サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: 自動車関連

    1: 風吹けば名無し 2019/04/12(金) 08:43:16.66 ID:lNefm//UM
    P3nSjaC

    i5UGNkU

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555026196/ 【【嫉妬速報】女さん、ドバイのフォロワーからフェラーリを貰ってしまうも嫉妬の集中砲火を受けてしまうwwwww】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/04/12(金) 07:41:14.11 ID:22RFm5469
     トヨタ自動車は2019年4月3日、一部車両の塗装に製造上の不具合があったとして、無料の修理期間を延長したと発表した。

    【画像】塗装が剥がれ落ちた車体
    news_20190411130448-thumb-645xauto-155812

    news_20190411130352-thumb-645xauto-155811

     この問題をめぐっては、複数の購入者がSNSで不満を漏らし、注目を集めていた。

    ■「情報提供」きっかけにトヨタ把握

     対象は、ホワイトパール色のアルファードやハイエース、カローラルミオンなど8車種の中で、08年~15年ごろに製作された車体。車体に使った塗料の濃度が低く、塗装が剥がれる場合があるとし、無料での修理期間を購入後3年から10年に伸ばした。

     トヨタの渉外広報部によれば、対象台数は40万台。リコール扱いではないため、国土交通省へは届け出ていないという。購入者へ個別に連絡はしておらず、公式サイトで呼びかけている。

     塗装のトラブルをめぐっては、対象とみられる複数の購入者が交流サイトで報告していた。中でも19年1月にツイッターに寄せられた投稿は広く拡散され、一般層からも注目を集めるきっかけとなった。

     対象となるカローラルミオンを所有し、販売店に修理を依頼する予定だという男性はJ-CASTニュースの取材に「最初は一部がポロポロと剥がれていき、少しずつ塗装剥がれが拡大して行きました。その後、広い面積がシートを剥がすようにめくれ始めました」と被害を明かす。「走行中に白い大きなポスターのような物が飛んでいくのがバックミラーに写り、もしやと思って戻って確認したら自分の車から剥がれ落ちた塗装だったという事もあります」

     トヨタの渉外広報部は、把握のきっかけは購入者からの情報提供だったという。その後、調査を進めたところ製造上の不具合が見つかった。

     有償で再塗装した購入者には、証明できる書類があれば返金する。対象車種はトヨタの公式サイトに掲載している。

    2019/4/11 13:31
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2019/04/11354959.html?photo=2&in=news.yahoo.co.jp

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555022474/ 【【悲報】トヨタ車の塗装剥がれ問題、無料の修理期間を延長も個別連絡なし・公式サイトでの呼びかけのみ…SNSで騒がれなかったらどうなったんだろ…】の続きを読む

    1: もんど ★ [ヌコ] 2019/04/10(水) 18:37:40.08 ID:CAP_USER9
    ◆ 日本初なのに! 世界初なのに! 消えてしまったクルマ装備&メカの切ない言い分

    日本初、世界初を謳ったクルマの装備やメカニズム。
    そのなかで、画期的ではあったけれど、いつのまにか廃れてしまった、数奇な運命を辿った装備やメカニズムが存在する。

    時代を先取りしすぎたのか、コストが高すぎて普及しなかったのか、はたして廃れてしまった理由はなんだろうか? 
    昭和40年代生まれのモータージャーナリスト、野里卓也氏が解説する。

    ■日本初の5バルブエンジン/三菱ミニカ(1989年)

    1990ミニカダンガンZZ-4

    まずは、エンジンの話から。
    登場当時、量産車では世界初という触れ込みで華々しくデビューしたのが軽自動車の三菱ミニカに搭載された5バルブエンジンの3G81型エンジン。

    しかも、大排気量ではなく550ccという排気量で実現したから驚くほかない。
    さらにターボを搭載した『ダンガン』グレードは自主規制いっぱいの64ps/9.8Kgmのスペックをたたき出していたのだ! 

    この3G81型エンジンのあとにはトヨタがカローラレビン(AE101)の4A-GEで実現し、輸入車ではVWやアウディでも5バルブのエンジンを採用した実績があった。
    バルブ自体の慣性重量を減らしつつ、少しでも多く吸気をするために吸気3、排気2のマルチバルブ化が図られ、2本のカムシャフトが当時の三菱お家芸のローラーロッカーアームを介してバルブを駆動するというものでした。

    ■ プラグは5つのバルブの中央に配置

    さて、その5バルブの内訳だが1気筒あたり吸気3、排気2という構成。
    これはエンジンの吸排気バルブひとつひとつを大きくするよりも、バルブの数を増やすことで開口面積を拡げて、吸気効率を高めて出力の増加を図るという目論見があった。

    ところが、実際には想定していたよりも拡張した分の吸入量は得られず、開発・設計で苦労した割には効果が少ないということが判明。
    また、バルブが増えたことで駆動力や摩擦抵抗の増加も無視は出来ず、これらの抵抗を上回る出力を実現できないと採用する意味がなくなってしまうのと、量産ラインでの穴開け加工など4バルブエンジンよりも当然工程が多くなってしまう。

    それでも採用に踏み切ったのは当時、メーカーの技術の象徴的な意味合いもあったのだが……。
    現在では廃れてしまった技術に。

    ちなみに現在は燃費と効率の追求でロングストロークのエンジンが主流。
    高回転域まで回して出力を求める時代は終わり、馬力が欲しいならターボで補えばいい、ということで多バルブの必要性はなくなっているのだ。

    ■さらに約3カ月後の1991年10月にはそれを上回る世界最小の1.6L、V6エンジンを搭載した三菱ランサー6、ミラージュ6が発売!

    今度は小排気量ながらV6エンジンという超贅沢なエンジンの話。
    当時はマルチシリンダーが流行っており気筒数が多い=高級車という風潮があった。

    そんな時代だからご多分に漏れず各メーカーがしのぎを削り、小さい排気量でしかもV6エンジンを作ってしまったのだ。
    それがユーノスのプレッソと三菱ミラージュ6。V6だとFFへの搭載性が良いということで、小さな高級車を目指してユーノスはクーペのプレッソに、三菱はセダンモデルのランサー6、ミラージュ6に設定してきた。

    マルチシリンダーということで燃焼間隔が短くなるのでスムーズさは格段に向上するのだが、その反面トルクは小さくなり、気筒数が増えた分ピストン&シリンダーをはじめとした摩擦抵抗は増えてしまい、燃費はそんなに良くないというデメリットが生じてしまう。
    よって、スムーズなのは良いが同クラスの4気筒モデルと出力や燃費で大きな差がないことが露呈しまったのと、部品点数の多さや機構の複雑さでトラブルも少なからず発生……。

    さらにいうとエンジンにお金をかけた分、ほかにはお金がかけられなかったのか、内装だけが廉価版みたいなモデルになってしまった(ミラージュ6ロイヤル)。
    メカ好きにたまらない「通なクルマ」だが、エンジンだけではウリにならないという見本になってしまった。

    ちなみに気筒数とひとつのシリンダーあたりの排気量には「ちょうど良いバランス」があって、今だと6気筒は2.5L以上、4気筒だと1.5L以上でないと効率が悪いようだ。
    軽だと今は3気筒のみだ。

    ※続きは下記のソースでご覧ください

    文/野里卓也

    ベストカー 2019/4/10(水) 13:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00010003-bestcar-bus_all

    引用元 http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/editorialplus/1554889060/ 【5バルブエンジン、小排気量V6エンジン…画期的なのに消えてしまったクルマ装備&メカ】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/10(水) 14:26:55.589 ID:nBmK980H0
    アメリカ人「こんなくそ細かい内容をいちいち現場に取り入れてられるか!!!無駄なタスク増えるだけだろアホ!」

    この言葉の意味することがわかるだろうか
    遠回しに日本の産業というのは生産性が低い方式な上に、現場の能力に頼り切った
    マネジメント方式であり、その日に入った人間でもすぐに取り組めるような内容ではないのである。


    file (10)

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1554874015/ 【アメリカ製造業大手会社に日本を代表するトヨタのカンバン方式を伝授しようとした結果wwwww】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/03/23(土) 10:38:45.784 ID:2MPXK9Nra
    飛ぶと燃料や電池も一瞬で尽きるらしいし

    小型核融合炉と空中都市が出来ないと無理なんだろな

    SPEEDER19008_TOP


    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1553305125/ 【結局さ、車とかバイクが空飛んでも意味が全くないから、普及しないんだよな】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/11(木) 08:15:47.511 ID:RWwjJdiQ0
    無事でワロタ

    http://www.news24.jp/sp/articles/2019/04/10/07427656.html

    10日午前、東名高速道路の海老名JCT付近でトラックなど車6台が絡む事故があり、3人が軽傷。警察は、事故の詳しい状況を調べている。

    神奈川県警高速隊によると、10日午前9時47分頃、「トラックが逆走して車4~5台と衝突した」と110番通報があった。現場は東名高速道路下り・海老名JCT付近で、トラックの男性と、トラックと衝突した乗用車の女性2人の計3人がケガをし、いずれも軽傷だという。

    一時、片側2車線を通行止めにしていたが、解除された。

    トラックは走行方向とは逆向きに止まっていたということで、警察はトラックが逆走した可能性も含めて捜査している。
    qx5uOmH

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1554938147/ 【【悲報】高級車(ベンツ)が高速道路でトラックと正面衝突した結果wwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/11(木) 03:11:08.33 ID:xYSFIyJj0
    ホンダでは軽自動車のN-BOXだけで、ホンダ全車の32%に達する。
    N-WGNなども含めた軽自動車が占める割合は49%だ。
    販売系列を撤廃すると、水が上から下へ流れるように、売れ筋車種が低価格化した。

    https://toyokeizai.net/articles/-/267202?page=3

    CR9I4O8 (2)

    3J99hXU

    ilQm9n4

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554919868/ 【【悲報】ホンダさん、国内販売台数約50%が軽自動車になる・・・】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/04/10(水) 19:21:47.237 ID:Bwe6USEI0
    なお次期ヤリスもデミオのOEMになる模様

    初代RAV4
    1280px-1994_Toyota_RAV4-J_01

    肥大化3ナンバー糞アメ車化した新型RAV4
    NoPFmx3

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1554891707/ 【トヨタ様、またしても歴史的神車を糞まみれにする・・・】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/04/09(火) 19:22:54.97 ID:Yd/f+n3cM
    ゲイか美容師が乗る車の代表格とか酷すぎるやろ…

    172_v5

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554805374/ 【【悲報】ワイマツダロードスター乗り、海外ではゲイの乗る車と認識されててむせび泣く】の続きを読む

    このページのトップヘ