サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: バイク関連

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/05/19(火)15:37:05 ID:???
    近年頻発する、いわゆる「バカッター騒動」は、当事者にとってはちょっとしたことであっても、それがその後、世界中に拡散し、大きな騒動へと発展することも珍しくないが、そうした中、ある高校生グループが危険すぎる行為をtwitter上に画像つきで投稿、瞬く間に物議を醸している。

    これは先頃、ある男子高校生たちがtwitter上で明かしたもので、彼らはバイクがガス欠となった際に、別のバイクに乗る少年の首にロープを巻き、ガス欠となったバイクを引っ張るという、にわかに信じがたい行為に挑戦。

    しかしその後、バランスを崩して転倒してしまったところ、先行するバイクに引きまわされる形で負傷し、緊急搬送されたというもの。

    OLZjt9w

    n4RwAzq

    全文はソースで
    http://news.aol.jp/2015/05/18/bakatter/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1432017425/ 【バイクがガス欠→首にロープを巻いて別のバイクで引っ張る→緊急搬送】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/18(月)11:23:16 ID:F9W
    地域差でもあるんだろうか・・・三車線以上の道でも右折専用車線に当たり前のように原付が入っていく所はよく見る
    この前はピザ屋のジャイロキャノピーも堂々違反してやがった、配達中に違反したら最悪自分だけの責任じゃ済まされんとか考えないのだろうか
    まぁバイトに言っても無駄かもしれんが

    03062210

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1431915796/ 【二段階右折してる原付を見たことないんだが】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/05/14(木)21:03:19 ID:???
    飼い主と一緒にイギリス・デヴォンに住んでいる猫のマーリンはゴロゴロ音で世界ギネス記録に登録された。

    マーリンのゴロゴロ音は67.8デシベルに上り、普通の猫のゴロゴロ音は25デシベルに過ぎない。

    英紙「デイリー・メール」は「遠くから来た列車と同じような音」、「オートバイのエンジンがかかるような音」と形容した。

    13年前に飼い主のトレイシーさんは動物愛護団体からマーリンを引き取った。

    当時、まだ子猫だったが、ゴロゴロ音が大人の猫を超えていたという。

    hXAoEtF


    全文はソースで
    http://www.xinhuaxia.jp/social/69081

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=-WAgiJ9n42A



    https://www.youtube.com/watch?v=8QSTkw0Wq6k


    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431604999/ 【世界一のゴロゴロ猫、バイクのエンジンと同じような音を出す】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/05/07(木)17:27:32 ID:???
    カワサキモータースジャパンは、ミドルスポーツ
    『Ninja 400 ABS リミテッドエディション』を限定300台で6月1日より発売する。

    Ninja 400は、独創のフルフェアリングスタイルが人気の400ccスポーツ。

    扱いやすい並列2気筒DOHCエンジンを搭載し、爽快なツーリングパフォーマンスを発揮する。

    価格は75万1680円。

    nqjeGuK

    https://ennori.jp/3043/kawasaki-launches-ninja-400-abs-limited-edition

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430987252/ 【カワサキ Ninja 400にゴージャスな限定モデル「Ninja 400 ABS Limited Edition」】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/05/14(木)16:54:57 ID:???
    9SFy1ms

    通常、自転車のペダルは、サイクリストの漕ぐ力をチェーン経由で後輪に伝える役割を持っている。だが、「Footloose IM」のペダルはチェーンやベルトドライブではなく、オルタネーターにつながっている。

    サイクリストが漕ぐ力はこのオルタネーターで電力に変えられ、内蔵バッテリーを充電する仕組みだ。そう「Footloose IM」では、人間は発電機として機能する。

    もっとも、「Footloose IM」は、サイクリストが発電した電力だけで走行するわけではない。一般的な電動バイク同様、バッテリーを自宅や職場のコンセントで充電して走行する。

    ペダルを漕いで発電した電力は、航続可能距離を伸ばすのに利用されるのだ。

    「Footloose IM」の1回の充電で走行可能な距離は約30キロ。
    ペダルを漕ぐことで、この距離を伸ばすことが可能となる。

    http://ennori.jp/3092/mondo-footloose-im-uses-cyclists-as-human-generators-powering-its-motor

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431590097/ 【ペダルを漕いで発電する電動バイク「Footloose IM」】の続きを読む

    このページのトップヘ