サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: 自動車関連

    1: ゆうちゃん(千葉県) [GB] 2019/06/25(火) 07:02:14.98 ID:XtebYjOw0 BE:232392284-PLT(12000)
    マツダ・裁判

    自動車メーカーのマツダが、2009年に国の内外でリコールした原因は「部品の欠陥」にあったとして、下請けの自動車部品メーカーを相手に、およそ163億円の損害賠償を求めていた裁判で、広島地方裁判所は、マツダの訴えを全面的に退ける判決を言い渡しました。

    マツダは2009年、パワーステアリングの不具合から「アクセラ」や「プレマシー」など3車種について、あわせておよそ59万台をリコールしました。
    マツダは、不具合は部品の内部に発生したサビが原因だとして、2014年におよそ163億円の損害賠償を求め、自動車部品大手の『住友理工』を提訴しました。
    裁判ではマツダの主張に対し『住友理工』側は、「サビと車の不具合には関連性がない」と主張、双方が対立していました。
    そしてきょうの公判で広島地裁の高島義行裁判長は「サビが不具合多発の原因であるとは認められない」としてマツダの訴えを棄却しました。
    判決を受けマツダは「今後の対応は判決内容を精査したうえで決定する」としています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000005-tssv-l34

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561413734/ 【【悲報】マツダさん、リコールの原因を部品メーカーのせいだと訴えるも相手が悪かった模様・・・】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ニッパー(光) [CH] 2019/06/24(月) 21:39:56.50 ID:TTBfLMcC0● BE:151915507-2BP(2000)
    BMW X7日本発売 新型3列シート高級SUV サイズ/内装/スペック/価格

    6月24日、ビー・エム・ダブリューは、スポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)の最上級モデルとして、BMW X7を発表して販売を開始した。
    そもそもは、乗用車のプラットフォームをベースにロードクリアランスを高めて4WD化し、 ワゴン型のボディと組み合わせて、オンロードでもオフロードでも快適に走行でき、 使い勝手の高いモデルを「SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)」と呼んだ。
    だが、BMWではスポーツ性を重視して「SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)」と呼んでいる。
    ちなみに、X2、X4、X6はそのスタイリングから「SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)」と呼ばれる。
    2000年に初代X5がデビューして以来、X3(2004年)、X6(2008年)、X1(2009年)、X4(2014年)、X2(2018年)とBMWのXシリーズは増殖し、シリーズの最上級ラグジュアリーモデルとして、本国では2018年10月にX7が登場した。
    大型高級サルーンに代わるカテゴリーとして注目を集める高級ラグジュアリーSUV。そのマーケットにBMWが投入したX7について詳しく見ていこう。

    X7-study_190624_022

    X7-study_190624_004

    X7-study_190624_020

    https://www.autocar.jp/news/2019/06/24/381269/

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561379996/ 【BMW新型3列シートSUV「X7」がかっこよすぎるwwwwww】の続きを読む

    1: ハギー(情報都市ルディノイズ) [US] 2019/06/23(日) 12:10:26.15 ID:HvRJidUR0 BE:711292139-PLT(13121)

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561259426/ 【【悲報】黄色信号で交差点に進入しあわや右直事故→右折車が悪いとドラレコ動画さらす→フルボッコwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/24(月) 01:30:28.160 ID:lWljvKyQ0
    2018年国内販売台数

    1位:トヨタ(レクサス除く):150万8547台

    2位:ホンダ:74万7226台

    3位:スズキ:71万4594台

    4位:ダイハツ:64万6781台

    5位:日産:61万6033台

    6位:マツダ:22万743台

    7位:スバル:14万8453台

    8位:三菱:10万4591台

    9位:メルセデス・ベンツ:6万7554台

    10位:レクサス(トヨタ):5万5096台


    img_117cc00dab1ca646091a881066575054623791

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1561307428/ 【デザインが国産メーカーダントツと言われているのに何故マツダの車は売れないのか?】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/23(日) 21:30:58.742 ID:V/Zi4p8o0
    やっぱSUVは三菱だは

    https://response.jp/article/2019/06/21/323682.html
    三菱自動車(Mitsubishi Motors)の米国部門は6月20日、『アウトランダースポーツ』(日本名:『RVR』に相当)の2020年モデルを初公開したと発表した。
    Nt4P0Lj
    s7T5SH7

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1561293058/ 【【画像】三菱の新型RVRがかっこよすぎるwwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/23(日) 22:25:36.693 ID:DT8Rb/3E0
    ホンダ買うぞおい
    ハイブリッド4WDもっと出してくれやトヨタさん

    img_4995

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1561296336/ 【トヨタの新型ヴィッツはハイブリッド4WD設定するのに何故新型フィールダー(カローラツーリング)には設定しなかったのか?】の続きを読む

    1: パステル(ジパング) [US] 2019/06/24(月) 08:18:04.62 ID:HTq+1FB50● BE:842343564-2BP(2000)
    mUfwkd1

    UJjIVQf

    EF1YKqa

    mybdA5O


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561331884/ 【【悲報】わずか半年の間にアルテッツァ、スカイラインと次々事故で廃車にしてしまったツイッターアカウントが話題に・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ