
    https://youtu.be/9EyPn0rm0kg



    N BOXカスタムターボG・EX(4WD)2,080,080円

    【標準装備】
    ・流れるウィンカー
    ・シートヒーター
    ・車内もヘッドライトとフォグランプもLED
    ・ETC内蔵ナビ
    ・チップアップ&ダイブダウン機構付スライドリアシート
    ・充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)
    ・パドルシフト
    ・ナノイオン付きエアコン
    ・明日明後日の天気予報標準
    ・ホンダセンシング(衝突軽減ブレーキ)
    ・歩行者探知器&自動車探知器(ぶつかりそうなると自動で避ける)
    ・サイドにもエアバッグ
    ・ルームミラーに画面表示
    ・車線逸脱防止
    ・クルーズコントロール(車線を検知して自動で前の車に付いて行く)
    ・15インチアルミホイールブラック塗装+切削
     

    IEOMlyO (1)

    6xnoNME

    3hjYYvj

    hflNWZS

    4IOuUPS

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1556652872/ 【ホンダの軽自動車「NBOX」208万円モデルの標準装備が凄過ぎワロタwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2019/04/28(日) 19:19:48.61 ID:Wwo+jcVb0 BE:232392284-PLT(12000)
    次期型フィットのパワートレインは、1.0リットル直列3気筒エンジン、最高出力110psを発揮する1.3リットル直列3気筒ガソリンエンジン、最高出力153psを発揮する1.5リットル直列4気筒+「i-MMD」ハイブリッドモデル、航続300kmのEVなどのラインアップが予想される。

    ワールドプレミアは、最速で2019年後半、遅れれば2020年前半となるだろう。

    https://response.jp/article/2019/04/22/321624.html

    EEp1ea4

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556446788/ 【ホンダ新型フィットが国内でも目撃される】の続きを読む

    このページのトップヘ