サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    カテゴリ:自動車関連 > マツダ

    1: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [ニダ] 2019/02/23(土) 22:54:43.58 ID:mhhpK5eL0● BE:423476805-2BP(4000)
    マツダでは新型MAZDA3からスタートした新世代商品が注目を集めている。
    そして、MAZDA3に続く新世代商品第二弾として、新型SUVがジュネーブモーターショーで発表される予定。既にティザー画像も公開されている。
    このモデルは、CX-4である可能性が高いと考えられていたが、これはCX-3であることが判明した。
    ジュネーブモーターショーは2019年3月5日にプレスデーが始まるが、そのワールドプレミアリストが発行された。
    これによるとマツダからはCX-3のモデル名と、"All new Mazda SUV in the C-Segment"の一文が掲載されていた。
    現行CX-3は2015年の発売で、次期型の登場はもう少し先になるのではと考えられていたが、早くも2代目へフルモデルチェンジすることになる。
    https://car-research.jp/tag/cx-3

    cx-4-teaser (1)


    参考:新世代商品MAZDA3 https://www.youtube.com/watch?v=h-aKAPdchKs



    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1550930083/ 【マツダ新型CX-3をジュネーブでフルモデルチェンジ発表予定】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/02/12(火) 08:20:03.813 ID:3nEq5l4od
    最近のマツダ乗りは美男美女が多いから仲間入りしてもいいかな(´・ω・`)
    231129

    引用元 http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1549927203/ 【次はマツダのアテンザに乗りたいと思ってる あの車格にしては割りと安いしかっこいいし】の続きを読む

    1: 自治郎 ★ 2019/02/08(金) 21:58:02.67 ID:fZihjA/r9
    マツダは2019年2月8日、「マツダMX-5(日本名:ロードスター)」の誕生30周年を記念する特別仕様車「MX-5 Miata 30th Anniversary Edition(MX-5ミアータ 30thアニバーサリーエディション)」を、シカゴモーターショーの会場で世界初公開した。

    今回の特別仕様車の目玉は、「レーシングオレンジ」と名付けられたボディーカラー。「MX-5を育ててくれたすべての人々に感謝の気持ちを伝えるために、そして、これからのMX-5への期待を込めて、心が沸き立つ一日の始まりを予感させる、朝焼けのようなオレンジ系のカラーを開発した」という。

    MX-5の30周年記念車には、このほかRAYSと共同開発した鍛造アルミホイール「RAYS ZE40 RS30」やシリアルナンバー付きオーナメントなどが装着される。

    具体的な特別装備の内容は以下の通り。

    ・ボディーカラー(レーシングオレンジ)
    ・RAYS製鍛造アルミホイール(RAYS ZE40 RS30)
    ・“30th Anniversary”オーナメント(シリアルナンバー付き)
    ・オレンジをアクセントとしたカラーコーディネート(ブレーキキャリパー、シート、ドアトリム、インパネデコレーションパネル、シフトレバー)
    ・レカロ製シート
    ・ビルシュタイン製ダンパー(MT車のみ)
    ・ブレンボ製フロントブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
    ・NISSIN製リアブレーキキャリパー(オレンジ塗装)
    ・BOSEサウンドシステム+9スピーカー
    ・Apple CarPlay、Android Auto対応(市場による)

    ボディータイプはソフトトップモデルとリトラクタブルハードトップモデルの2種類で、それぞれにMT車とAT車がラインナップされる。販売台数は、合わせて世界限定3000台。

    現時点では価格と台数は明らかにされないものの、日本市場でも販売される。マツダによれば、前述のボディータイプとトランスミッションはいずれも選べるとのこと。(webCG)

    2019.02.08
    https://www.webcg.net/articles/-/40345

    MX-5 Miata 30th Anniversary Edition(MX-5ミアータ 30thアニバーサリーエディション)
    img_36a2848a75b5e7f865da986336b94407121068

    img_e812a3ba7e263d26c8f63d212563402e245842


    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549630682/ 【デビュー30周年記念の特別な「マツダ・ロードスター」登場】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [GB] 2019/02/06(水) 19:04:47.53 ID:HG/Ca/Jx0● BE:423476805-2BP(4000)
    マツダは3月5日に行われるジュネーブモーターショー2019のプレスデーで新型SUVを発表する。
    マツダの第2世代SKYACTIVはスモールとラージの2つのアーキテクチャに分けられる。
    スモールアーキテクチャには新型CXとして、新たなSUVモデルの導入が予告されていた。
    その新型SUVは、CX-4の次期型である可能性が高い。
    CX-4は中国向けに2016年より販売されてきたモデル。これを後継する次期型は第2世代SKYACTIV技術が導入され、グローバル販売される。
    新型CX-4の日本発売は順調に進めば2019年末頃となる見込み。

    cx-4-teaser

    https://car-research.jp/tag/cx-4

    引用元 http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549447487/ 【マツダ新型SUVをジュネーブ発表予定、CX-4として2019年末日本発売の可能性】の続きを読む

    1: AHRA ★ 2019/01/31(木) 08:27:49.73 ID:aQjC25nO9
    マツダが30日発表した2018年の世界販売台数は161万台と5年連続で過去最高を更新した。主要市場である米国や欧州、日本、東南アジア諸国連合(ASEAN)での販売が伸びた。多目的スポーツ車(SUV)のCX―5や、大型SUVのCX―8、CX―9の販売が好調だった。

    17年比で2%増えた。米国は30万台で3年ぶりに前年を上回った。CX―5やCX―9の販売が伸びた。欧州は3%増の27万台。CX―5に加えて小型のCX―3も堅調だった。日本国内は5%増の22万台。3列シートのCX―8の販売が3万台と好調だった。タイも37%増の7万台だった。

    中国は12%減の27万台。商品改良車を投入したCX―3以外は軒並み前年を下回った。中国市場専用車のCX―4は15%減だった。

    世界販売の車種別ではCX―5が13%増の46万台、マツダ3(アクセラ)が12%減の38万台、マツダ2(デミオ)が13%増の17万台と続いた。

    国内生産は3%増の99万台。防府工場(山口県防府市)の生産が増えた。中国2工場の生産が減少したこともあり海外生産は6%減の60万台、国内外の工場を合計した世界生産台数は1%減の159万台だった。

    181025_cx8_highlight_driving.ts.1810250229300000

    2019/1/30 19:36
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40679300Q9A130C1LC0000/

    引用元 http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548890869/ 【マツダの世界販売161万台…18年、5年連続過去最高】の続きを読む

    このページのトップヘ