サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > マツダ

    1 やるっきゃ希志あいのφ ★ 2013/12/26(木) 12:19:34.99 ID:???
    hqdefault
    マツダは26日、埼玉県深谷市で11月に起きた自動ブレーキ試乗会での衝突事故について、使われた車には故障や異常はなかったと発表した。事故車から得られたデータなどを手がかりに埼玉県警と合同で調べた結果、確認できたという。

    試乗車はマツダのSUV(スポーツ用多目的車)の「CX―5」。客の男性が、センサーが障害物を察知して自動ブレーキがかかる機能を体験中、前方のフェンスに衝突した。県警の調べでは、事故を起こした車は、自動ブレーキが作動する範囲を上回る速度が出ていた。

    事故の状況や原因は引き続き調査中のため、自動ブレーキを体験する試乗会の自粛は続ける。

    自動ブレーキは速度や障害物の大きさ、運転操作などの条件によって作動しない場合がある。マツダは「機能をより正しく理解してもらう活動に注力したい」(広報)としている。


    ソースは
    http://www.asahi.com/articles/ASF0OSK201312260002.html?ref=com_top6
    ■マツダ http://www.mazda.co.jp/
     2013/12/26 安全装備の体感試乗会における事故について(第2報)(PDFファイル)
     http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2013/201312/131226a.pdf
     株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7261

    【マツダ「自動ブレーキに異常なし」試乗車事故調査結果】の続きを読む

    1 やるっきゃ希志あいのφ ★ 2013/12/20(金) 12:51:20.77 ID:???
    マツダは19日、ロータリーエンジン(RE)を発電に使う電気自動車(EV)の
    試作車を公開した。昨年からリース販売する「デミオEV」に載せると、
    1回の充電で走れる距離が約2倍、400キロ程度に伸びるという。
    まだ市販の予定はないが、小型化しやすいREを補助発電機として実用化できないか
    探る。

    9リットルのタンクに入ったガソリンで発電する。
    REはマツダを象徴する技術だが、燃費改善が難しく、最後の搭載車「RX―8」は
    昨年6月に生産を終えた。ただ、安定的な発電に使う道はあり、開発は続ける。
    水素を燃料に使うRE車も研究している。

    ソースは
    http://www.asahi.com/articles/ASF0OSK201312190153.html

    AS20131220000945_comm

    AS20131220000946_comm

    【ロータリーエンジンで発電 マツダEV試作車公開】の続きを読む

    このページのトップヘ