サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > マツダ

    1: 海江田三郎 ★ 2016/10/27(木) 16:32:46.06 ID:CAP_USER.net
    http://response.jp/article/2016/10/27/284333.html

    1113037

    マツダは10月27日、『RX-8』の燃料タンクに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

    対象となるのは、マツダ『RX-8』1車種で、2003年2月14日~2008年2月16日に製造された3万0753台。

    燃料タンク上面にある樹脂製ポンプリング部の遮熱性が不足しているため、エンジンや排気管からの熱影響を受けてポンプリングが劣化することがある。そのため、そのまま使用を続けると劣化が進行して、ポンプリングに亀裂が入り燃料が漏れ、最悪の場合、火災に至るおそれがある。

    改善措置として、全車両、ポンプリング一式を新品に交換し、燃料タンクに遮熱パッドを貼り付ける。

    なお、交換部品の準備に時間を要することから、年式の古いものから順次点検を実施する。

    点検で亀裂が確認された場合は、ポンプリング一式を新品に交換し、燃料タンクに遮熱パッドを貼り付ける。

    不具合は28件発生、事故は起きていない。市場からの情報により発見した。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1477553566/ 【とっくに生産が終わったマツダ RX-8にリコール…燃料タンク不具合で火災のおそれ】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/09/27(火) 19:11:10.73 ID:CAP_USER.net
    http://response.jp/article/2016/09/27/282491.html

    9月29日、フランスで開幕するパリモーターショー16。同ショーに、マツダが出展しないことが分かった。
    これは、パリモーターショーの主催団体が、公式サイトで明らかにしているもの。参加自動車メーカーのリストに、マツダの名前はない。

    マツダは前回のパリモーターショー14において、新型『ロードスター』をモーターショーデビューさせた。
    これまで力を入れてきたパリモーターショーだが、マツダは今年、不参加。新型車発表のタイミングや、 パリ以降のモーターショーとの関係もあると推測される。

    マツダヨーロッパの広報担当者は、一部メディアの取材に対して、「パリモーターショー16への不参加決定が、マツダのグローバルモーターショー戦略の変更を示すものではない」とコメントしたという。

    salon-de-l-automobile-paris-mondial-2016-4b7acc-5@1x
     
    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1474971070/ 【【悲報】マツダ、パリモーターショー16に不参加決定】の続きを読む

    1: トペ スイシーダ(千葉県)@\(^o^)/ 2016/09/12(月) 19:41:40.70 ID:hg76q/EE0.net BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    先月25日に登坂加速時の異常振動と加速不良が悪化し、入院となった我が赤べこ号。
    昨日9/1に退院しましたことをご報告させていただきます!

    中略

    ④SKYACTIV-Dの特徴を引き出すための運転アドバイス
     ○詳細は下の画像の通りですが、トピックとして個人的に新しいと感じた箇所を抜粋。
    9bf37197c7


    http://minkara.carview.co.jp/en/userid/1541401/blog/38481578/

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1473676900/ 【マツダのディーゼル運転の乗り方ガイドが出まわるwww】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/09/10(土) 21:41:49.36 ID:CAP_USER.net
    http://kotetsu0603.blog.so-net.ne.jp/2016-09-09-1

    photo01500884

    広島カープ優勝セール!ゆめタウン・マツダ・そごう・エディオンのセール情報!

    ゆめタウン・マツダ・そごう・エディオンの優勝セール情報についてまとめていきます。

    広島県内にしかない店舗もございますが、エディオン等は全国に進出しているお店なので、広島県民以外の方も必見となっています。

    ・ゆめタウン広島(イズミ)
    広島カープが優勝した翌日から3日間の開催となります。

    食料品や日用雑貨など、様々な商品の割引に加え、ゆめカードのポイント(値引
    積立額)も普段の7倍、5倍と大幅に付与されるとのことです(※チラシ掲載店舗限定)。

    また、セ・リーグ優勝の翌日限り「全館全品ポイント5倍」を実施とのことです。

    ・マツダ
    マツダは単独での優勝セールは行わないとのことです。残念ですね。
    しかし、広島が優勝を決めた際は本社ロビーに横断幕等を掲げる予定はある、と言っています。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1473511309/ 【マツダ「カープ優勝でクルマの優勝割引セールはしない、本社ロビーに横断幕を掲げる予定はある」】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/27(土) 09:28:33.04 ID:CAP_USER.net
    http://autoc-one.jp/mazda/special-2863288/

    お盆明け、ネット上では「RX-9、マツダ役員会で承認」という噂が一気に流れた。
    価格についても「約800万円」という具体的な数字が、まことしやかに出回っている。
    「火のない所に煙は立たぬ」ということで、近いうちにマツダから何らか動きがあるのかもしれない。

    周知の通り「RX-9」の原型は、2015年の東京モーターショーに出現した「RX-VISION」だ。ネタ薄だった同ショーのなかで、最も目立っていたコンセプトモデルである。

    001_o (4)

    008_o (3)

    002_o (4)

    パワートレインについては、「SKYACTIV-R」の開発が進んでいる。2012年に「CX-5」から量産されたSKYACTIVシリーズにおいて、ディーゼルの「D」、ガソリンの「G」に次いで「R」の研究が進んでいることを、SKYACTIVの生みの親、人見光夫(ひとみみつお)氏は2年ほど前から、メディア向け意見交換会などで明言している。

    同氏は現在、技術研究所パワートレイン開発総合制御システム開発担当の常務役員だ。

    2015年東京モーターショーから約9ケ月、国内や海外の営業/開発部門、さらにディーラーやディストリビューターからの声を集約。 そして「SKYACTIV-R」の量産体制に目途がたち、マツダラインアップが第七世代を迎えようとしているこのタイミングで「RX-9量産にGO」がかかったとしても、なんら不思議ではない。

    では、仮に「噂が本当」であった場合、「RX-9」はどのようなクルマになるのか。

    まず、大きさだが「RX-VISION」と同等の巨漢になることはない。「RX-VISION」は、マツダの現行ラインアップである第六世代の「親デザイン」である「SHINARI」を基本にした親戚筋だ。と同時に、2017年頃「CX-5」がフルモデルチェンジを受けて始まるマツダ第七世代の「親デザイン」との可能性もある。

    つまり「RX-VISION」=「RX9コンセプト」ではないと見るべきだ。

    セダンの場合、「SHINARI」から「アテンザ」へ転移した事例を参考にすると、「RX-VISION」をひと回りから、ひと回り半、凝縮したようなイメージのフォルムが想像できる。

    その結果、「RX-7」や「RX-8」よりは「かなり寸法が大きく、ロングノーズ」という印象となるだろう。

    RXという名のロータリースポーツカーといえば、「RX-7」と「RX-8」が思い浮かぶ。だが、これら2モデルと、「RX-9」は商品コンセプトが大きく違うことになるだろう。

    まず、「RX-7」のコンセプトは、上質な大衆スポーツカーだ。70年代~90年代への進化の雰囲気は、同じく上質な大衆スポーツカーである日産「フェアレディZ」とダブる印象がある。

    筆者は80年代にアメリカで、「RX-7」に搭載されていた「12A」を使ったフォーミュラカーレースに出場しており、
    様々なシチュエーションで北米マツダ関係者を通じて「RX-7」と接してきた。

    また「RX-8」については開発チームとアメリカで「非公式な接触」をしてきた。同チームから「ベンチマークはBMW3シリーズ」と聞いて、かなり驚いたことを記憶している。

    実際、カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のサーキットでのテスト走行では、BMW3シリーズと「RX-8テストカー」の乗り比べ・走り比べを何度も目撃した。

    その後、カリフォルニア州ラグナセカレースウェイで開催された、量産型「RX-8」試乗会にも参加したが、その時点では、公に「BMW3シリーズ」の名が表に出ることはなかった。「RX-8」は後席にも子どもや大人が乗れる 、4人乗りの上級グランドツーリング(GT)が商品企画の狙いだった。

    こうした「RX-7」と「RX-8」の生い立ちを考えると、「RX-9」は同2モデルとは全く別物になることは明らかだ。

    「RX-9」のポジションはズバリ!「GT-R」

    (続きはサイトで)

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1472257713/ 【マツダ新型ロータリー搭載車「RX-9」開発にGO、価格は約800万円に決定!?】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/25(木) 20:17:03.33 ID:CAP_USER.net
    http://trafficnews.jp/post/56392/

    former_0083s

    マツダが、過去に販売したスポーツカー「ロードスター」を新車同様に復元するレストア事業を始めます。
    まずは初代を対象に、オリジナル部品の製造、供給体制が構築されます。

    約43万台が生産された初代「ロードスター」 マツダが、過去に販売したスポーツカー「ロードスター」を新車同様に復元する「レストア事業」を始めることがわかりました。

     開始のめどは2017年後半。まずは1989(平成元)年に発売した初代「ロードスター」を対象に、オリジナルの部品を製造、 供給する体制を作り、国内でサービスを始めます。

     初代は総生産台数がおよそ43万台にも及ぶヒットとなり、その人気はメルセデス・ベンツ「SLK」やBMW「Z3」、 フィアット「バルケッタ」など、世界中の自動車メーカーが中小型のオープンカーを発売するきっかけにもなりました。

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1472123823/ 【マツダが過去に販売した「ロードスター」を新車同様に復元する「レストア事業」を開始】の続きを読む

    1: パイルドライバー(catv?【緊急地震:熊本県阿蘇地方M4.2最大震度3】)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 11:08:49.46 ID:fNliZKBo0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    1989Mazda767B

    87Bは、日本車およびロータリー・エンジン搭載車として唯一、ル・マン24時間レースで総合優勝を果たしているのだ。しかし、この787B以外にも、耐久レースで活躍したマツダ製レースカーがあった。787Bの先代にあたる「767B」だ。

    767Bは1989年、耐久レースのIMSA-GTPクラスに参戦。最高出力630hpの4ローター・エンジンを搭載し、クラス内で輝かしい結果を残している。今回新たにレストアされたシャシー・ナンバー"767B-002"は、1989~1990年に参戦したル・マン24時間レースを含む全6戦のうち5戦でクラス優勝またはクラス2位の成績を収めており、その5戦は総合でも10位以内でフィニッシュしている。なお残りの1戦は、トランスミッションの不調でリタイアに終わった。

    767Bが築いた栄光の時代から25年後、マツダは年月を経たこの1台の完全分解、レストアに着手した。作業はダウニング・アトランタに委託され、元マツダ・レーサーのジム・ダウニングとリック・エングマンの監督下で行われた (ちなみにジム・ダウニングは、ドライバーの頭部を保護する救命装備HANSデバイスの考案者の一人)。ダウニング・アトランタは、787Bといった他のマツダ製レースカーのレストアも手掛けている、米国ジョージア州のショップである。

    http://jp.autoblog.com/2016/08/14/mazda-767b-restoration-monterey/

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471572529/ 【マツダ「787B」の先代「767B」が、2年間のレストアを経て再びサーキットを走る】の続きを読む

    このページのトップヘ