サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: 自動車関連

    1: 風吹けば名無し 2019/02/02(土) 14:04:56.34 ID:Fna9ZwDq00202
    86 → スバル製
    スープラ → BMW製
    S-FR → 開発中止
    次期MR2 → スバル製との噂

    img_393d78059a296b889199629d49a1553b257204


    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549083896/ 【トヨタ社長「スポーツカーの復権を目指す!」 ワイ老害「ふーん、ええやん」】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2019/02/03(日) 23:06:03.73 ID:0AcOXcqr9
    SUV

    日産が英工場でのSUV生産撤回を発表

     【ロンドン共同】日産自動車は3日、英中部サンダーランド工場で計画していた、スポーツタイプ多目的車(SUV)「エクストレイル」の次期モデル生産を取りやめると発表した。
     欧州向けを福岡県苅田町の工場で製造するとみられる。

    共同通信 2019/2/3 23:03
    https://this.kiji.is/464793304649122913

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549202763/ 【日産が英工場でのSUV生産撤回を発表】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/02/02(土) 13:30:28.15 ID:OCz+Q0W/0● BE:842343564-2BP(2000)
    https://s.response.jp/article/2019/02/01/318697.html

    三菱自動車の益子修会長兼CEO(最高経営責任者)は2月1日に都内にある本社で開いた決算説明会で、2018年度中の発売を予定している新型『デリカD:5』の事前予約が1月末時点で4200台を超えたことを明らかにした。

    益子CEOは「2018年11月21日より予約注文の受付を開始した新型『デリカD:5』は優れた悪路走破性とハンドリングの良さ、静粛性の向上、内外装質感の向上等の大幅改良に対し、高い評価を頂戴しており、1月末現在で4200台を超える注文を頂いている」と述べた。

    1379346

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549081828/ 【新型三菱デリカD:5がおまえらの予想に反して予約殺到らしい】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [TR] 2019/02/02(土) 22:32:03.81 ID:NVyaJFTg0● BE:423476805-2BP(4000)
    ハイエースは2019年夏頃に、6代目となるフルモデルチェンジを受ける見込みとなっている。
    次期ハイエースのデザインコンセプトと考えられていたモデルが、東京モーターショー2017のトヨタ車体ブースで出品されたLCV D-CARGOである。
    短いボンネット持った構造のセミキャブ方式が採用されている点が注目された。
    走行安定性や衝突安全性が大きく向上することになるだろう。
    次期ハイエースに搭載されるパワートレインは従来型のブラッシュアップとなる見込みで、2.7Lガソリンと2.8Lディーゼルの二種類となる。
    ネッツ店の姉妹モデル、レジアスエースはカタログ落ちとなりハイエースシリーズに統合される。


    LCV D-CARGO
    content_TMS_2017_-_1

    https://car-research.jp/tag/hiace

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549114323/ 【ハイエースが15年ぶりFMCへ、300系はセミキャブオーバー】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/01(金)13:08:00 ID:80E
    KB1なら 14年落ちで50万
    KB2なら 10年落ち100万くらいなんや
    性能からいったらめっちゃお買い得やと思うねん

    10201002_200610

    10201002_201010

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1548994080/ 【ホンダのレジェンド中古で買いたいんやが】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/01(金) 16:17:17.932 ID:P8HBhot2M
    NuMJ0Fz

    こんな車誰が買うんだ?

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1549005437/ 【軽自動車やスポーツカーでもない普通車の癖に二人乗りのトヨタのiQとか言うチョロQみたいな車】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2019/02/01(金) 18:27:23.43 ID:uVaSvOAZ0 BE:232392284-PLT(12000)
    米ホンダが個人向け乗用車販売で初の最量販ブランドに…シビック と電動車が貢献 2018年

    ホンダ(Honda)の米国部門、アメリカンホンダは1月31日、2018年の米国新車販売において、ホンダが個人向け乗用車販売で初の最量販ブランドになった、と発表した。

    ホンダの2018年の米国新車販売台数は160万4828台で、前年比は2.2%減と4年ぶりに前年実績を下回った。
    総販売台数160万4828台のうち、ホンダブランドは144万5894台で、前年比は2.8%減と、マイナスに転じている。

    そんな中、企業やレンタカー向け販売を除いた個人向け乗用車販売では、ホンダは2018年、米国で66万7762台を売り上げた。
    これは、米国の調査会社、Urban Scienceのデータによるもので、ホンダが個人向け乗用車販売で、初の最量販ブランドに立ったという。

    これに貢献したのは、『シビック』だ。アメリカンホンダによると、シビックが3年連続で米国個人向け乗用車販売ランキングのナンバー1を維持したという。

    さらに、電動パワートレイン車の販売好調も、個人向け乗用車販売でホンダが初の最量販ブランドになった要因に。
    アメリカンホンダは、新型『インサイト』、『アコード ハイブリッド』、『クラリティPHEV』に牽引され、電動ホンダ車が過去最高の販売台数を達成した、としている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000018-rps-bus_all

    20190201-00000018-rps-000-0-view

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549013243/ 【米個人向けの車販売 ホンダが1位に!!!!!】の続きを読む

    1: AHRA ★ 2019/01/31(木) 08:27:49.73 ID:aQjC25nO9
    マツダが30日発表した2018年の世界販売台数は161万台と5年連続で過去最高を更新した。主要市場である米国や欧州、日本、東南アジア諸国連合(ASEAN)での販売が伸びた。多目的スポーツ車(SUV)のCX―5や、大型SUVのCX―8、CX―9の販売が好調だった。

    17年比で2%増えた。米国は30万台で3年ぶりに前年を上回った。CX―5やCX―9の販売が伸びた。欧州は3%増の27万台。CX―5に加えて小型のCX―3も堅調だった。日本国内は5%増の22万台。3列シートのCX―8の販売が3万台と好調だった。タイも37%増の7万台だった。

    中国は12%減の27万台。商品改良車を投入したCX―3以外は軒並み前年を下回った。中国市場専用車のCX―4は15%減だった。

    世界販売の車種別ではCX―5が13%増の46万台、マツダ3(アクセラ)が12%減の38万台、マツダ2(デミオ)が13%増の17万台と続いた。

    国内生産は3%増の99万台。防府工場(山口県防府市)の生産が増えた。中国2工場の生産が減少したこともあり海外生産は6%減の60万台、国内外の工場を合計した世界生産台数は1%減の159万台だった。

    181025_cx8_highlight_driving.ts.1810250229300000

    2019/1/30 19:36
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40679300Q9A130C1LC0000/

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548890869/ 【マツダの世界販売161万台…18年、5年連続過去最高】の続きを読む

    このページのトップヘ