サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > マツダ

    1: ダイビングエルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 09:01:56.35 ID:+fKxQgTp0.net BE:597584361-PLT(15000) ポイント特典
    663612232f76f991156aa8408e2cbf0e
     
    マツダは2014年10月6日、「CEATEC JAPAN 2014」(シーテック ジャパン/2014年10月7~11日、幕張メッセ)において夜間走行におけるドライバーの認知支援を強化する新世代ヘッドランプ技術「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」と、同社独自の自動運転技術を搭載した「Mazda3 自動走行システム搭載車」を出展すると発表した。

    http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1410/06/news069.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412640116/ 【マツダが「アクセラ」に自動運転技術を搭載、新世代自動ハイビームも】の続きを読む

    1: 幽斎 ★ 2014/10/01(水) 22:31:38.32 ID:???.net
    1203114

    マツダ、ロータリーエンジン車復活か 「会社名非公開」の求人情報で推測広がる
    http://www.j-cast.com/2014/10/01217357.html?p=all

    「会社名非公開」とある就職求人サイトの情報がツイッターに掲載され、話題を呼んでいる。
    会社名が非公開となっているのにもかかわらず、求人内容を詳しくみていくと、勤務地や主要製品から、どの会社かわかってしまうというのだ。

    ツイッターに掲載されている求人情報は、2014年9月27日付で、 「デザイン開発【コミュニケーションデザイン分野】」の担い手を募集している。

    採用を募集している会社の名前は非公開。職種は「デザイン開発」で、仕事内容は、自動車のコミュニケーションデザイン業務。デザイン関連イベントなどの企画・提案・推進や、ショースタンドデザイン、店舗やサロン、CI、VIのデザイン、広告CMのデザインなどに従事する。

    応募資格は、「高専・大卒以上または同等の知識を有する人」。年収は「400万~700万円」という。なにも変わったところがないようにみえる求人情報だが、問題は以下だ。

    勤務地は「広島県」。概要は「乗用車・トラックの製造・販売」。主要製品は、「四輪自動車、レシプロエンジン、ディーゼルエンジン、ロータリーエンジン、自動車用自動/手動変速機」とある。
    おそらくは、この勤務地と主要製品で、どこの会社かピンとくるはず。
    「広島でロータリーエンジン」といえば、自動車メーカーのマツダしかない。

    ツイッターでも、「求人見て盛大に吹いたわ」
    「That's MAZDA!」
    「僕もMAZDA以外ないと思うけどね」
    「バレバレ(笑)」
    と、誰もがマツダと思っているようだ。

    たしかに、マツダはこの夏、ある大手転職サイトを通じて「デザイン開発」の人材を募集していた。すでに応募期限は過ぎているが、仕事内容はほぼ同じ、応募資格は「実務経験5年以上を有する」との条件付きだが、「高専以上」という点では同じ。勤務地の「広島県」も、想定年収「400万~700万円」 という内容も、ツイッターに掲載されている求人情報とほぼ合致する。

    ツイッターの求人情報は、マツダに間違いないのだろうか――。

    マツダは、「当社が直接発信した情報ではありません」としている。そのうえで、「当社として募集するものについては、オフィシャルサイトから情報を提供しています」と話す。 ただ最近は、一般的に人材情報会社などを通じて人材を募集することが少なくない。

    ツイッターの求人情報がどのような経緯で発信されたのかはわからないものの、マツダに代わって、人目を引き付ける狙いをもって人材情報会社が掲載した可能性はあるし、関連子会社や下請け企業などが募集した可能性もないとはいえない。

    ツイッターの求人情報が「マツダ」ではないかと話題になった背景には、もう一つ、ロータリーエンジンの存在がある。

    ツイッターに寄せられたコメントにも、
    「主要レシプロでロータリーもとなると、その時点で世界で1社だ...」
    「この求人票って、ロータリーエンジン車復活の狼煙?...」
    とあるように、かつて「ロータリーエンジン」といえば、マツダだった。

    ところが、2012年6月にマツダが「RX‐8」の生産を終了したことで、市販車からロータリーエンジン車が消えた。そのため、古くからの自動車好き、メカニック好きにとって、「ロータリーエンジンの復活」と聞けば、ワクワクして小躍りしそうなニュースなのだ。

    しかも、マツダは2014年3月の「サステイナブルZoom‐Zoomフォーラム 2014」で、電気自動車(EV)の「デミオEV」をベースに走行距離延長装置(レンジエクステンダー)を搭載した試作車を披露。「ロータリーエンジンを、発電に用いることでEVの航続距離を延ばした」と、注目された。

    その印象もあり、いよいよロータリーエンジン車の開発に乗り出す、そのための人材募集ではないか、といった期待が寄せられたようでもある。

    ロータリーエンジンについて、マツダは「現在、量産はしていませんが、研究開発は続けています」と話している。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1412170298/ 【【マツダ】ロータリーエンジン車復活か 「会社名非公開」の求人情報で推測広がる】の続きを読む

    1: スリーパーホールド(芋)@\(^o^)/ 2014/10/03(金) 09:00:05.44 ID:QUgNbnr30.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    欧州マツダは10月2日、パリモーターショー14の開幕に合わせて、新型『ロードスター』の詳細を発表した。

    マツダは9月4日、4代目となる新型ロードスターを日本、米国、スペインで行われたファン参加型イベントで世界初公開。しかし、この時、実車は披露されたものの、パワートレインの中身は公表されていない。

    10月2日、欧州マツダは新型ロードスターのパワートレインについて、「SKYACTIV-Gの1.5リットルガソリン」と発表。 日本では2.0リットルのみの現行ロードスターに対して、エンジン排気量の500ccのダウンサイジングが図られる。

    この1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンのスペックは、現時点では明らかにされていない。ただし、フロントミッドシップに搭載され、「SKYACTIV-MT」と呼ばれる6速MTを採用。前後重量配分は、ほぼ50対50と理想的バランスが追求される。

    歴代ロードスターの中で、最もコンパクトなボディサイズと、現行比で100kgを超える軽量化を実現した新型ロードスター。1.5リットルのダウンサイジングエンジンとの組み合わせで、人馬一体の楽しさを飛躍的に向上させることになる。
    http://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/20141003-10211696-carview/

    20141003aa

    p1230518-1

    p1230484-1

    p1230505-1

    p1230378-1

    p1230489-1
    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1412294405/ 【マツダ ロードスター 新型、1.5リットルエンジン搭載が確定】の続きを読む

    1: バックドロップホールド(北海道)@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 20:26:18.40 ID:PaMbKj860●.net BE:488538759-PLT(24000) ポイント特典
    マツダは2014年7月17日、新型「デミオ(海外名:Mazda2)」の生産を防府第1工場(山口県防府市)で開始し、それに伴い外観や内装などの写真を世界初公開した。

    発売は2014年秋になる予定。それに先立ち、7月19日から順次、全国7都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)で展示イベントが実施される。
    東京では7月19日(土)から8月24日(日)まで、六本木けやき坂入り口交差点で新型デミオのプロトタイプが展示される。
    http://www.webcg.net/articles/-/31048?ph=14

    量産版の新型デミオ
    img_aa53ece74f381b30ae5b4fb974460ab498560

    img_525234d232f05a03685b6c4a80ab876e65115

    img_99860e999482bae2ddaf3675f7dd99dc130725

    img_71a37a04447829c751c0612bf164115072163

    img_b9b15812342e9071d15329f30042825e76256

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1405596378/ 【マツダ 新型デミオの写真公開!アクセラのチョビ髭ナンバー回避でほぼコンセプトのまま量産へ】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/28(土) 20:08:04.22 ID:0vc/qnL00.net
    なんかロマンありそうで気になってる
    Mazda-Rotary-Engine

    引用元 http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1403953684/ 【【おにぎり】車を知らない俺にロータリーエンジンがどういうものか教えてくれ】の続きを読む

    1: オリンピック予選スラム(芋)@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 20:50:25.45 ID:VV6SR12F0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    MAZDA-rx7 (1)

    マツダ RX7 後継車は2017年リリース!?
    マツダのCEO 小飼氏が2013年末に米AutomotiveNewsのインタビューで「ロータリエンジン搭載の新型車は現在のところ不可能。」と、 マツダファンならずとも衝撃とも言えるコメントをしていたりもしますが、未だに絶えないロータリーエンジンを搭載するスポーツカー噂。

    そんな中マツダが、世界初の実用・量産ロータリーエンジンを搭載した車だった初代コスモスポーツ誕生(1967年)から50周年を迎える2017年に、 ロータリーを搭載したRX-7、RX-8の後継車となるスポーツカーをリリースするとAutoExpressがリポートしています。

    ※ちなみに世界初のロータリーエンジン搭載の市販車はNSUヴァンケル社(現在アウディ)が発売したヴァンケルスパイダー

    このマツダ RX-7の後継車となるロータリー搭載のスポーツカーは、以前から言われている通りMAZDA MX-5(マツダ ロードスター)のプラットフォームを延長する形で採用する後輪駆動車になり、搭載されるロータリーエンジンはSKYACTIVE エンジンの開発から得たノウハウを注ぎ込むことによって自然吸気で300 hpを目標に開発されているとのこと。

    RX7 自体が復活することがほぼ確定しているようなので、その新型 RX7に搭載に搭載されるエンジンがロータリーかどうかは開発の進み具合次第なのかもしれません。 小飼氏も『現在のところ』と言っており、ロータリーの開発自体は続けられているので、期待を持ってもいいのかも!?

    やっぱRX-7はロータリーじゃないと!

    ちなみに下画像はCARSCOOPによる予想図。最近のマツダ デザインからすると案外近い感じにはなりそうな気がします。
    MAZDA-rx7

    http://www.j-sd.net/mazda-rx7-2017/

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1403178625/ 【マツダRX7後継車は2017年リリースか?】の続きを読む

    1: それなり◆XonGXAywZYD. 2014/06/10(火)21:26:07 ID:3HxngyMbz
    軽やHV除き最高燃費の小排気量ディーゼル開発 マツダ、まず新型デミオに搭載
    産経新聞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00000552-san-bus_all

    《ニュース概要》
    平成26年6月10日の産経新聞配信記事によれば、マツダが軽自動車やハイブリッドカーを除き、最高燃費を達成する1500ccの小型ディーゼルエンジンを開発。

    スカイアクティブ・テクノロジーを搭載し、燃焼効率を高めながら軽量化を施し、現行デミオの欧州モデルに搭載しているプジョーシトロエングループの1600ccエンジンに比べ、燃費性能を15~20%改善。

    また、2500ccのガソリンエンジンと同等の出力を備えたという。

    まずは今夏発表・発売される新型デミオに搭載され、ディーゼルエンジンにまだまだネガティブなイメージの残る日本市場を開拓したい考えだ。

    次期デミオのデザインベースと予想されているマツダ跳(HAZUMI)
    org5118796

    ニュース概要は、元記事を記者がまとめたものです。
    詳細はソースを確認して下さい。

    それなり
    Twitter@opensorenari

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402403167/ 【マツダ 新型デミオに1.5Lのクリーンディーゼルエンジンを搭載】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/05/21(水)02:09:55 ID:Tae1sMWRv
    マツダは、今年4月のニューヨーク国際オートショーで公開した「Mazda MX-5 Miata 25th Anniversary Edition」の国内仕様となる特別仕様車「ロードスター25周年記念車」を25台限定で発売すると発表した。

    mazda0523001

    マツダが1989年に発売し、今や日本が世界に誇るオープン2シーター・スポーツカーとなったMX5 Miataことマツダ ロードスターの誕生25周年を祝うこの記念モデルは、マツダによれば「四半世紀にわたる人とクルマの愛情物語の主人公であるファンの方々に、限りない感謝の気持ちとこだわりを込めて」作り上げた特別仕様車。

    「お客様とともに共有してきた25年分の"Fun"を集約させた」という1台になる。

    mazda0523004

    詳細はソースで
    http://jp.autoblog.com/2014/05/20/mazda-roadster-25th-anniversary-edition-revealed/

    レス引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400605795/ 【マツダ ロードスターの25周年記念モデルを限定発売…27日よりネット予約開始】の続きを読む

    このページのトップヘ