サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > マツダ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/10/24(土) 08:10:56.24 ID:oXGON9yg0
    MX30
    1566925

    1567293

    240万


    MATDA3
    big_main10010640_20190716154024000000

    big_1617184_201907161558030000001

    222万

    引用元 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603494656/ 【マツダさん、外装も内装もカッコよくてコスパもいいのになぜか売れない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/10/18(日) 19:07:51.59 ID:BGYJfM8da
    tnb8KnX

    引用元 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1603015671/ 【マツダMX-30さん、扉がヤバい事が判明・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/16(金) 14:41:27.117 ID:iRUv5jOKd
    Vy34Zsj

    0VHiCaw

    W36h9DJ


    引用元 https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1602826887/ 【【画像】マツダが発表した陰さんが好みそうなこの車wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/10/14(水) 10:17:34.54 ID:peCvFxmE0
    今年上半期のSUV売上でトヨタ以外で唯一2台ランクイン

    ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4211 (1)

    引用元 https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1602638254/ 【【朗報】マツダさん、頑張ってた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 20/10/10(土)19:16:47 ID:4GE
    ○○あるじゃんガイジ対策に新型な

    History-of-the-Mazda-Logo-630x420

    引用元 https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1602325007/ 【なぜマツダはミニバンをディーゼルで作らないのか???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: りぼんちゃん(東京都) [US] 2020/10/11(日) 18:59:30.04 ID:bNiRhJJz0● BE:644423549-2BP(5500)
    初代トヨタ ヴィッツの時代からフランスでも製造されてきたヤリスは、欧州やアフリカを中心に輸出されていたが、2013年からは北米へも導入されている。ところが2017年から異変が起きた! どこかで見たことあるようなそのデザインは一体!? 提携から誕生した北米オリジナルのヤリスに迫る!

    北米ヤリス


    https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/4eca64661a7fc1b5b5122d3ac6f08af934c5f4a2/?mode=top

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1602410370/ 【【悲報】アメリカ向けヤリス、実はマツダ製だった・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: きつねうどん ★ 2020/10/11(日) 19:21:39.31 ID:CAP_USER
    マツダは、2020年10月8日にコンパクトSUVの新型「MX-30」を発売しました。マツダの電動化を進めていく上で重要なモデルとなりますが、このオンライン発表会では「2022年前半からロータリーエンジンを発電機として使用するモデルを投入」することも明かしました。なぜ、人々はロータリー復活に熱狂するのでしょうか。

    ロータリーエンジンは2020年前半に登場!? なぜ人々はロータリー復活に熱狂するのか
     2020年10月8日、マツダはコンパクトSUVの新型「MX-30」を発表するとともに同日から発売。そのオンライン発表会にて、同社社長の丸本明氏は、「2022年前半からロータリーエンジンを発電機として使用するモデルを投入」することを明かしました。 
     クルマ好きのなかでは、ロータリーエンジンの復活を熱望する声が常にありますが、なぜロータリーエンジンに人々は熱狂するのでしょうか。

    RX_003

    市販化が熱望されるマツダのロータリーエンジン搭載コンセプトモデル「RX-VISION」

     今回のMX-30は、2019年10月に開催された「東京モーターショー2019」にて、EV仕様を世界初公開。その後、マイルドハイブリッド仕様をお披露目するとともに、EV仕様は2021年1月に発売を予定するなど、マツダの電動化モデルの今後を示していました。

     そして、MX-30のオンライン発表会では、前述の通りマツダ独自のロータリーエンジンを発電機として使用するマルチ電動化技術の開発を進めていることを明らかにしました。

     また、導入時期について丸本氏は「地域やお客さまの使われ方に合わせ、スモール商品群のほかの商品への展開も含め、2022年前半から順次市場 に導入してまいります」と説明しています。

     かねてからマツダは、「2030年時点でマツダが生産するクルマのすべてに電動化技術を搭載」や「地域ごとに最適な動力源を導入する、マルチソリューション戦略を進めていく」ことを明言。

     そのなかで、クルマ好きの間で注目されていたのが、かつてさまざまなマツダ車に搭載していたロータリーエンジンの復活です。

     SNS上でも「ついにロータリー復活!」、「発電機用というのが残念だけど、ロータリー復活に期待!」というような声が挙がるなど、ロータリーエンジンは人々を熱狂させています。

     マツダのロータリーエンジンの歴史は、1967年に当時の東洋工業時代に世界初の量産ロータリーエンジンを搭載した「コスモスポーツ」を発売したことから始まります。

     ロータリーエンジンとは、シリンダー内でローター(回転子)を回して動力を得る内燃機関で、従来のガソリンエンジンに比べて70%ほどのサイズといわれる一方、サイズは小さくても高出力を出すことができ、部品点数も少ないなどスポーツカーなどには最適なエンジンとして評価されています。

     マツダのロータリーエンジン車は、前述のコスモスポーツ以降、「ファミリア」や「サバンナ」、「カペラ」といったコンパクトサイズからミドルサイズまでのクルマに設定されていたほか、マイクロバスや海外向けのピックアップトラックにもロータリーエンジンを搭載していました。

     しかし、1973年の第一次オイルショックを機に、世の中は「環境性能」を意識するようになったことで、ロータリーエンジンの燃焼室形状が原因とされる不完全燃焼による燃費の悪さや、エンジンオイルを燃焼することによる排出ガス対策の難しさなどが広まり、急速に商品力を失っていきます。 
     そんななかで、マツダはロータリーエンジン搭載車の開発を継続し1978年3月には「サバンナRX-7(SA22C型)」を投入。その後もRX-7はFC型、FD型と後継モデルを販売していきました。

    引用元 https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1602411699/ 【なぜ人は「ロータリー復活」に熱狂するのか???】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/10(土) 06:55:28.631 ID:70mGCppq0
    おいおい、言ってること変わってんぞコラw
    cx-30_accessory_photogarelly01_img01

    引用元 https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1602280528/ 【俺「車買うつもりです」 上司「マツダだけは絶対やめとけ」 後日俺「CX-30買いました」 上司「いい車だね、大事に乗りな」←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ムパくん(愛知県) [CZ] 2020/10/08(木) 20:23:47.34 ID:mlZhrKM80● BE:156193805-PLT(16500)
    01_l

    マツダは10月8日、新型コンパクトSUV「MX-30」を発売した。
    国内ではマイルドハイブリッドモデルの発売に続いて、2021年1月にEV(電気自動車)モデルを発売予定。
    さらに、ロータリーエンジンを発電機として使用するマルチ電動化技術を採用したモデルを、2022年前半から順次市場投入する計画が明らかにされた。

    同計画は、MX-30オンライン発表会で明らかにされたもので、発表会に登壇した丸本明社長は「EV技術を含め一括企画で、マツダ独自のロータリーエンジンを発電機として使用するマルチ電動化技術の開発を進めています。
    地域やお客さまの使われ方に合わせ、スモール商品群の他の商品への展開も含め、2022年前半から順次市場に導入してまいります」 と、このマルチ電動化技術をMX-30への搭載を筆頭に、スモール商品群への展開を計画していることが明らかにされた。

    また、発表会の中で丸本社長から、マツダの電動化技術への取り組みについての考えが示され、Well to Wheelの視点でEV、プラグインハイブリッド、ハイブリッドなど、地域ごとに最適な動力源を導入する「マルチソリューション戦略」を推進していくことを強調。
    2030年時点でマツダが生産するクルマのすべてに電動化技術を搭載し、グローバルでCO2を減らしていくことを目指していくという。

    その中で2021年1月に発売予定のEVについて、丸本社長は「MX-30のEVは、製造からお客さまのご利用、そしてリサイクル、廃棄する過程までの全体のCO2排出量を考慮するライフサイクルアセスメントの視点で、搭載するバッテリーサイズを決定しました」と紹介された。

    マツダのマルチソリューション戦略を体現するMX-30の発表の締めくくりに丸本社長は「私たちマツダはいつの時代もお客さまに人生の輝きを提供したいと考え、お客さまに愛着を感じていただける、独創的な商品、技術、顧客体験の創造に挑戦し続けてまいります」との意気込みを示した。

    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1281631.html

    引用元 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1602156227/ 【【朗報】ついにマツダ車にロータリーエンジンが復活する模様!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/10/05(月) 11:51:29.277 ID:arF9rxwH0
    ガルウイングなのに

    20191115_idaina_AZ-1_mainc1

    引用元 https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1601866289/ 【マツダの軽スポーツカー「AZ-1」はなんでダメだったの?】の続きを読む

    このページのトップヘ