サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > ホンダ

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/05/18(金) 22:54:06.29 ID:ZH1GNmpD0 BE:232392284-PLT(12000)
     本田技研工業の「ジェイド」は、4枚のヒンジドアを備える多人数乗車モデルとして同社の「ストリーム」の実質的な後継モデルとして2015年2月にデビューしたモデル。これまでは3列シートタイプのみをラインアップしてきたが、今回行なわれたマイナーチェンジで2列シートの5人乗車モデルを新設している。価格は239万8680円~308万8800円。

    002_o (6)

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/photo/1121778.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1526651646/ 【3列目のあの写真が有名になってしまったホンダジェイドがマイナーチェンジで2列シートモデル追加】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/05/09(水) 20:49:49.72 ID:AvF2qx880 BE:232392284-PLT(12000)
    ホンダ N-BOX が8カ月連続首位でも、紙面から消えた新車販売ランキング

    日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が4月の国内新車販売台数(軽自動車含む)の車名別順位を発表したが、自動車専門のネット媒体や一部の通信社の配信記事を除いて、きょうの各紙は、日経を含めて1紙も取り上げていない。

    従って、紙媒体の読者には伝わらないが、ニュースサイト『レスポンス』などによると、ホンダの軽ワゴン『N-BOX』が1万9884台で8カ月連続のトップとなったほか、軽自動車が1位から4位まで独占。しかも、ベスト10内には軽自動車が6車種を占めている。

    登録車ではトヨタ自動車の小型ハイブリッド車(HV)『アクア』が5位で最高順位。だが、その台数は9495台と1万台を割り込む悲惨な結果だったという。

    最近のメディアは、ネガティブな情報についてはスポンサーへの目配りなのか、「忖度」する傾向がしばしばみられるが、売れ筋が毎度おなじみの軽自動車ばかりでは読者の興味が薄れるのも納得できる。
    自動車業界は100年に1度の大変革期を迎えているが、この際、相も変わらず登録車と軽自動車の団体組織が別々だったり、単月ごとに公表する意味があるのかどうかも見直すべきではないだろうか。

    33122


    http://www.newsclip.be/article/2018/05/09/36359.html

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1525866589/ 【ホンダN-BOXが好調でトヨタ失速…メディアはトヨタに忖度して販売数を記事にせず】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/05/01(火) 23:36:44.39 ID:CAP_USER9
    ホンダの米国法人、アメリカンホンダは4月30日、『フィット』の2019年モデルを米国市場で発売した。

    2019年モデルには、最新の「ホンダ・センシング」を採用。ホンダ・センシングは、ホンダの先進運転支援システム(ADAS)の総称。アメリカンホンダは、ホンダ・センシングの米国での普及に力を入れている。

    ホンダ・センシングには、衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)、歩行者検知が可能な前方衝突警告(FCW)、アダプティブクルーズコントロール、レーンキーピングアシスト(LKAS)、路外逸脱抑制機能(RDM)、車線逸脱警告(LDW)などが含まれている。

    フィットの2019年では、リアビューカメラを標準装備。さらに、ホンダ・センシング装着車には、オートハイビームが追加されるなど、装備の充実が図られた。

    アメリカンホンダは、ホンダ・センシングを装着するフィットのベースグレード、「LX」の価格を、1万8000ドルを切る1万7990ドル(約196万円)に設定。このような先進運転支援システムを、最も手頃な価格で提供している新車のひとつ、としている。

    1300472

    1300473

    1300475

    https://response.jp/article/2018/05/01/309234.html?from=tprt

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1525185404/ 【ホンダ フィット、米国で2019年型…最新のホンダ・センシング採用】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2018/04/28(土) 13:07:09.39 ID:wbABsCEX0● BE:423476805-2BP(4000) 
    ホンダ・ジェイドに新たに2列シート5人乗り仕様が追加されて、2018年5月17日に発表、翌18日に発売日となる見込み。
    3列シート6人乗り仕様も一部で継続されるが、2列シート5人乗り仕様をメインとした新たなグレード構成と車両価格でラインアップが再編される。ターボだけでなくハイブリッドにもRSが設定される。
    新型ジェイド5人乗り仕様のスタート価格は約244万からとなる。

    https://car-research.jp/tag/jade

    ※東京オートサロン2018で公開されたジェイドRS カスタム コンセプト

    01_l

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524888429/ 【ホンダ・ジェイド 2列シート5人乗り仕様が5月17日に追加ラインアップ】の続きを読む

    main_image

    6: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [JP] 2018/04/20(金) 23:02:34.67 ID:dW3Eeq2r0
    >>1
    インテにそんなイメージないぞ。
    きっとお前が乗ったヤツが壊れてたんだよ。

    つか、それを言うならMVX だな…
    アレはいろんな意味でおかしかった。

    15: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/04/21(土) 00:39:46.43 ID:Mf8uO++b0
    >>6
    CBXインテグラ?

    39: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2018/04/21(土) 06:10:50.29 ID:lIA/pHd50
    >>15
    MBX50インテグラ

    CR-X SiRはジェットコースターだった
    車重が軽いのでとんでもなかった

    21: 名無しさん@涙目です。(福岡県) [US] 2018/04/21(土) 03:15:26.21 ID:IawddUd10
    >>6
    2ストV3とかタンデムツインのKRと並んで最高じゃねえか

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524232478/ 【ホンダインテグラタイプRって結局街乗りでは乗り心地がハードで回転数の上しか使えないタイプ?】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/04/20(金) 14:47:11.93 ID:CAP_USER9
    ■広くて使いやすくてオシャレな軽バン

     2018年4月20日午前11:30、ホンダは今夏(本紙予想では6月)発売予定の軽商用車N-VAN(エヌバン)の特設サイトを開設した、と発表した。


    n-van

     N-VANは昨年の年間ベストセラーカーであるN-BOXの軽バン版。軽バン初となる助手席側ピラーレス仕様のスライドドア採用車で、助手席側から荷室へのアクセスが可能となっている。

     また助手席とリアシートを折りたたんでダイブダウンさせることが可能で、フラットな荷室を作り出すことができる。

     さらにホンダの先進安全運転システム「ホンダセンシング」を標準装備としており、安心安全にも配慮した軽商用車となる。
    .
     本誌ベストカーが掴んだ情報によると、2人乗車時の荷室長1630×荷室高1365mmと常識破りの荷室スペースを持つ。

     便利でスタイリッシュ、安全装備も整っており、軽バンの新しいスタンダードとなるべく、ホンダが本気で送り込む新型車となる。
     
     今回用意された公式特設サイトでは、本日から発売日まで順次、新型の情報を更新していくという。

    【N-VAN公式特設サイトは以下】
    http://www.honda.co.jp/N-VAN/new/

    4/20(金) 12:06
    ベストカーWeb
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00010001-bestcar-bus_all

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524203231/ 【ホンダ「N-VAN」ついに発売秒読み開始!軽バン初のピラーレス!助手席も畳めるフルフラット!当然スライドドア!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [US] 2018/04/14(土) 14:20:50.65 ID:+Yo4me7M0● BE:423476805-2BP(4000)
    ホンダ新型N-VANが2018年5月下旬にも発売される見通しとなった。
    新型N-VANは、商用車の現行アクティバンの実質的な後継モデルとなる。
    噂されていたセンターピラーレス構造も採用される見込みで、フロントドアとリアスライドドアを同時に開いたときに大きな開口部となる。
    乗用車バージョンの発売も期待されるが、今のところ具体的な販売計画は明らかとなっていない。
    センターピラーレスの軽自動車は、これまでダイハツ・タントが独占してきた分野であり、ここにホンダが参入することとなると、市場の勢力図も大きく変わることになるだろう。

    https://car-research.jp/tag/n-van

    ※アクティバン
    acty-van (1)

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523683250/ 【ホンダ N-VAN、センターピラーレス採用の4ナンバー商用車、5月発売】の続きを読む

    このページのトップヘ