1:
http://www.sankei.com/economy/news/170112/ecn1701120022-n1.html

carlineup_vitz_exterior_carviewer_item_hy_us_8Y3_angle03

 トヨタ自動車は12日、小型車「ヴィッツ」に、エンジンとモーターを併用するハイブリッド車(HV)を追加して発売したと発表した。排気量は1・5リットルで、ガソリン1リットル当たりの燃費は34・4キロメートルと、従来のガソリンエンジン型の最高燃費(25キロメートル)より4割近く高めた。

 追加設定に合わせ外形デザインも見直した。価格は181万9800円から。シリーズ合計で月間9千台の販売を目指す。

引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484216502/ 【トヨタ「ヴィッツ」にハイブリッドモデルを追加…ライバルは日産ノートe-Power】の続きを読む