サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: 自動車関連

    409072
    改造とはそもそも車をより良くするために行われるものではありますが、不幸にも何かを間違えてしまった改造車の画像を紹介します。

    …ですが価値観は人それぞれですので、オーナーは大満足なのかもしれません…。 【【画像14枚】何かを間違えてしまった改造車】の続きを読む

    1: ビッグブーツ(catv?)@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 11:32:54.84 ID:v667UbYX0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    VW-PORSCHE_06
    世界の魔改造シリーズ!フォルクスワーゲンのキャンピングカーにポルシェエンジンを搭載!

    2003年にデビューしたVWのキャンピングカーT5に、ポルシェ997型911のエンジンやトランスミッションを組み込んだ世界最速?
    キャンピングカーのプロトタイプが開発されたとの速報がドイツで伝えられました。

    仕様は580 psを発生する3.6 Lのツインターボエンジンを搭載し5速マニュアルトランスミッションが組み合わされます。

    最高速度はキャンピンングカーにもかかわらず280 km/h!
    VW-PORSCHE_09

    VW-PORSCHE_02

    VW-PORSCHE_03

    2014年の秋ごろには販売開始予定とのことですが、気になるお値段は税抜き18万ユーロ(約2500万円弱!)以上の見込みだそうです。

    ポルシェのエンジン音がこの車に響く瞬間がちょっと想像がつきにくいですが、海岸にも乗り付けられるコンパクトキャンパー、これでヨーロッパをあちこち旅行できちゃったりしたら最高~、ですね!
    http://www.j-sd.net/volkswagen-spacecamper-th5-porsche-powertrain/

    VW-PORSCHE_05

    VW-PORSCHE_07

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404095574/ 【ポルシェ 911エンジン搭載のVWキャンピングカー T5】の続きを読む

    1: ジャンピングDDT(東日本)@\(^o^)/ 2014/07/02(水) 12:09:04.43 ID:7Ddf5I0S0.net BE:837857943-PLT(16555) ポイント特典
     
    昨年末に、トヨタ車“ランドクルーザー”を購入したオードリー・若林正恭。しかしバックで車庫入れ中に接触してしまい、今ではランクルの購入を後悔していると明かした。

    オードリー・若林正恭は、以前人気バラエティ番組『関口宏の東京フレンドパークII』の賞品でもらったパジェロに4年間ほど乗っていた。だが昨年の12月に、トヨタの人気車種であるSUV“ランドクルーザー”に買い替えたことを『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で明かし、さらに番組で納車式まで行っていたのだ。

    そして約半年が経った6月28日深夜の同番組にて、若林は愛車を車庫入れ中、後ろにあった小さなカードレールのようなものに接触、車体に大きな傷をつけてしまったことを告白した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8997495/

    トヨタ ランドクルーザー 200系

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404270544/ 【オードリー若林 トヨタの「ランクル」を買うもデカすぎて後悔 車庫入れで傷も】の続きを読む

    1: ファイナルカット(catv?)@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 09:10:48.14 ID:X+Ikp7ts0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    be0769ee

    アウディは、新開発のGFRP(ガラス繊維強化ポリマー:glass fiber-reinforced polymer)サスペンションスプリングを、2014年末にリリースするアッパーミドルサイズのモデルに採用することを発表した(フェイスリフトする"Audi A7"であると言われている)。

    アウディがイタリアのサプライヤーと共同で開発したこのGFRP製スプリングは、一般的なスチール製スプリングよりも厚く大きいものの、約40%も軽量なのが特徴となっている。
    具体的には、スチール製では1本当たり2.7kgのところ、GFRP製は1.6kgしかないため、車輌全体では4.4kgもの軽量化が図れるそうだ。
    当然ながら、それらはバネ下重量となるため、パフォーマンスの向上にも寄与することとなる。

    また、このGFRP製のスプリングは、エポキシ樹脂と撚り合わせられた長いガラス繊維を100°の温度のオーブンで焼成するという製造プロセスで製作されており、一般的なスチールのように腐食せず、またホイールクリーナーなどの化学物質の影響も受けないなど、耐蝕性が高いという特性もあるそうだ。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/51853862

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404173448/ 【アウディが樹脂製コイルスプリングのサスペンションを採用】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)21:49:17 ID:YY0RKrKsX
    年収350万くらいの新社会人でも買えそうでおすすめなの教えてくり
    20060802

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1404132557/ 【【北海道】地方に就職決まったから中古車買いたいと思うんだが】の続きを読む

    1: エクスプロイダー(東京都)@\(^o^)/ 2014/06/30(月) 13:41:25.69 ID:S5kstR030.net BE:565250761-2BP(1000)
    BMWにジャストフィットする専用スピーカーが、人気のロックフォードからついに登場!!

    純正の雰囲気そのままに、上質なサウンドを楽しみたい…。
    そんなBMWユーザーに推奨したい、待望の “BMW専用スピーカーキット” がロックフォードから登場 ! 
    インジェクションモールド製法による軽量・高反発な3層ファイバーコーンを採用する10cmのミッドレンジと、高品位なセラミックコートツィーター、さらには純正システムとのダイレクトプラグインが可能な “インラインクロスオーバーハーネス” を導入し、文字通り “ボルトオン感覚” でハイクオリティーなサウンドが楽しめる「T3-BMWシリーズ」。
    車両を痛めることなく上質なサウンドが堪能できる、BMWユーザー注目の逸品となる。

    http://www.mycar-life.com/special/1406/h_rockford2/140626.php

    fig140626-01


    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1404103285/ 【おまいらカーオーディオは凝ってる?】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/06/28(土)21:48:45 ID:RWw6lFrcW
    これは6月23日、英国に本拠を置くエレメンタル カーズが明らかにしたもの。
    同社は、「新型スポーツカー、『RP-1』を発表する」と告げている。

    RP-1の特徴は、軽量ボディにある。車両重量は、わずか450kgに抑えられた。これは、カーボンファイバーなどの素材の積極的な採用による部分が大きい。

    この軽量ボディのミッドシップに搭載されるのが、フォードモーター製をベースとした直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「エコブースト」。

    サーキット走行用のチューニングが施されており、最大出力280psを引き出す。

    詳細はソースで
    http://response.jp/article/2014/06/28/226431.html

    eb5ec85428e8646cac6ad5fca2729b6b

    レス引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1403959725/ 【英エレメンタル「RP-1」…450kgボディに280psターボ搭載の軽量スポーツカー】の続きを読む

    1: 逆落とし(千葉県)@\(^o^)/ 2014/06/25(水) 22:13:27.84 ID:jTmNUTlY0.net BE:548963814-PLT(12345) ポイント特典
    subaru_brz

    スバル BRZ生産終了!? 『BMWとの関係しだい』とトヨタ スポーツ車両統括部チーフが認める

    スバル BRZが、第二世代を向かえずに生産を終了する可能性があるとオーストラリアの自動車メディアdrive.com.auが伝えています。

    現在トヨタとBMWがスポーツカーを共同開発するなど関係を深めており、スバルの株式を保有しているトヨタは、86/BRZ開発の際には全面的な技術提供をスバルから受けており、 スバルブランドでも同車を発売していましたが、よりラディカルになると言われている次世代の86はスバルブランドでは発売されない可能性は噂されているようです。

    トヨタとBMWが現在ポルシェ911をターゲットとしたスポーツカーを共同開発していることは周知の事実かと思いますが、トヨタ スポーツ車両統括部チーフエンジニアである多田哲哉 氏は、このBMWとの関係が次世代の86の開発にまで影響を及ぼすことになると認めているようです。

    そうなれば次期86は水平対向エンジンでなくBMWのインライン4気筒エンジン搭載の可能性も囁かれるなど、メカニカル面でのスバルとの提携が必要なくなってしまいます。

    多田氏は、次世代の86にはル・マンで培ったスーパーキャパシターテクノロジーに代表されるようなTS040ハイブリッドからフィードバックした技術が何らかの形で投入されることも認めており、トヨタ、BMWの今後、また86/BRZの行く先は車好きにとっては今後も目の離せないネタとなりそうです。

    http://www.j-sd.net/subaru-brz-eol/

    レス引用元 【新型トヨタ86はBMWと開発?スバルBRZ生産終了の可能性】の続きを読む

    20140207150017_img1_88

    2: キドクラッチ(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 13:19:03.01 ID:RUGUnhoa0.net
    バナナを突っ込まれたときの予備

    4: かかと落とし(四国地方)@\(^o^)/ 2014/06/28(土) 13:19:18.51 ID:j+ki+eY00.net
    入口と出口だよ


    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403929116/ 【クルマの2本出しマフラーってなんか意味あるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ