サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:ハイブリッド

    1: キャプチュード(芋)@\(^o^)/ 2014/12/05(金) 22:40:58.94 ID:6Nu7TqRM0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    ホンダの2.0Lクラスミニバン、ステップワゴンがモデル末期となっておりフルモデルチェンジが近づいている。
    次期ステップワゴンに搭載されるパワートレインは、新開発の1.5L ダウンサイジングターボエンジンとなることをこれまでレポートしてきた。

    そしてさらに上級のパワートレインとして計画されているのが、2.0Lハイブリッドである。

    ホンダのハイブリッドと言えば、フィット及びヴェゼルに搭載される1.5LのSport Hybrid i-DCDが第一に挙げられるが、2.0LのSPORT HYBRID i-MMDを搭載したアコードハイブリッドを2013年に市販化させていた

    SPORT HYBRID i-MMDは2モーター式ハイブリッドとなっており、さらにリチウムイオンバッテリーを採用することで、その性能はトヨタのTHSⅡを凌ぐ部分が多い。
    ただしコスト高であることもあってか、現行ラインアップではアコードのみの採用に留まっている。これが次期ステップワゴンに導入されることが検討されている。

    ※現行ステップワゴン
    20141206car3

    http://car-research.jp/honda/stepwagon-hybrid-3.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1417786858/ 【新型ステップワゴンに2.0Lハイブリッド…リチウムイオンバッテリー採用 DCT無し 繰り返す DCTは無し】の続きを読む

    1: リバースパワースラム(catv?)@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 19:08:46.74 ID:Umw/OwUN0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    798065

    ホンダは12月1日にハイブリッド車(HV)の新型セダン『グレイス』を発売した。
    車台や動力システムは『フィット』のHVと共用だが、装備の充実などにより上質なコンパクトセダンとして売り出していく。

    HVシステムは1.5リットルのガソリンエンジンと7速DCTを組み合わせている。JC08モード燃費は34.4km/リットルと、国内市場向けのセダンでは最高を確保した。 開発責任者である本田技術研究所の広瀬敏和主任研究員は、国内市場での競合モデルについて「(トヨタ)プリウスを意識して行きたい」と話す。

    5ナンバーのHVセダンではトヨタの『カローラHV』があるが、車格としてはその上のプリウスにぶつけたいという。HVの本流ともいえるプリウスに対抗できる性能や質感を実現できたとし、「プリウスクラスのHVセダンはないので、そこにお客様のニーズは充分ある」と見ている。

    また、195万円からという価格設定も「プリウスの売れ筋グレードより求めやすいところを狙った」と、ここも攻めの姿勢を打ち出している。

    http://response.jp/article/2014/12/01/238623.html

    引用元 【ホンダ 新型ハイブリッド車「グレイス」を発表…「競合車はプリウス」】の続きを読む

    1: 1級神2種非限定φ ★ 2014/11/10(月) 12:40:43.20 ID:???.net
    ホンダ、新型「レジェンド」来年1月発売 HVで高級セダンが2年ぶり復活

    ホンダは10日、高級セダン「レジェンド」をハイブリッド車(HV)として全面改良し、来年1月22日に発売すると発表した。3つのモーターを搭載した新型のハイブリッドシステムで操縦安定性を高め、上質な乗り心地を実現した。当初は年内発売を予定していたが、品質確保に万全を期すため年明けに先延ばしした。

    レジェンドは1985年に初代モデルを発売。2012年にいったん生産を打ち切っていた。今回5代目となるレジェンドはハイブリッド車(HV)のみの展開で、価格は680万円に統一した。 月間販売目標は300台。

    車体前部に配置した3.5リットル直噴エンジンと、前部に1つ後部に2つ配置した3つのモーターを用い、 状況に応じて前輪駆動、後輪駆動、四輪駆動から最適な駆動方式を自動で切り替える。左右の駆動を独立して制御することで高い操縦安定性を実現した。

    燃費性能は1リットル当たり16.8キロ。

    歩行者と衝突する前にハンドルを自動制御して事故を回避する機能を備えた新しい運転支援システム「ホンダセンシング」を初めて搭載し、安全性にも最大限の配慮を加えた。

    東京都内で同日記者発表を行った伊東孝紳社長は「ドライバーの走りたい意思を読み取り、それに応えるシステムを搭載した。自分の手足のように意のままに車を操り、走りを楽しさから感動の次元まで昇華させる」
    とアピールした。

    産経新聞
    http://www.sankei.com/economy/news/141110/ecn1411100006-n1.html

    2015_honda_legend_overseas_01_1-1110-mc-960x489

    2015_honda_legend_overseas_04-1110-mc-960x489

    2015_honda_legend_overseas_06-1110-mc-960x489

    2015_honda_legend_overseas_08-1110-mc-960x489

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1415590843/ 【ホンダ「レジェンド」がハイブリッドで復活…来年1月発売】の続きを読む

    1: デンジャラスバックドロップ(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/15(水) 15:39:15.77 ID:fYJPcItL0.net BE:597584361-PLT(15000) ポイント特典
    porsche-cayenne-s-e-hybrid-paris

    ポルシェはパリモーターショー2014にて、カイエンS-Eハイブリッドをワールドプレミアさせた。
    カイエンS-Eハイブリッドのベース車体は2010年に発表された958型現行モデルが引き続き使われている。
    ボディサイズは全長4855mm×全幅1939mm×全高1705mm、ホイールベースは2895mmとカイエンSと変わらず。

    これまでカイエンSハイブリッドとして、シリーズのなかでハイブリッドモデルをラインアップしていたが、今回発表のカイエンS-Eハイブリッドはそこからさらにプラグイン機能が装備される。

    今回でポルシェとしてのプラグインハイブリッド車は918スパイダーやパナメーラS E-ハイブリッドに次ぐ3モデル目となる。自動車メーカーのなかで最も多くPHV車のラインアップを持つことになる。

    カイエンS E-ハイブリッドは既に予約受付中、車両価格は1155万円からカイエンS E-ハイブリッドに搭載されるメインユニットはV6 3.0Lエンジンで、その単体スペックは最高出力333ps、最大トルク440Nmとなる。
    これに95psのモーターが加わり、トータルのシステム最高出力は416ps、最大トルクは590Nmといった仕様になる。

    07-porsche-cayenne-s-e-hybrid-paris-1-1

    http://car-research.jp/porsche/cayenne.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1413355155/ 【ポルシェがカイエンS E-ハイブリッドを発表、V6 3.0LプラグインHV搭載】の続きを読む

    lamborghini-asterion-lp-910-4-photos_10
    ランボルギーニのコンセプトカー「ランボルギーニ アステリオン LPI 910-4」が、1日に正式に発表されました。 【ランボルギーニアステリオンLPI 910-4 発表 5.2リッターV10エンジン+3モーターのプラグインハイブリッドで910馬力】の続きを読む

    431330
    来月行われるパリ・モーターショー2014で公開されるとみられるランボルギーニのコンセプトモデル「アステリオン」の画像が、イタリアの自動車雑誌「Quattroruote」からリークされました。 【ランボルギーニ アステリオンの画像がリーク …V10エンジン+3モーターのハイブリッド】の続きを読む

    1: 頭突き(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 11:51:15.06 ID:dQsetIEb0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    トヨタは現行のアクアをミニバン化を検討して開発を進めている。

    現行プリウスをミニバン化したモデルがプリウスαであるが、プリウスαは横幅などが大きい。 そこでアクアをベースにした5ナンバーミニバンを検討している様子だ。

    5ナンバーサイズのミニバンハイブリッド車となり、顔つきはアクアそのままに全長を引き伸ばし更に、両側スライドドア化するのではとも言われている。

    既にアクアはオープンカーモデル、SUVモデルなど様々な派生モデルが考えられておりミニバンモデルも可能性が高そうだ。 

    ハイブリッドで採用されるパワーレンチは1NZ-FXE+モーターのハイブリッド システム総出力100ps。

    ハイブリッドでもバッテリーのコンパクト化で、サードシートはシエンタ以上の居住性を目指している。
    東京モーターショーでの出展も考えられそうだ。

    今後新しい情報が入り次第お伝え致します。
    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

    ※参考 ベストカーによるイメージ画像
    29a201409

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411959075/ 【トヨタ アクアにミニバンモデルを検討…スライドドアを採用か?】の続きを読む

    1: 垂直落下式DDT(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 16:49:02.70 ID:gzbZ2f/I0●.net BE:387990654-PLT(22111) ポイント特典
    スバル、「XV ハイブリッド」を富士スバルラインのパトロールカーに寄贈

    スバル(富士重工業)は9月18日、今年で開通50周年を迎える「富士スバルライン」のパトロールカーとして、山梨県道路公社 富士山有料道路管理事務所に「XV ハイブリッド」1台を寄贈した。
    なお、寄贈式典は富士スバルライン料金所前で行われ、式典ではパトロールカーの寄贈にあわせ、富士山と富士北ろく地域の清掃、美化啓発に取り組んでいる「富士山をきれいにする会」に活動資金として50万円が寄付されている。

    SUBARU_XV02
    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140924_668044.html


    なお群馬のディーラーは富士スバルの模様

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411717742/ 【スバル、「XV ハイブリッド」を富士スバルラインのパトロールカーに寄贈】の続きを読む

    lamborghini-paris-teaser
    ランボルギーニが10月に開催されるパリ・モーターショーで公開するとされているコンセプトモデル。

    今年7月に欧州共同体商標意匠庁へランボルギーニから申請された「アステリオン」という商標が、このコンセプトモデルの名前と噂されています。
      【ランボルギーニの新型車「アステリオン」はハイブリッドか?】の続きを読む

    このページのトップヘ