サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ: バイク関連

    1: きつねうどん ★ 2017/11/25(土) 05:26:27.08 ID:CAP_USER
     反則クラスにかわいい電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」が登場します。12月1日から二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)で展示と先行予約販売が開始されます。

    si_motochimp-01
    モトチンプ(レッド)

     モトチンプは、シンガポールのVanda Electricsが開発した小型の電動バイク。定格出力600W未満のモーター備え、日本では第1種原動機付自転車(いわゆる50cc未満の原付バイク)に区分されます。既に販売されている香港ではアパレルブランドと組んだオシャレな限定デザインモデルなども展開しています。カラーはレッド、ブルー、イエロー、ブラック(50台限定)の4色。価格は、標準モデルが48万6000円(税別、以下同)、ブラックは54万円です。

     航続距離は最大60キロ。バッテリーの充電は家庭用のAC100V電源でOK。約1時間で充電できるとしています。本体サイズは、1153(長さ)×605(幅)×1102(高さ)ミリ、重量は約50キロ。1人で持つには少し重いかもしれませんが、小型サイズなのでクルマにも積めそうです。街中のちょい乗りのほか、旅行やキャンプなどへ持ち出して遊ぶのも面白そうです。

     1980年代、ハンドルやシートを箱形のボディーに収納できるという独特のスタイルを採用した「モトコンポ」というホンダの原付バイクがありました。小型車「シティ」のトランクルームに積めることをコンセプトに、四輪のシティと二輪のモトコンポを並行開発し、同時発表するという当時としては斬新な新世代ライフスタイル提案型の商品群でした。またその強烈な個性のあるデザインから、漫画やアニメにもしばしば登場してします。どことなくこのモトコンポに通じる“モトチンプ”、現代版の新たなライフスタイルを体現できそうな製品かもしれません。

    si_motochimp-05
    (参考)ホンダ「モトコンポ」
    “ホンダ・モトコンポ。AB12所有の車両。2005年8月2日撮影” by AB12 is licensed under CC BY-SA 3.0

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1711/24/news101.html

    引用元 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1511555187/ 【反則レベルにかわいいEVバイク「モトチンプ」が登場 「あの名車」を思い出すデザイン】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/24(金) 05:58:37.074 ID:2MopTdze0
    いくら安全運転してても 馬鹿な車が突っ込んできたら終わりじゃん...

    bike_koutsujiko_s

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1511470717/ 【教習所通ってるけど youtubeのバイク事故の動画見てガクブルなんだが】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/11/23(木) 14:49:31.48 ID:CAP_USER9
    20171123-00010001-otonans-000-view


    バイク事故の瞬間を捉えた「Googleストリートビュー」の画像がSNS上で話題になっています。画像は、山道を走る1台のバイクがカーブを曲がろうとして転倒している瞬間のもの。これに対し「Googleカーを避けようとして転倒したのでは」「Googleカー助けてあげたのかな」「救護措置義務違反では」などの声が上がりました。

     この場合、いわゆる「Googleカー」は救護措置を行う義務に違反しているのでしょうか。オトナンサー編集部では、芝綜合法律事務所の牧野和夫弁護士に聞きました。



    Q.今回のGoogleカーの行為は救護義務違反に該当するのでしょうか。

    牧野さん「救護義務が課されるかどうかは、Googleカーが当該交通事故の当事者であるかどうかが問題となります。たとえば、Googleカーがバイクに接触したり、バイクが転倒する原因を引き起こしたりしていた場合、交通事故の当事者となるので、救護義務が課されるでしょう。しかし、転倒の原因を引き起こしておらず、単にカメラに収めたにとどまる場合は、道義的にはともかく、法的には交通事故の当事者ではないので救護義務は課されないでしょう」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171123-00010001-otonans-soci

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511416171/ 【いまさらだけど、Googleストリートビューに写った 「バイク転倒の瞬間」に「撮影車の救護義務違反では」の声…法的には?】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2017/11/21(火) 21:57:30.86 ID:CAP_USER9.net
    ホンダのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社であるホンダ・マニュファクチュアリング・ナイジェリアが、2017年11月17日10:00に、新型二輪車「Ace110」の発表会を開催した。

    発表会にはナイジェリア自動車産業政策総責任者のJelani(ジェラニ)総裁も出席。

    「Ace110」は、ビジネスユーザー中心に好評の上級モデル「Ace125」のイメージを踏襲し、品質と徹底したコスト削減を両立。22万ナイラ(約7万円※)と手頃な価格が実現した。

    販売台数は1年目は8万台、2年目は11万台を計画し、本日より同国内で販売を開始。

    「Ace110」のエンジンには「CG110」で実績のある耐久性や燃費に優れた110ccエンジンを採用、CG110比で容量を45%UPした燃料タンクにより一度の給油で長距離走行を可能としている。

    さらに快適性を向上したシートや耐久性に優れた前後サスペンションの採用など、顧客の満足感と利便性を向上。

    アフリカにおける最大市場のナイジェリアに、「すべての人に生活の可能性が拡がる喜びを提供する」という、ホンダの想いを具現化したこの「Ace110」を投入し、さらなる販売拡大を目指す。

    ソース モーターファン
    画像 発売が発表されたAce110

    big_main10001801_20171121143355000000

    引用元 http://ai.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511269050/ 【ホンダが7万円の110ccバイク「Ace110」をナイジェリアで発売】の続きを読む

    このページのトップヘ