サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:トヨタC-HR

    1:
    http://response.jp/article/2016/12/14/286974.html
    1129791

    トヨタ自動車は12月14日、新型コンパクトクロスオーバー『C-HR』を発売した。
    価格は251万6400~290万5200円で、月6000台の販売を計画している。
    C-HRの開発担当主査を務めるミッドサイズビークルカンパニーの古場博之MS製品企画ZE主査によると「事前受注は2万9000台で、現時点での納期は3月初旬から中旬になる」という。

    月販計画の4.8倍の受注をすでに抱えている格好だが、「いままでのクルマに比べると新しいお客さんが結構来て頂いている」と古場主査は明かす。

    またC-HRの日本市場向けパワートレインは1.8リットルのハイブリッドと1.2リットルターボエンジンの2種類の設定で、このうち1.8リットルハイブリッドはプリウスのユニットを流用し、1.2リットルターボは『オーリス』に搭載しているエンジンをレギュラー仕様にして4輪駆動と組み合わせている。

    事前受注のパワートレイン比率は「ハイブリッドが8割弱くらい」という。「もともと7割ちょっと切るくらいを想定していたが、 それよりも高い。ターボとの価格差は13万円弱だが、税制の恩恵を考えると2万~3万円の差になる。
    それに燃費がターボの15.4km/リットルに対し、ハイブリッドは30.2 km/リットルとほぼ半分なので、そうなるのも当然かもしれない」と古場主査は分析する

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1481850348/ 【トヨタC-HRが売れまくりで事前受注2万9000台…ライバルのホンダヴェゼルやばいかも】の続きを読む

    1:
    トヨタ自動車は2016年12月14日、新型コンパクトSUV「C-HR」を発売した。

    トヨタC-HRは、クルマづくりに関するトヨタの構造改革「TNGA」を全面的に取り入れて開発された第2弾のモデルにあたる。プラットフォームはTNGAの第1弾モデルである現行型「プリウス」と同じだが、C-HRでは世界各地での走行テストを通して各部を独自にチューニング。

    コンセプトである「我が意の走り」を追求したという。デザインも同車の特徴で、エクステリアについてはスピード感あるキャビン形状や彫刻的な面造形、ダイヤモンドをモチーフに強く絞り込んだボディーと、大きく張り出したホイールフレアとの対比などにより、軽快さと力強さが大胆に融合した個性際立つスタイリングを実現。

    一方、インテリアについてはメーターを中心とした操作パネルをドライバーに向けて配置するなど、運転に集中できる“ドライバーズ空間”としている。

    パワーユニットは1.8リッターエンジンに電動モーターを組み合わせたハイブリッドシステムと、1.2リッター直噴ターボエンジンの2種類で、駆動方式は前者がFF、後者が4WD。JC08モード計測による燃費は、ハイブリッド車が30.2km/リッター、ターボ車が15.4km/リッターと公称されている。ラインナップはハイブリッド車が「S」と「G」、ターボ車が「S-T」「G-T」の全4グレード構成で、全車に運転支援システムの「Toyota Safety Sense P」を標準装備。

    上級グレードの「G」「G-T」には、18インチアルミホイールやLEDフロントフォグランプ、ブラインドスポットモニター、クリアランスソナー&バックソナー、上級ファブリックと本革による専用シート表皮などが採用されている。価格は以下の通り。

    S-T:251万6400円
    G-T:277万5600円
    S:264万6000円
    G:290万5200円


    http://www.webcg.net/articles/-/35617

    プリウスSUV版ともいえるC-HR


    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1481696286/ 【トヨタ、プリウスSUVこと「C-HR」を発売…価格は251万から】の続きを読む

    1: エルボードロップ(東京都)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/11/16(水) 21:47:03.89 ID:iA/NLifi0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
     
    トヨタ 新型SUV「C-HR」を速攻試乗!ニュルで鍛えた走りはどうなのか!?


    「プリウスSUV」トヨタ新型C-HRを国沢光宏さんが大絶賛


    トヨタ C-HRに先行試乗! ハイブリッドと1.2ターボ、買いなのはどっち!?



    C-HRに採用されているトルコ工場製のザックスに乗ると、欧州製と変わらない印象。しなやかに動き、ガッシリと車体の動きを押さえ込んでくれる。普通の道を普通に走っただけでも、一般的な日本車と大きく違うことがわかる。

    http://autoc-one.jp/toyota/report-2997526/



    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479300423/ 【■プリウスSUV■ トヨタ新型C-HRを国沢光宏さんが大絶賛…「トルコ製ザックスダンパーは欧州製と変わらない印象」】の続きを読む

    このページのトップヘ