サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > マツダ

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/07/16(火) 19:30:51.631 ID:O/vfC4Ela
    神様「どうだ?なにが欲しいんだ?」

    History-of-the-Mazda-Logo-630x420


    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1563273051/ 【神様「現行のマツダ車の中から一台選べ。マツダ3アクセラデミオアテンザcxシリーズ以外な」】の続きを読む

    1: メンマ(千葉県) [GB] 2019/07/15(月) 23:51:52.68 ID:KmS+QGB80 BE:232392284-PLT(12000)
    スカイアクティブ Xは内燃機関の究極の姿

    スカイアクティブ Gをベースに、「新形状ピストン」や圧縮着火をサポートする「超高圧燃料噴射システム」、 より多くの空気を取り入れる「高応答エアサプライ」、高応答ISGを採用した「24Vマイルドハイブリッドシステム(Mハイブリッド)」、異常燃焼を制御するリアルタイム補正や「筒内圧センサー」などがプラスされる。

    最高出力は132kW(180ps)/6000rpm、最大トルクは224Nmを発揮。
    燃費はWLTPモードで5.8L(MT)<6.3L(AT)>/100km(およそ17.2km/L<15.9km/L>)となっている。

    口の悪い人はエンジンの実力がないので「高応答エアサプライ」や「Mハイブリッド」を併用して補っていると言うが、どちらも出力のアシストではなく、滑らかなフィーリングを実現させるために活用する。
    結論、スカイアクティブ Xは扱いやすく、程よいパフォーマンス、高い動的質感、そして官能性をバランス良く備えた「究極の実用エンジン」と呼ぶのが最もふさわしい。

    https://autoc-one.jp/mazda/mazda_3_sedan/report-5004740/


    70万円高くてもマツダ3を買うならスカイアクティブXで。欧州車を凌ぐプレミアムな世界がある

    このエンジンで欧州ブランドを凌ぐプレミアムな世界が完成する

    同じマツダ3のSKYACTIV-G 2.0が16.4km/L、SKYACTIV-Xが19.2km/Lと、17%の向上をみた。
    エンジニアであれば、17%も向上したのはさすがSPCCIだ! と賞賛するだろう。

    多くのクルマが「スポーティ」を売り文句にステアリングの反応を敏感にしているのに対し、ステアリングギアレシオをスローに設定してきた。
    こう書くと、鈍感でつまらないのでは? と思うかもしれないが、決してそんなことはない。
    気持ちのいいドライビングに必要なのはクイック感ではなく切れば切っただけ思い通りに曲がる特性なんだと納得できるに違いない。
    価格は314万円~362万円。決して安くはないが、「メルセデス・ベンツAクラス」はもちろん、「VW ゴルフ」と比べても価格優位性は確実にある。
    燃費、パワースペック、広さといった数字の世界ではなく、感覚に訴えかける部分を重視するならば、この値段を出す価値は間違いなくある、というのが僕の結論だ。

    20190712-20105373-carview-004-3-view

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1563202312/ 【10月販売予定のスカイアクティブX搭載のマツダ3…70万円高、燃費はATで15.9km/L】の続きを読む

    1: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2019/07/10(水) 06:17:36.80 ID:bpNPDUsB0
    マツダがエンジン効率世界一となった。

    トヨタは高学歴集めただけ。マツダこそ優秀で挑戦的な真の技術者集団。

    デザイン、エンジン効率、品質、信頼性、価格
       どれをとってもマツダが今一番いいといわれている。

    欧州ではマツダは高級ブランドメーカーとして評価されているという噂もある。


    2019-mazda3

    2019/7/10 マツダの新エンジン、トヨタ超え世界最高の熱効率
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45603780T00C19A6000000/

    マツダが10月に投入する新型ガソリンエンジンの最高熱効率で、世界最高値に達する。

    トヨタ自動車が2017年に発表した最高値の41%を上回る。

    量産機で世界初とされる超希薄燃焼(スーパーリーンバーン)を実現し、トヨタ超えを果たす。

    引用元 http://fate.5ch.net/test/read.cgi/auto/1562707056/ 【【朗報】マツダさん、新エンジン効率がトヨタを超え世界1位になる模様wwwwww】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/06/06(木) 17:37:25.13 0
    ユーノスロードスター 169万円~
    yOTs2Ls

    L7Zjjkk

    YUjNOHj

    ユーノス500 167万円~
    FHMXCBo

    UHwZVC6

    N7hNKsQ

    ユーノスコスモ 330万円~
    ytHZa6v

    6OpLRB1

    JFoUq8K

    引用元 http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1559810245/ 【昔のマツダ車が安いのにカッコ良すぎる… そりゃ若者は車買いますわwwwwww】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/30(日) 08:59:18.966 ID:lGekOsY70
    シビック(マルチリンク)
    KgtjP2D

    カローラ(ダブルウィッシュボーン)
    OC0Go2g

    インプレッサ(ダブルウィッシュボーン)
    aFvOEqS

    マツダ3(トーションビーム)
    sv1iZWT




    CX-3(トーションビーム)
    ERDqFnA

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1561852758/ 【【悲報】MAZDA3のエルクテストの結果が・・・・・】の続きを読む

    1: ニックン(兵庫県) [DE] 2019/06/28(金) 21:37:05.32 ID:KaP/Dmh80● BE:423476805-2BP(4000)
    20190524_mazda3_drvg_fsb_pc_img01

    マツダではアクセラ後継のMAZDA3の販売が始まっている。
    そして、MAZDA3に限らず、今後のマツダの国内向けラインアップは、モデル名がグローバルネームに統一されていく。
    2019年の夏から秋にかけて予定されているマイナーモデルチェンジで、MAZDA2、MAZDA6が国内導入される見込み。

    MAZDA6は、フルモデルチェンジに向けての開発も進行中。
    これはFRプラットフォームを採用。
    上級エンジンは、ガソリン 直列6気筒 SKYACTIV-X、ディーゼル 直列6気筒 SKYACTIV-Dで、いずれもマイルドハイブリッドとなる見込み。

    https://car-research.jp/mazda/mazda2-mazda6.html

    https://www.youtube.com/watch?v=s-5ZqUahsK8


    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561725425/ 【【悲報】マツダさん、アクセラ→MAZDA3に続き、デミオ→MAZDA2、アテンザ→MAZDA6でますます車種の区別が…】の続きを読む

    1: ゆうちゃん(千葉県) [GB] 2019/06/25(火) 07:02:14.98 ID:XtebYjOw0 BE:232392284-PLT(12000)
    マツダ・裁判

    自動車メーカーのマツダが、2009年に国の内外でリコールした原因は「部品の欠陥」にあったとして、下請けの自動車部品メーカーを相手に、およそ163億円の損害賠償を求めていた裁判で、広島地方裁判所は、マツダの訴えを全面的に退ける判決を言い渡しました。

    マツダは2009年、パワーステアリングの不具合から「アクセラ」や「プレマシー」など3車種について、あわせておよそ59万台をリコールしました。
    マツダは、不具合は部品の内部に発生したサビが原因だとして、2014年におよそ163億円の損害賠償を求め、自動車部品大手の『住友理工』を提訴しました。
    裁判ではマツダの主張に対し『住友理工』側は、「サビと車の不具合には関連性がない」と主張、双方が対立していました。
    そしてきょうの公判で広島地裁の高島義行裁判長は「サビが不具合多発の原因であるとは認められない」としてマツダの訴えを棄却しました。
    判決を受けマツダは「今後の対応は判決内容を精査したうえで決定する」としています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00000005-tssv-l34

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561413734/ 【【悲報】マツダさん、リコールの原因を部品メーカーのせいだと訴えるも相手が悪かった模様・・・】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/24(月) 01:30:28.160 ID:lWljvKyQ0
    2018年国内販売台数

    1位:トヨタ(レクサス除く):150万8547台

    2位:ホンダ:74万7226台

    3位:スズキ:71万4594台

    4位:ダイハツ:64万6781台

    5位:日産:61万6033台

    6位:マツダ:22万743台

    7位:スバル:14万8453台

    8位:三菱:10万4591台

    9位:メルセデス・ベンツ:6万7554台

    10位:レクサス(トヨタ):5万5096台


    img_117cc00dab1ca646091a881066575054623791

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1561307428/ 【デザインが国産メーカーダントツと言われているのに何故マツダの車は売れないのか?】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/06/15(土) 09:31:47.284 ID:5c0TvO3KD
    店員「デミオの1つ上のクラスの車になります」
    俺「はい」
    店員「一番売れてるのはコレでコミコミで350万ですね」
    俺「ええ・・・」

    01 (10)

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1560558707/ 【MAZDA3ってクルマ見にいったんやけど高くてワロタwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ