サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: 自動車関連

    1 中年'sリフト(catv?) 2013/12/13(金) 22:50:47.25 ID:WAlyQy2G0
    00010711
    ホンダは2016年に中国で低価格のハイブリッド車(HV)を発売する。提携先の自動車大手2社と共同開発して現地生産する。
    構造が簡単な基幹システムを採用し、同国で販売しているHVのほぼ半額の100万円台半ばの価格で売る予定。中国政府は
    大気汚染対策の一環でエコカー普及策に力を入れており、ホンダは低価格車の投入により出遅れている同国市場で巻き返しを急ぐ。

     トヨタ自動車も第一汽車集団(吉林省)、広州汽車集…

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD110N3_R11C13A2MM8000/?dg=1

    【【悲報】ホンダ 新型ハイブリッド 中国と共同開発】の続きを読む

    1 諸星カーくんφ ★ 2013/12/13(金) 01:45:42.59 ID:???
     トヨタ自動車は12日、11月13日に発表したスポーツタイプ多目的車(SUV)の新型「ハリアー」の受注が、今月11日までの
    約1カ月間で約2万台に達したと発表した。月間販売目標2500台の8倍で「好調な立ち上がり」としている。

     内訳はガソリン車が約1万2000台、ハイブリッド車が約8000台。外観デザインや燃費性能が好評という。

     トヨタは国内専用車に変更して旧型より車体を小さくしつつ、広い車内空間を確保したことも評価されたとみている。

    ソース(SankeiBiz) http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/131213/gll1312130056000-n1.htm
    写真=トヨタの新型「ハリアー」
    gll1312130056000-l1

    写真=トヨタ自動車の3代目「ハリアー」
    gll1312130056000-l2

    写真=トヨタが12月2日から発売する新型「ハリアー」。国内専用車として、復活を遂げた
    gll1312130056000-l3

    gll1312130056000-p5

    gll1312130056000-p6

    写真=トヨタ自動車の新型クロスオーバーSUV「ハリアー」の開発責任者、有元真人(ありもと・まこと)チーフエンジニア
    gll1312130056000-l4

    写真=初代の「ハリアー」
    gll1312130056000-l7


    【トヨタの新型ハリアーの受注が月間目標の8倍で好調な売れ行き】の続きを読む

    1 キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/10(火) 23:58:27.44 ID:???0
    高速道路上で3点ターンしていたBMWのパトカーと、バックしてきたフェラーリが衝突するという事故が起こりました。

    被害にあったのは25万ポンド(3000万円)のフェラーリ458スパイダーで、
    この高級車とパトカーの事故にヤジウマは大いに驚き、そして笑ったとのことです。

    目撃者によると、フェラーリは友人を見つけてバックしていたこと、
    そしてパトカーが3点ターンをするもフェラーリを避けきれずに衝突したとのことです。
    この事故に関するパトカーの損害は30万円とのことです。

    目撃者の一人は言います。
    「ヨーロッパを中心にたくさんのスーパーカーを見てきたが、警察が関係する不幸な事件を見たのは初めてだ。」
    「たくさんの人が事故の様子を撮影してたよ。
     パトカーとスーパーカーの組み合わせ、素晴らしいね。」

    衝突事故による怪我人はおらず、逮捕者もなかったとのことです。

    article-2521204-19FF789A00000578-502

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-2521204/Oh-Oh-Oh-What-ave-crashed-ere-Officer-smashes-police-car-250-000-Ferrari-doing-U-turn-high-street.html

    【【英国】超高級車のフェラーリ458スパイダーとBMWパトカーが衝突事故】の続きを読む

    1 ときめきメモリアル(千葉県) 2013/12/12(木) 23:53:20.51 ID:wZSnuXXG0
    アキュラ RLX(ホンダ レジェンド後継車)ハイブリッド【スクープ!】 / navi

    scoop628

    3.5LのV6ハイブリッドシステムを搭載

    エクステリアは発表済みのガソリン車を踏襲したデザインとなる。バンパー内のターンシグナルがワイドになり、ガソリン車と微妙に異なる顔つきに仕立てられる。
    SH-AWDのエンブレムが装着されるが、SHの部分が青く着色されハイブリッドであることがアピールされる。

    インテリアでは、従来のレバーではなくボタン式シフトが採用される。センターコンソールからシフトレバーが消えることで、いちだんとスッキリとした見た目になる。
    電動パーキングブレーキと相まってスマートに利用できる点が魅力といえよう。

    ガソリン車にない装備としてもう1点あげられるのは、フロントウインドウに車速やナビなどのルート案内などを表示するヘッドアップディスプレイ。各車輪の駆動力も表示されるというからユニークだ。

    パワートレインは、システム出力377hp(382.2ps)を発生する3.5LのV6ハイブリッドシステムが採用される。このシステムには3個のモーターが用いられる。
    ひとつがエンジンとともに前輪を駆動させ、残りふたつが左右後輪用に配され4WDを構築する。左右後輪のトルク配分を自在に変動させられることで旋回性能も向上するという。

    このRLXハイブリッド、2014年にレジェンドの後継車として国内でも販売される予定だ。2015年の全世界での販売台数は6000台を計画しているという。生産は、埼玉県の狭山製作所が担当する。

    http://navi.carsensorlab.net/news/14_24092/

    【ホンダ レジェンド後継車「アキュラ RLX ハイブリッド」】の続きを読む

    1 うしキムチφ ★ 2013/12/11(水) 16:35:16.32 ID:???
    E382BDE3838AE382BF-2644d_s

    ★自動車健康指数、ヒュンダイがトヨタを抜いてトップに浮上=米メディア

    米自動車情報サイト、デトロイト・ビューローはこのほど、
    同国の自動車診断ツールやソフトウェアメーカーCarMDが発表した自動車健康指数ランキングを公表した。
    ここでは、年間メンテナンス費が最低だった韓国のヒュンダイが日本のトヨタを抜いてトップに浮上した。
    また、品質や信頼性の向上が目立っている米ゼネラル・モーターズやクライスラーはトヨタの2位に続いて、3位、4位に並んだ。

    トヨタはこれまで好性能や安定性、信頼性の高さでトップの座を守ってきたが、
    新型プリウスの高額な修理費が足かせになったもようだ。
    一方、2012年モデルの「カムリ」や2010年モデルのスポーツ多目的車(SUV)の修理費は
    いずれも100米ドル(約1万300円)を下回ったという。

    自動車健康指数は、故障件数や修理代などの重要な情報を消費者に提供するために作成されている。

    株探ニュース http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201312110088

    【【USA】 自動車の年間メンテナンス費の安さ、ヒュンダイがトヨタを抜いて首位浮上 新型プリウスの高額な修理費が足かせに】の続きを読む

    1 キャプテンシステムρφ ★ 2013/12/12(木) 16:25:06.92 ID:???0
    mbox20131212_s

    車泥棒は「不思議な箱」を使って車両のドアを開け、内部の貴重品を盗む…
    そんな犯罪がアメリカで増加しています。

    監視カメラの映像によると、窃盗犯は「何かの機械」を使って防犯アラームを無効化し、
    そのままドアのロックを解除して簡単に車内に侵入しています。

    この「不思議な箱」に警察や自動車メーカーは「困惑」しているそうです。

    ★動画
    http://youtu.be/l7OadDz3Ums


    http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/video-car-thieves-use-mysterious-2915390

    【「不思議な箱」を使って自動車の防犯アラームやロックを解除する新しい車泥棒が米国で増加中】の続きを読む

    1 ( ´`ω´) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/12/11(水) 02:58:34.48 ID:???0
    nanbu20121211_s
    自動車教習所といえば、指導が厳しいとよくいわれるが、伊勢市小俣町元町の南部自動車学校はそんなイメージと一線を画す。「ほめちぎる教習所」を掲げ、積極的に褒めて生徒の意欲を高める指導を今年二月から実践して話題となっている。注目の教習現場をのぞいてみた。

    今月六日、通信制高校に通う明和町有爾中(うになか)の森祥多(しょうた)さん(23)の実技教習があった。
    入校して一カ月だが、ハンドルを握るのは二週間ぶり。やや緊張した面持ちで、ベテラン指導員の明比佳香(あけひよしか)さん(46)と共に車に乗った。

    森さんが一時停止の場所で左右を確認すると、明比さんは「落ち着いてますね。いいですよ」とにっこり。
    注意点もいくつかあったが、終始柔らかな口調だ。「クラッチの使い方もしっかり覚えてますね」。注意と同じ分だけ褒めることも忘れなかった。

    学校を経営する加藤光一社長(51)は褒めちぎる理由を「今の若者に運転を楽しんでもらうため。
    褒めることでやる気を引き出せる」と語る。背景には少子高齢化に伴う教習所数や卒業生の減少傾向がある。
    警察庁のまとめによると、全国の指定教習所の数は二〇〇三年の千四百七十二校から一二年には千三百五十八校に減少。卒業生も百九十二万人から百五十九万人に減った。

    免許を取る若者の動機にも変化が生じている。加藤社長は「昔は運転したくて来る人がほとんどだったが、今は就職のため仕方なくという人が増えた」と語る。厳しい指導で、教習を途中で投げ出す生徒もいるという。

    加藤社長は褒めて伸ばす指導を取り入れようと考え、昨年には人材育成や職場の士気を高めるために「褒める」を推奨する団体「日本ほめる達人協会」(大阪市)が主催する、人を褒める技術を学ぶ「ほめ達検定」を全社員六十二人が受検した。毎朝の始業前の朝礼でも社員同士が褒め合う練習を始めた。
    (>>2へ続く)

    中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20131210/CK2013121002000023.html

    【「運転を楽しんでもらう。褒めてやる気を出す」 “ほめちぎる教習所”が話題に】の続きを読む

    1 ミドルキック(大阪府) 2013/12/10(火) 18:00:08.15 ID:wG3+WYVL0
    4558646865_3f5165d799_z_s
    「軽自動車は軽油と思った」…燃料給油間違いの原因


    JAF(日本自動車連盟)は、燃料の給油間違いによるトラブルの状況把握を目的に、9月1日から10月31日の2か月間にわたり、燃料の給油間違いによる救援依頼について全国調査を実施した。

    その結果によると、トラブル発生件数は258件。前回の調査結果(2012年5月1日~6月30日)とほぼ同数となった。

    その原因を見てみると、「うっかりしていた」「普段乗らない車だった」「軽自動車は軽油と思った」といったものが多く、ドライバーの認識不足がトラブルに繋がっていることが見受けられた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131209-00000030-rps-bus_all

    【軽自動車に軽油を入れたら燃費が伸びるって俺に教えたやつ出てこい】の続きを読む

    このページのトップヘ