サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:フィット

    K0000602447

    ホンダは2月のリコールで出荷を停止した「ヴェゼル」と「フィット」のハイブリッド仕様車について、納車が遅れた場合に金銭的支援をする事を決定しました。
    【ホンダ リコールで納車が遅れる「ヴェゼル」「フィット」ハイブリッド車に金銭的支援】の続きを読む

    l_sp_140219honda_01


    ホンダが今月10日に発表した、「フィット ハイブリッド」と「ヴェゼル ハイブリッド」のリコール改善措置の開始日を当初予定の2月21日から2月27日に延期すると発表。


    【ホンダ 大雪の影響で「フィット ハイブリッド」のリコール改善措置を延期】の続きを読む

    1 超竜ボム(芋) 2014/02/14(金) 07:06:25.52 ID:Ol5jzWakP
    img_0cc7518e2d3ee0ab33c7e98e550131377704339

    ホンダの期待の新型ハイブリッド車(HV)がトラブルに見舞われている。ホンダは2月10日、昨年9月に発売した主力小型HV「フィットハイブリッド」と、同12月に発売した小型SUV「ヴェゼルハイブリッド」のリコールを発表した。対象はこれまでに製造した全8万1353台。

    リコールの原因は、フィット、ヴェゼルが搭載するHV用デュアルクラッチ式自動変速機(DCT)の制御プログラムの不具合で1速ギアがかみ合わず、発進できないなどのトラブルが発生するおそれがある。不具合報告件数は427件という。

    DCTを巡っては、昨年10月、12月にすでに2度のリコールを行っており、今回が実に3回目。過去2回とも今回とはトラブルの状況と原因は異なるが、いずれもDCTの制御プログラムにかかわる部分だ。その都度、全車両を対象に対策を施したが、また新たな不具合が発生してしまった。

    ホンダは「新型車で立て続けに3回もリコールした前例はない。発売前のチェックが行き届いておらず、また、これまでの対策内容の検証が不十分だった」(広報部)と反省の弁を述べる。

    今回、十分な対応ができなかった背景には、DCTを使ったHVシステムがホンダにとってこれまでに経験がないまったく新しい複雑なシステムだったことがある。
    従来、ホンダはHVのシステムとしてIMAという方式を使っていた。これは常に稼働するエンジンを必要に応じてモーターがサポートするという比較的単純な方式のHVシステムだった。

    複雑な制御を行うため、変速機の制御ソフトウエアの開発工数は、ガソリン車や既存HVに比べて「半端なく増えた」(開発者)。DCTのユニットを供給するドイツの大手機械メーカー・シェフラーの開発陣とともに、本田技術研究所では最後の最後まで手直しを繰り返したという。

    HV競争の緒戦でトヨタに完敗したホンダが、逆転をすべくHVシステムを完全刷新するという高い目標に挑んだわけだが、品質管理での詰めが十分でなかった。

    ホンダにとって、リコール対策費用そのものは、制御プログラムの書き換えと、破損の可能性がある場合はDCTの部品交換のみであり、また対象台数も少ないため、さほど大きな負担にはならない。
    http://toyokeizai.net/articles/-/30768?page=2

    【ホンダ「フィット」に不具合が多発する理由 独自開発(千葉調べ)DCTの品質管理、検証が不十分】の続きを読む

    1 ナガタロックII(catv?) 2014/02/10(月) 19:49:22.41 ID:l5TgzMXG0
     ホンダは10日、主力の小型車「フィット」と新型多目的スポーツ車(SUV)「ヴェゼル」のハイブリッド車(HV)に不具合があるため、10日付でリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出たと発表した。対象となるのは、2013年7月から14年2月に生産した両車種で、合計8万1353台。

     自動変速機やエンジンを制御するプログラムの不良で、発進のもたつきや走行ができなくなる恐れがあるという。内訳は「フィット ハイブリッド」が7万929台、「ヴェゼル ハイブリッド」が1万424台。フィットについては13年10月と13年12月にもリコールを発表しており、今回が3度目。

     対策を施した新しい制御プログラムを21日以降、提供し始める。寄居工場や鈴鹿製作所で生産する対象車は対策プログラムへの変更が完了するまで出荷を停止する。販売店にある対象車も顧客への引き渡しを対策プログラムへの変更完了までとどめる。

     ホンダは13年9月に新型「フィット」のHV、12月に「ヴェゼル」の販売を始めていた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
    658550
    【ホンダがHV8万台リコール フィットとヴェゼル 自慢のDCTに3度目のプログラム不良】の続きを読む

    1 諸星カーくんφ ★ 2013/12/21(土) 01:32:15.58 ID:???
    075_o_s
     ホンダは20日、「フィット」の新型ハイブリッド車(HV)が発進できなくなる恐れがあるとして、3万6100台(7~12月生産)のリコールを国土交通省に届けた。

     国交省によると、無段変速機(CVT)からデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)に切り替え、燃費性能を高めた最新モデル。9月に発売されたばかりだが、計362件のトラブルがあった。事故は報告されていない。

     変速機やエンジンを制御するプログラムに問題があり、発進できなくなったり、低速時にアクセルを戻すと出力が落ちてエンストしたりする恐れがある。

     ホンダは、全車両のプログラムを修正する。

    ソース(nikkansports・共同通信) http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20131220-1233927.html

    【ホンダの新型フィット、3万6100台リコール…変速機やエンジンを制御するプログラムに問題、発進できなくなるおそれ】の続きを読む

    1 雪崩式ブレーンバスター(catv?) 2013/12/08(日) 18:10:08.07 ID:9r5C1Vs40
    20130701202530a73_s
    低燃費NO.1を獲得した新型FITですが
    値段が高い、デザインが微妙という意見が多数…。


    新型フィットださくないですか
    AyayaR33 2013-09-13 07:43:32

    新型フィットの顔があんまり気に入らない理由がわかった気がする
    ヘッドライトとグリルがなんか軽トラっぽい配置だからなんだと思う
    返信 RT お気に入り Kaito_Daniguss 2013-09-14 02:03:28

    新型フィット…なんだかなぁ…
    cabi0728 2013-09-13 21:54:04

    納品帰りにホンダの横通ったら新型フィット展示してあったけど、フロントがあんまり好きくなれんなー
    返信 RT お気に入り _TAKUMiX_ 2013-09-13 21:36:15

    新型FITのハイブリットは値段も燃費もAquaより上です。買ってください(宣伝)
    yuuuu1215 2013-09-13 23:33:46

    母親が新型FITを買うことに決めたそうだ・・・。確かにいい車だと思うが、値段だけがネックだよな・・・・。
    genocide_x 2013-09-07 17:16:31

    @narusehironori Fitだから安いかなと思ったけど・・プリウスとかと変わらない値段になりますね
    返信 RT お気に入り JUBILEE47 2013-09-07 21:17:41


    http://togetter.com/li/563590

    【ホンダ新型FITの評判が微妙な件 まともに装備つけるとプリウス並みの価格 デザインダサい】の続きを読む

    1 ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2013/12/01(日) 13:34:31.59 ID:???0
    10101073_201112_s
    世界最高燃費競争が熾烈だ。今年9月に、ホンダはコンパクトカー、フィットを6年ぶりに
    フルモデルチェンジした。そのハイブリッドモデルはJC08モード燃費で36.4km/リッターという
    世界最高燃費を達成し、トヨタ・アクアを抜いた。
    しかし、東京モーターショー開幕中の11月26日にトヨタが発表したリリースで、
    「トヨタ・アクアを一部改良して、燃費性能でトップの37.0km/リッターを達成した」と
    発表した。これは従来比1.6km/リッターの向上だ。
    今回、世界一燃費を達成するためのリニューアルメニューは当たり前だが多岐に及ぶはずだ。
    資料では、「エンジンのフリクションを低減するとともに、モーターやインバーターなどの
    制御を改良しハイブリッドシステムの効率を一段と高めることで世界最高燃費を獲得した」とある。
    この説明では何のことやら、何をどうのように改善したのか、普通の消費者には分からない。
    (中略)
    ただし、アクアを好燃費で選択しようと思っている人は注意が必要だ。
    トヨタの常套が隠されている。カタログ数値を正確に読み取ろう。そこには、こう書かれている。
    「メーカーオプション装着およびメーカーパッケージオプション装着により、
    車両重量が1090kg以上の場合、33.8km/リッターとなります」とある。
    (中略)
    つまり、アクアでメーカーオプションを“ひとつでも”選ぶと最高燃費モデルから陥落するのである。
    ある意味で有効な販売促進の方法の裏を読み取る、意味は無いか? 
    「所詮、カタログ燃費は信じない」ユーザーが多いのは事実だ。

    *+*+ EconomicNews +*+*
    http://economic.jp/?p=29433

    【トヨタ・アクア、世界最高燃費奪還…だがメーカーオプションを“ひとつでも”選ぶと陥落する】の続きを読む

    このページのトップヘ