サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: 自動車関連

    1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote! 2017/10/22(日) 16:07:09.73 ID:BvJjoxOG0VOTE
    2社の間にそんな決定的な差があるようには思えないけど

    Toyota-Nissan_CNNPH

    引用元 http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508656029/ 【トヨタと日産って昔は互角だったのに、なんで今はこんなに差が付いたの??】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [GB] 2017/10/21(土) 10:14:37.81 ID:PXFYzfYQ0● BE:645596193-2BP(2000)
    https://s.response.jp/article/2017/10/20/301352.html


    トヨタ『プリウス』の派生ミニバン『プリウスα』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンクの高速テストを開始、その模様をレスポンスの兄弟サイトSpyder7が始めて捉えた。

    「プリウスα」は、2列5人乗りのステーションワゴンタイプと3列7人乗りのミニバンタイプがある派生モデルで、欧州では「プリウス+」、北米では「プリウスV」の名を持つ。ベースである現行プリウスは、2015年にプラットフォームを刷新したが、プリウスαは従来型のまま販売を続けている。

    今回スクープした次期型の開発車両の姿から、ボディが大刷新されることが判明。現行モデルと比較してノーズは伸び、リアピラーデザインを大幅に変更。
    より広い後席の居住空間を生むためにルーフが高くなっている。これにより次期型はワゴンでもミニバンでもない、レクサス『NX』のような「クロスオーバー」に近いデザインとなることが判明した。その違いはリビューからも一目瞭然だ。

    面白いのはテールライトだ。現行とは大きく異なる水平基調の薄型タイプだが、よく見ればレクサスNXのものが装着されていることがわかる。
    これはフェイクと思われるが、生産モデルでも近い形状が採用される可能性が高い。またフロントマスクはプリウスとほぼ同じデザインとなりそうだ。

    パワートレインはプリウス同様、1.8リットル直列4気筒エンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドで、JC08モード燃費で33km~35kmを目指しているという。

    ワールドプレミアは、早ければ2017年内もあるが、2018年前半が有力とレポートされている。

    1234963

    1234975

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508548477/ 【新型プリウスαが撮影される】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2017/10/20(金) 19:13:44.98 ID:V2Oj69B+0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    20171020-20103419-carview-001-1-view

    9月のフランクフルトショーでワールドプレミアされた「アヴェンタドール S ロードスター」が日本でアンベールされました。

    クーペ版の「アヴェンタドール S クーペ」と同様に6.5L V12自然吸気ユニットを搭載し、0-100km/h加速=3.0秒、最高速度=350km/hをマークします。

    価格は4626万7692円。

    今回アンベールされたのは、ランボルギーニ車の日本向け輸出が50周年を迎えたことを記念したワンオフモデル。 「火」「風」「空」「地」「水」という5つのテーマで専用のグラデーション・カラーリングが施され、それぞれ限定1台だけの日本向け仕様となる「ランボルギーニ アヴェンタドール S ロードスター 50th アニバーサリー ジャパン」の1台である「水」です。

    お値段は今のところ未公表ながら標準モデルよりはかなり高額とのこと。
    もちろん、すでに5台ともオーナーは決まっているようです。

    ランボルギーニが日本輸出50周年を祝う火・風・空・地・水がテーマの特別車をお披露目
    https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20171020-20103419-carview/?fk=1


    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508494424/ 【ランボルギーニが日本限定車を発表!「火・風・空・地・水」をテーマ。なお、既に売約済み】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/10/20(金) 14:43:36.08 ID:NbOVuY+I0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    K10011184011_1710201518_1710201519_01_03

    警視庁や東京消防庁によりますと、20日午後2時すぎ、東京・武蔵野市吉祥寺本町で、車が突っ込んで、けが人が複数出ているということです。
    けがの程度などはわかっていません。
    警視庁や東京消防庁が詳しい状況を調べています。
    現場はJR吉祥寺駅に近い、デパートや銀行などが建ち並ぶ一角です。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171020/k10011184011000.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508478216/ 【またプリウスが…東京 吉祥寺で車が突っ込み複数のけが人】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [GB] 2017/10/20(金) 07:33:31.00 ID:my5l50E30● BE:645596193-2BP(2000)
    20171018164202vgl0big
    東名高速の、故意に妨害して夫婦2人を死亡させてしまった事故には心底憤りを感じる。それでどうしても思い出すのは、古き良き時代の道路事情だ。

    交通法規とは別に、ドライバー同士がライトを使用して合図を送り、行き来をスムーズにする画期的な方法があった。「暗黙のルール」である。今ではそのルールの通じる人は、わずかしかいないように感じる。
    それどころか、全体の流れを乱すドライバーが多いのにイライラするほうが多いだろうか。

    現在でも、わき道から本車線に入り割り込ませてもらったときには、「ありがとう」の意味でハザードランプ(非常点滅灯)を付ける光景はよく見かける。しかし他にもたくさんの暗黙のルールがあったのだ。

    ■右折していいよ

    自分が直進で交差点に入る時、対向車の右折車両がいる場合、ハイビームを一瞬だけフラッシュさせる(パッシング)。「右折していいよ」という合図だ。交差点の先が渋滞している時や、信号が青に変わった瞬間に右折車を先行させてあげる時にする合図である。
    先日は久しぶりにその合図に遭遇したものだから、慌ててしまったが嬉しかった。

    右折する方としては、なかなかタイミングを合わせるのは難しいから、合図をしてもらうと確信が持てるのだ。ありがたいから、運転者に対し手を上げながら、または会釈をしながら曲がっていく。だだし、死角から出てくるバイクには要注意だ。

    ■ライトがつけっぱなし、取締がある

    昼間時、対向車に対して「ライトがつけっぱなしだよ」というのをパッシング(ハイビームをフラッシュ)で知らせる。または、自分が来た道のりで警察のスピード違反など取り締まりがあることを、対向車に同様の方法で知らせる合図だ。

    真昼間ライトの付けっぱなしも恥ずかしいから嬉しいのだが、スピードを出し過ぎているときはありがたいと思う。ちなみにクルマの常時昼間点灯(デイライト)は、事故防止の観点から、これからは義務化されるようだ。恥ずかしいことではなくなる。

    ■高速道路で追い越したい

    最近では、スピードが遅いのに追越し車線をずっと走っている車によく遭遇する。交通違反取締の中でも、スピード違反、シートベルト違反の次に多い違反(通行帯違反)となってきているようだ。

    こんな時、パッシング(ハイビームフラッシュ)や右ウィンカーを出しっぱなしにして「追い越しさせてくれ」と合図を出すのだ。昔はだいたいすぐに気が付いてくれて、左車線に寄ってくれた。しかし現在、この暗黙のルールは通用しないようだ。
    ネット上でも「なぜなのか?」という記事が多くある。

    実際に使用してみると、本当に意味が分からないらしく、ドライバーが動揺したり、イライラする様子が見える。かえって危険なので、最近ではお蔵入りのルールになってしまった。
    しかし、追越ししないのに追越し車線を走り続けるのは違反であるから注意してほしいものだ。

    全文
    http://www.zaikei.co.jp/article/20171018/405752.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508452411/ 【「高速道でパッシングは抜かせろのサイン…古き良き車同士のサインが失われた」←???】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2017/10/20(金) 04:25:23.95 ID:CAP_USER
    5代目新型レクサスLSが10月19日に発売されました。「トヨタ」ブランドでは、クラウン、そしてセンチュリーと看板サルーンの次期モデル(コンセプトカー)を東京モーターショーへの出展が発表されており、さらにLSというレクサスの最上級サルーンが発表されたことになります。

    LS_8-20171019144048

    エンジンは、レクサス初のV型6気筒3.5Lツインターボエンジンを搭載し、圧倒的な静粛性とフラットなトルク特性を活かした加速フィーリングを両立したとしています。

    LS_9-20171019144049

    また、理想的なボア×ストローク比としたほか、吸気効率向上や燃焼室内の気流強化により高速燃焼を実現したそうです。さらに、高効率ツインターボチャージャーとの組み合わせもあって、世界トップレベルの熱効率、そして高い出力と燃費性能を達成。組み合わされるトランスミッションは「Direct-Shift 10AT」。

    ハイブリッドは、LC500hで新開発された「マルチステージハイブリッドシステム」を搭載。レクサスのハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせた独自の機構で、高回転化したV6 3.5Lエンジンと走行用モーター両方の出力を制御。低速から力強い駆動力を生み出し、パワフルな走りが得られるそう。

    なお、同日、神戸製鋼製の強度偽装問題についてトヨタは、同社からトヨタに直接納入された分のアルミ板の車両への「影響はなし」、仕入れ先経由のアルミ板も「影響なし」としています。ほかの銅管、鋼線など、クラッド材、アルミ押出、銅製品、鉄粉、ターゲット材などについては確認中とのこと。

    というのも、新型LSにも当然、アルミ材などの軽量化に貢献する部材が使われているからで、同モデルは「GA-Lプラットフォーム」のもと、アルミ部材を積極的に採用しながら、エンジンなどの重量物を車両中心近くに配置。

    軽量化やセダンとして理想的な重心高、前後重量配分にするため、アルミ部材の採用が欠かせないとしています。また、ボディはねじり剛性向上などの高剛性化により、優れた操舵応答性、操縦安定性を実現しているそう。

    ほかにもまさに見どころ満載となっている新型レクサスLS。価格は3.5L V型6気筒ツインターボのレクサスLS500が9,800,000円~15,400,000円。3.5L V型6気筒搭載のハイブリッドが11,200,000円~16,800,000円です。
    https://clicccar.com/2017/10/19/522457/

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1508441123/ 【新型レクサスLS発表。世界初の安全装備などを搭載して価格は980万円~1680万円】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/10/18(水) 08:23:23.48 ID:CAP_USER9
    カーレースでドライバー同士が殴り合いの大げんかです。

    アメリカのインディアナ州で行われたこちらのレース。スタート早々に2台がクラッシュしますが、そのうちの1台がレースそっちのけでもう1台を追い掛けると、車ごとボンネットに乗り上げてしまいました。

    すると、今度は乗り上げられた方のドライバーが車から降りると、ヘルメットを脱ぎ捨て、乗り上げてきた相手に猛然と殴り掛かりました。駆け寄ったスタッフも遠巻きに眺めるだけ。やがて警官の登場となりスタンガンで倒され、2人とも御用となりました。ただ、地元警察は取材に「けんかは存在しなかった」とコメントしていて、どうやら「おとがめなし」となったようです。

    img

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000112338.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508282603/ 【カーレース中に大げんか…車ごとボンネットに乗り上げ殴り合い警官にスタンガンで倒される】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/10/17(火) 21:22:14.658 ID:naDgk2ir0
    DpTBA5h

    見た目の存在感やカッコ良さやお前らの中でのこの車の国産スポーツカーとしての存在感があるのか聞きたい
    32はあるのは当たり前だし分かってる…
    じゃあ34ってどうなん?
    個人的には無骨なデザインと硬派な雰囲気で
    32より好きだから凄く気になる

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1508242934/ 【日産スカイラインGT-R(R34)って国産車の中でも存在感ある?】の続きを読む

    このページのトップヘ