サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:コンセプトカー

    1:
    【CES 17】ホンダの“感情エンジン”…自動運転EVコミューター NeuV を世界初公開へ

    ホンダは、2017年1月5日から8日まで米国ラスベガスで開催される「CES 2017(国際家電ショー)」に、「Cooperative Mobility Ecosystem(考える・つながる・楽しいモビリティのある世界)」をテーマとして出展する。

    同社ブースでは、人工知能(AI)を搭載したEVコミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」や、他社とのオープンイノベーションにより実現したさまざまな技術を展示。
    AI、ビッグデータ、ロボティクスを活用したモビリティによって、人々の生活を豊かにするモノ・コトづくりの提案を行う。

    世界初公開となるNeuVは、AI技術「感情エンジン」を搭載し、自動運転機能を備えたEVコミューターのコンセプトカー。
    また、ホンダ独自のロボティクス技術を活用したユニークな二輪のコンセプトモデルも世界初公開する。
    その他、パーソナルモビリティ「UNI-CUB β」の体験試乗コーナーや、コネクティッドカー技術でスムーズな交通の流れを実現する提案、情報技術の研究開発拠点であるホンダ・シリコンバレー・ラボで取り組んでいる車載エンターテイメントの新技術など、さまざまな展示を行う。

    http://response.jp/article/2016/12/06/286528.html

    ホンダの感情を持ったクルマ「NeuV」


    引用元 http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1481022276/ 【ホンダの感情を持ったクルマ「NeuV」】の続きを読む

    1: オリンピック予選スラム(東京都)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/11/18(金) 22:50:26.07 ID:dHn9WW9I0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
    全長5200mm!スバル最大のSUV

    富士重工業は2016年LAオートショーで、VIZIV-7 SUV コンセプトを世界初公開した。

    VIZIV(ヴィジヴ)シリーズは、スバルの安心で愉しいクルマづくりの将来ビジョンを具現化したコンセプトシリーズ。

    VIZIVとは、「Vision for Innovation(革新のための未来像)」を語源とする造語である。

    今回初公開したVIZIV-7 SUV コンセプトは、スバルラインアップの中で最も大きいボディスタイルで、将来の多人数SUVを提示したモデルである。

    シートは3列まであり、全座席でゆとりある室内空間を提供するボディサイズと、 スバルのデザインフィロソフィーである“DYNAMIC x SOLID”を採用した。

    2018年にスバルが北米市場に導入予定の3列ミッドサイズSUVのサイズ感を表現している。

    ボディサイズは5200 X 2030 X 1860mm(全長 X 全幅 X 全高)、ホイールベースは2990mm、タイヤサイズは265/55 R21となる。

    http://autoc-one.jp/news/3009586/

    008_o

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479477026/ 【ハイメガキャノンを撃ちそうなスバルの巨大SUV…ランクルよりでかい】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2014/11/23(日) 20:12:49.48 ID:???.net
     LEXUS(レクサス/トヨタ自動車)は11月20日、米・ロサンゼルスで開催中のロサンゼルスオートショー(21日~30日一般公開)で、オープンスポーツ4座のコンセプトカー「LF-C2」を出展した。

     LF-C2は、LEXUSが目指すエモーショナルなデザインをテーマにしたデザインスタディであり、 光からインスピレーションを得た外形デザインを採用。2+2シーターのGTカーで、自然と一体となったドライビングが楽しめる。開閉式ルーフすらないオープンボディはLEXUSの走りを、そのエクステリアデザインで表現している。

     そのエクステリアは、ボディ表面の造形により、陰影が見る角度や光の種類によって変化するフォルムとした。
    ボディカラーは陰影の変化を際立たせる新規開発色のゴールドイエローを採用。
    精緻に編み込まれたメッシュ形状のスピンドルグリルは、見る角度により異なる表情を見せる。
    さらに、足元は5本スポークの20インチアルミホイールを採用し、スポーツカーらしい踏ん張り感を強調した。
    ボディサイズは全長×全幅×全高4715×1840×1385mm。

     インテリアは、ホワイトを基調としている。ダッシュボードからセンターコンソールまでを一体感のある構成だ。
    さらにそのセンターコンソールはリアシートまで連続する斬新なスタイル。新デザインのタッチパッドを使ったレクサス独自の「リモートタッチ」を採用し、シンプルながら機能的なデザインが与えられた。リヤデッキを起点としセンターコンソールからダッシュボードまでを含めた一体感ある構成とし、機能的かつシンプルなデザインとした。
    また、手によく馴染むレザーステアリングと身体にフィットするシートを採用して、走りの楽しさをダイレクトにドライバーに伝える。

     このオープン4座のコンセプトモデル「LF-C2」は、かつてトヨタのフラッグシップ・スポーツクーペ「ソアラ」を引き継いだ「レクサスSC」を彷彿とさせるモデルだ。レクサスSCは2010年1月で姿を消しており、その流麗なクーペ&オープンスポーツの復活が期待されている。

    Lexus LF-C2 concept11

    http://economic.jp/?p=43126

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1416741169/ 【「トヨタ・ソアラ」が復活か? LAオートショーで世界初公開】の続きを読む

    1: デンジャラスバックドロップ(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 11:46:28.97 ID:fYJPcItL0.net BE:597584361-PLT(15000) ポイント特典
    日産自動車は10月28日にサンパウロ モーターショーで新しいコンセプトカーを世界初披露すると明らかにした。ニューモデルの内容については一切明らかにされていないが、公開された画像に写るクルマのシルエットから、クロスオーバーSUVであると推測できる。

    日産は2012年の同じモーターショーで、「エクストレム」と呼ばれるブラジル向けのクロスオーバーコンセプトを披露し、2011年時点で2%だった市場シェアを2016年までに5%まで引き上げる目標を掲げた。そうした背景から今回のモデルは、ブラジル市場に投入予定の新型車であると考えられる。

    http://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/20141015-10212353-carview/

    20141015-10212353-carview-000-1-view


    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1413341188/ 【日産、新型コンセプトカーを初披露】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/10/04(土)10:05:57 ID:lBnz5DunK
    honda-type-r-concept-02-1

    ホンダの次期「シビック TYPE R」のコンセプトモデルが、10月2日から開催されているパリ・モーターショーでお披露目された。現段階で明らかにされた情報を見る限り、新型シビック TYPE Rは本当に素晴らしいクルマになりそうだ。

    鮮やかな青いボディに赤のデカールが施されたボンネットの下には、最高出力280ps以上という2.0リッター直列4気筒の直噴ガソリンターボエンジンが搭載され、6速マニュアル・トランスミッションとの組み合わせで前輪を駆動する。

    また、ホンダの発表によると、トルクステアを最小限に抑える「ステアアクシス」システムや、サスペンションのダンパーセッティングを切り替えることができるアダプティブダンパーを採用。

    さらに、運転席の「+R」ボタンを押すことで、エンジン設定が高レスポンスで力強いトルク特性になるという。

    同時にサスペンションやステアリングもスポーティな設定に切り替わり、これまでホンダが世に送り出してきたどのTYPE Rよりも、最高のTYPE Rになる。

    http://jp.autoblog.com/2014/10/03/honda-civic-type-r-concept-paris-2014/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412384757/ 【ホンダが史上最高の「シビック TYPE R」を公開】の続きを読む

    lamborghini-paris-teaser
    ランボルギーニが10月に開催されるパリ・モーターショーで公開するとされているコンセプトモデル。

    今年7月に欧州共同体商標意匠庁へランボルギーニから申請された「アステリオン」という商標が、このコンセプトモデルの名前と噂されています。
      【ランボルギーニの新型車「アステリオン」はハイブリッドか?】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/06/16(月)00:49:49 ID:rE4pIf8DI
    トヨタ自動車は東京おもちゃショー14にコンセプトカー『Camatte(カマッテ)』を出品した。
    Camatteは2012年、2013年にトヨタが発表したコンセプトカー。
    クルマを介して親子で仲良くなってもらうことを目的に制作され、
    免許のない子どもでも実際に運転できることから、国内外の様々なイベントで人気を博してきた。

    706982

    詳細はソースで
    http://response.jp/article/2014/06/13/225382.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402847389/ 【トヨタが東京おもちゃショー14に子供向けコンセプトカー『Camatte(カマッテ)』を出品】の続きを読む

    hazumi_06

    明日一般公開となるジュネーブモーターショーのプレスデーにて、1.5Lのクリーンディーゼルエンジンを搭載したコンセプトモデル、マツダ跳(HAZUMI)が公開されました。 【1.5Lクリーンディーゼル搭載のコンセプトカー マツダ跳(HAZUMI)が公開】の続きを読む

    1 ニールキック(千葉県) 2014/01/08(水) 21:38:42.89 ID:ix9iKLnn0
    スバル、新型スバルWRX STI、リーク画像によりその全貌が明らかに!

    スバルが、1月13日から米デトロイトで開催される2014デトロイトオートショーで発表する事を予告していた、スバルWRX STIの姿が、正式な発表を前に公式のものと思われる画像が流出し、その全貌が明らかになりました。

    このスバルWRX STIのスペックなど詳細はまだわかっていないものの、現行モデルの最高出力309psを上回るスペックの排気量2.5Lの水平対抗4気筒ターボエンジンが搭載されると言われています。

    subaru-wrx-sti-4

    subaru-wrx-sti-3

    subaru-wrx-sti-1

    subaru-wrx-sti-2

    http://www.j-sd.net/subaru-wrx-4/

    ※参考 スバルWRXコンセプト
    img_34d9b325299ebacf8c4e19e0018b9eab105754

    【新型スバルWRX STIの画像が流出 コンセプトカーとは何だったのか】の続きを読む

    1 アイアンフィンガーフロムヘル(千葉県) 2013/12/18(水) 17:11:18.82 ID:DmkQj+Nw0
    2015 Mitsubishi Eclipse R/SD Concept is a Realistic-Looking Design Study
    http://www.carscoops.com/2013/12/2015-mitsubishi-eclipse-rsd-concept-is.html

    2015-Mitsubishi-R-Eclipse-Study-4
    【【画像・動画あり】三菱が新型エクリプスを発表】の続きを読む

    このページのトップヘ