サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > マツダ

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/23(日) 19:21:46.878 ID:eLcFybyoM
    まず軽油は100円だしデミオはリッター25走るし
    ハイブリッドみたいに高いバッテリーもないし
    コスプ最高じゃん?

    240905

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1545560506/ 【マツダのディーゼル車って最高じゃね?】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [PK] 2018/12/17(月) 09:51:33.47 ID:4WhaLxr20 BE:194767121-PLT(12001)
    02 (2)

    マツダとボルボが高評価を総なめにする理由
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00255388-toyo-bus_all

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545007893/ 【マツダの車多く表彰されるけど売れないよな。商売的に表彰されなくても売れた方がいいのでは?】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/12/11(火) 07:26:27.37 ID:Y5ndHa5f0 BE:878978753-PLT(12121)
    「ロードスターはマツダのものじゃない」藤原副社長に聞くモノづくりの真髄
    6815d8ebfb6cafe5ba09593357656dda

    赤いロードスターに30年間乗り続けた90歳のおばあちゃんが「私は60歳の時、赤いちゃんちゃんこを着るのがいやで赤いロードスターを買いました」と。
    そして「もう乗れなくなってしまったので、お返ししたい。捨てるのは惜しいから、マツダに引き取って欲しい」とお戻しに来られたんです。
    30年乗り続けてきて自分のものではあるけど、一方で自分のものでもないんですよ、もう。「文化財であり皆のものですから」と(そのロードスターはマツダ広報車として保管中)。

    https://forbesjapan.com/articles/detail/23925/2/1/1

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544480787/ 【還暦のお婆ちゃん、真っ赤なロードスター購入。30年乗り続け90歳でもう乗れないとマツダに返還】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/12/09(日) 10:07:13.16 ID:r+/m0pMa0
    トヨタ←子会社のダイハツが製造
    日産←三菱と合同会社立ち上げて生産

    スバルとマツダが作らない理由ってなんや?


    img_b5bdc39743bed6d4777c297b7e4c3b06208048

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544317633/ 【スバルとマツダが軽自動車を作らない理由www】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/11/28(水) 20:25:49.99 ID:ZJjUdj1h0 BE:232392284-PLT(12000)
    新型マツダ3を現地で撮り下ろし! ハッチバックとセダンは大きく違う

    20181128-20104527-carview-000-1-view

    20181128-20104527-carview-001-1-view

    20181128-20104527-carview-002-1-view

    20181128-20104527-carview-007-1-view


    現地時間11月27日、ロサンゼルスオートショーで4代目となる新型Mazda3がお披露目された。

    最新の「魂動デザイン」を取り入れたボディは、キャラクターラインを使わず巧みに湾曲させたボディパネルが塊感を演出。
    昨年の東京モーターショーで発表されたMazda『魁コンセプト』の力強い塊感をしっかりと表現している。

    マツダの量産車として初めてSKYACTIV-Xが搭載され、マイルドハイブリッドの「M Hybrid」も組み合わせられる。
    北米での発売は来年初頭からで、国内はその少し後となる予定だ。

    プレイベントではハッチバック専用のボディカラー「ポリメタルグレーメタリック」に、
    同じく専用インテリアカラー「バーガンディ」の組み合わせにオプションのエアロパーツを装着した車両も展示された。

    https://carview.yahoo.co.jp/article/photo/20181128-20104527-carview/

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543404349/ 【マツダが新型アクセラを公開!】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [NZ] 2018/11/14(水) 09:17:03.79 ID:B/6yipoB0 BE:993788992-PLT(13001)
    マツダのSUVはなぜライバル車より軒並み「安価」なのか
    2018年11月14日 7時0分

    「絶対に忘れてはいけないのは、国内市場ではかつて“マツダ地獄”という負のサイクルがあったこと」

    マツダ地獄とは、新車販売時に大幅値引きすることで中古になった時の下取り価格も大幅に安くなり、
    結局、ユーザーはマツダ車にずっと乗り続けなくてはいけなくなることを指す。

    愛着をもって長く愛車に乗り続ける人は別にして、将来の買い替えを考えたうえでクルマを購入する人は、 一度マツダ車を買ってしまうと身動きが取れなくなる。メーカーであるマツダにとっても、これではいつまでたってもブランド力は上がらないというわけだ。

    その負のサイクルを断ち切ったのが、2012年に登場したCX-5以降ということになる。
    ライバル車と同じかそれ以上の価格帯だと商談で競合し、従来のように結局、値引きに頼らざるを得なくなる可能性が高い。
    逆にライバル車よりも割安な価格設定をして、充実装備や高品質な割に競合車よりもお値打ち、と消費者が受け止めれば値引きは最小限にできるケースが多くなる。

    確かに、初代CX-5の投入を皮切りに、SKYACTIVエンジンと魂動デザインを順次、ほかの車種にも横展開し、消費者のマツダ観も明らかに変わっていった。

    最近の事例でいえば、2017年12月に発売したフラッグシップSUVで、3列シート7人乗りの「CX-8」がその代表例だ。
    あるモータージャーナリストは、「知り合いのボルボの技術者が、発売当初のCX-8を見て、
    『高品質のクルマをずいぶん安く売っているんだな』と驚いていた」と話す。丸本氏自身も「他社から安いと言われる」と吐露していた。

    577a1_759_d84a9bc6_4bd61a70

    http://news.livedoor.com/article/detail/15592111/

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1542154623/ 【「トヨタやホンダのライバル車より安いのになぜ売れない・・」マツダが原因と対策を公募】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/11/13(火) 18:58:17.10 ID:R4+jDz840
    一理ある
    スカイアクティブにマツダデザイン
    ボクサーエンジンに安心安全アイサイト
    これだけでトヨタホンダ日産倒せるわ

    2018-Subaru-Crosstrek-vs-2018-Mazda-CX-3-in-motion

    引用元 http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1542103097/ 【マツダ、スバルを讃えておけば通ぶれる風潮】の続きを読む

    このページのトップヘ