サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:ミニバン

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/26(土)19:47:36 ID:Zmy
    そりゃあ超高級車に比べたら格は低くなるけどさ

    054_o

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1480157256/ 【なんでお前らはアルヴェル(アルファード/ヴェルファイア)を高級車として認めないの?】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/03/14(土)00:47:09 ID:???
    本田技研工業は2015年3月13日、ミニバン「ステップワゴン」の新型に関する情報を、オフィシャルサイト上で公開した。

    5代目にあたる新型ステップワゴンは、2015年4月下旬の発売が予定されている。

    最も大きなトピックは、バックドアそのものに横開きのドアが備わること。
    つまり、車両最後部のテールゲートは、縦横2方向に開く仕様となっている。

    3列目のシートを左右別々に床下格納できる「マジックシート」と併用することにより、横開き式の後部ドアから3列目への乗り降りが可能となるほか、荷物の出し入れも容易になるという。

    4vOBLC2

    EFDY4x8



    http://www.webcg.net/articles/-/32247

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426261629/ 【ホンダ、新型ステップワゴンの情報を先行公開】の続きを読む

    1: キン肉バスター(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/19(木) 17:05:43.03 ID:v0msdqh50.net BE:809145981-BRZ(10000)
    ホンダ 新型 ステップワゴンの姿が遂に明らかに!! 公開は4月に決定か??
    http://magazine.vehiclenavi.com/archives/3985

    ホンダ 新型 ステップワゴンの外観が遂に明らかとなった。画像は車両を生産する前に特許として申請するものである。
    顔つきは最近のホンダに見られるデザインを採用、リアゲートが上下のみならず横にも開閉可能な「ワクワクゲート」 の存在が中央やや右の縦に入る線で把握できる。

    エンジンには2013年に公開された直列4気筒 1.5LのVTECターボエンジンを採用する。小さい排気量ながら自然吸気であれば2.0L前後の出力を発揮し、燃費は20㎞/L程度と予想される。

    ハイブリットモデルは遅れて登場するようでアコードハイブリッドに搭載される2.0LのSPORT HYBRID i-MMDが搭載される可能性が大きい。新型 ステップワゴンの公開は4月に予定されていて発売は5月からとなるそうだ。

    stepwgn110

    stepwgn210

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424333143/ 【ホンダ新型ステップワゴンの姿が明らかに…公開は4月か?】の続きを読む

    1: 依頼@マドハンド ★@\(^o^)/ 2015/01/26(月) 17:07:27.90 ID:???0.net
    日本テレビ系(NNN) 1月26日(月)15時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150126-00000036-nnn-bus_all
    (ソース元に動画あり)

    トヨタ自動車は26日、今年初めてとなる新車の発表会で新しい自動駐車の機能などがついたミニバン2車種を発表した。

    トヨタが26日に発表したのは、ミニバンの最高級モデル2車種、「アルファード」と「ヴェルファイア」。広い室内空間が売りで、最新の自動駐車の機能がついているのが特徴。
    縦列駐車の際に、カメラと超音波センサーを使って切り返しなどのハンドル操作も自動でできる世界で初めてのシステムを搭載したとしている。
    さらに、トヨタブランドとしては初めて、前の車との車間距離を一定に保ちながら走行し、衝突を回避する最新技術も導入した。

    トヨタはこうした安全運転を支援するシステムを、今年から発売する幅広い車種に搭載していくとしている。

    AlphardVelfire_321-618x411

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1422259647/ 【トヨタ新型アルファードと新型ヴェルファイアに自動縦列駐車機能】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/11/29(土) 00:04:44.82 ID:???0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000014-asahi-bus_all
    街中を走るタクシーが、セダン型から背高のミニバンへ一変するかもしれない。
    タクシーの専用車を生産しているトヨタ自動車と日産自動車が相次いでセダン型から、車内が広いタクシー用車両の開発を進めている。乗り降りしやすいなど、利点をPRする。

     日産は、商用車「NV200」をベースにしたタクシー仕様のミニバンを26日発表した。スライドドアで開口部は広く、ベビーカーも載せられる。従来のセダンタイプの「セドリック」は、9月に生産を終えた。担当者は「利便性から、今後はワゴンが主流になる」と強気だ。

     現在、国内で走る約24万台のタクシーのうち、個人タクシーを除くほとんどが日産とトヨタ製だ。トヨタも昨年末、ミニバンタイプの試作車を公表。「コンフォート」などの現行車セダンの生産は将来やめて、切り替えを促す方針だ。

     ミニバンを10台運用している日の丸交通(東京)は、「空港までの送迎や観光などで、広さが好評」という。
    2台のミニバンを持つ日本交通(同)は「見慣れない車体に敬遠する客もいる。利便性の認知度アップが課題」とみている。(湯地正裕)

    画像 NV200のタクシー仕様
    20141129a

    画像 トヨタ自動車の次世代タクシーの試作車
    AS20141127004539_comm


    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417187084/ 【タクシーはセダンからミニバンの時代へ トヨタ、日産が新車種開発】の続きを読む

    1: 頭突き(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/29(月) 11:51:15.06 ID:dQsetIEb0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    トヨタは現行のアクアをミニバン化を検討して開発を進めている。

    現行プリウスをミニバン化したモデルがプリウスαであるが、プリウスαは横幅などが大きい。 そこでアクアをベースにした5ナンバーミニバンを検討している様子だ。

    5ナンバーサイズのミニバンハイブリッド車となり、顔つきはアクアそのままに全長を引き伸ばし更に、両側スライドドア化するのではとも言われている。

    既にアクアはオープンカーモデル、SUVモデルなど様々な派生モデルが考えられておりミニバンモデルも可能性が高そうだ。 

    ハイブリッドで採用されるパワーレンチは1NZ-FXE+モーターのハイブリッド システム総出力100ps。

    ハイブリッドでもバッテリーのコンパクト化で、サードシートはシエンタ以上の居住性を目指している。
    東京モーターショーでの出展も考えられそうだ。

    今後新しい情報が入り次第お伝え致します。
    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

    ※参考 ベストカーによるイメージ画像
    29a201409

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411959075/ 【トヨタ アクアにミニバンモデルを検討…スライドドアを採用か?】の続きを読む

    1: スターダストプレス(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 09:32:14.32 ID:wdAzlAMN0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    トヨタの新型ミニバン、エスクワイアが2014年10月29日に発表され、同日にも発売される見通しとなった。

    新型エスクワイアはノア&ヴォクシーに続くトヨタ第三の2.0Lクラスミニバン。基本構造はこれらと共通化されており姉妹車種の関係となる。エクステリアデザインに関しては専用設計が与えられ、エスクワイア独自のキャラクター付けがなされる。

    トヨタはこれまでファミリー色の強いノア、若い男性向けのヴォクシーの二車種構成でこのセグメントをリードしてきたわけだが、今回ニューモデルのエスクワイアはラグジュアリー感を前面に押し出したモデルとなる。そのため専用の内外装の装備により、車両価格はノア&ヴォクシーと比較して約15万円高に設定される。

    なお新型エスクワイアのボディサイズは全長4695mm×全幅1695mm×全高1825mmとなり、ノア&ヴォクシーの5ナンバーサイズモデルと変わらずだ。

    エスクワイアの投入でトヨタが2.0Lミニバン市場のシェアを拡大
    トヨタがエスクワイアとして、三車種目の姉妹車の投入に至った背景には、今年モデルチェンジしたノア&ヴォクシーがハイブリッドされたことが大きいと考える。他社メーカーの直接的な競合車はホンダ・ステップワゴン、日産・セレナとなるが、トヨタのノア&ヴォクシーは1.8LのTHSⅡハイブリッドの搭載によりJC08モード燃費は23.8km/Lに及ぶ。ライバル車を圧倒する燃費性能を得ており、トヨタ勢がこのクラスで一気にシェアを拡げるチャンスとなっている。
    月販目標台数はトヨタ店が3500台、トヨペット店が3500台とそれぞれに割り振られる。

    N1-14090901-05a

    2438b04b



    新型エスクワイアはハイブリッドの他に2.0Lガソリンモデルも設定される。
    http://car-research.jp/toyota/esquire-4.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1411864334/ 【トヨタの新型ミニバン「エスクワイア」は10月発売予定、ノア&ヴォクシー共通プラットフォーム】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 21:24:53.75 0.net
    川島:なぜ、「ミニバン、乗るのをやめよう」、なんですか?
    和田:理由ははっきりしています。ミニバンばかりの自動車の風景は美しくないし、乗っている人も
    かっこよく見えないからです。
    川島:美しくないし、かっこよく見えない!
    和田:昨年まで住んでいた家の前に少年野球場があったのですが、週末、子供たちは皆、お父さんが運転するミニバンで送られてグラウンドにやって来るのです。その光景を見ていると、お父さんが子どもたちの運転手に成り下がったように見えたんですね。さらにいうと、何度も申し上げているように、クルマは街の風景の一部をなす、動く建築です。そう考えると、ミニバンばかりが走っている都市って、美しくない。クルマに乗っている人間の意思が見えない。多様性がない。なにより幼稚に見える。
    ミニバンって、結局「子どもが主人公」の車種だったりしますから。セダンが走っていたりクーペが走っている町並みのほうが美しい。多様性がある。なによりオトナの社会に見える。「ミニバン、乗るの、やめませんか?」と思わず口走りたくなるのは、そんな理由からです。クルマの車種の決定権ももっぱらお母さんが握っていて、「お友達の◯◯ちゃんのお宅もミニバンだから、我が家もミニバン」と選んでいるのかもしれません。オヤジの威厳というものが、ミニバンの氾濫とともに消えちゃったのかも(笑)

    和田 智(わだ・さとし)
    カー&プロダクトデザイナー、SWdesign代表取締役。1961年東京生まれ。武蔵野美術大学卒。1984年日産自動車入社。シニアデザイナーとして、初代セフィーロ(1988年)、初代プレセア (1989年)、セフィーロワゴン(1996年)などの量販車のデザインを担当。1998年、アウディAG/アウディ・デザインへ移籍。
    2009年アウディから独立し、自身のデザインスタジオ『SWdesign』を設立。
    http://twitter.com/SWdesignTOKYO/

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140905/270866/

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1410697493/ 【日産自動車・アウディ元デザイナー 「ミニバンが氾濫する日本は幼稚。父親の威厳が弱くなってきている証拠だ」】の続きを読む

    1: アトミックドロップ(catv?)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 10:20:07.48 ID:9azlClI00.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    tyota2051
    2013年から、噂されているトヨタの新型ミニバンがいよいよ2014年の11月頃発売されるのではないかと言われている。

    なぜ、ノア・ヴォクシーが存在する中、新型ミニバンの制作をしているかというとカローラ店がノア、ネッツ店がヴォクシーとトヨタ系列での扱いがないことが大きな要因だ。

    今は、ミニバンでノア・ヴォクシーのサイズは売れ筋であるがトヨタ系列でミニバンと言えばずっと変わらないワンサイズ大きいエスティマがあるが、モデルチェンジもなく売れ筋とは言えない。

    noah_10s

    ATHLEATE_030s

    全面のグリルなどはこんなイメージになる様子。

    そこで新型ノア・ヴォクシーのシャーシを使いトヨタ系列向けの豪華版を開発し始めた。

    エンジンはプリウスと同じ 1.8L直4+モーター(THSⅡ)

    JC08モード燃費は23.8km/L
    名前はついに決まり、ESQUIRE(エスクワイア)。

    ハイブリッド車
    http://carinfoj.blog.fc2.com/blog-entry-225.html

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1409016007/ 【トヨタ 新型 ミニバン 「エスクワイア ESQUIRE」 11月発売か?】の続きを読む

    このページのトップヘ