サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:ヤマハ

    1: キチンシンク(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 18:36:22.17 ID:9ZRaTBJk0.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
    ヤマハ発動機は、原付きバイクなみの10万円台の電動バイクを、国内で来年にも発売する。ガソリン価格が高止まりする中、手ごろな価格の商品を出せば、一気に普及が進むとみるためだ。 柳弘之社長が21日、朝日新聞などのインタビューで明らかにした。

    柳社長は、「バッテリーのコストを下げ、エンジン車と同程度の価格を目指す」と話した。
    原付き免許で運転できる出力600ワット以下の仕様で、課題の一つである航続距離も、現在の充電1回で43キロから大幅に伸ばす。
    「性能や価格で条件を満たせば、(日本でも)普及が進む」と言う。

    日本では今のところ、電動バイクは広がっていない。
    ヤマハ発動機、ホンダ、スズキなどの現行車は25万~40万円台で原付きバイクより割高なためだ。

    政策で電動バイクの普及を進めている台湾で生産し、日本と台湾で販売する計画だ。
    http://m.huffpost.com/jp/entry/5698546
    20140825yamaha

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1408786582/ 【ヤマハ 10万円台で電動バイク販売へ】の続きを読む

    1: アイアンクロー(中国)@\(^o^)/ 2014/08/07(木) 21:07:54.76 ID:zW4N1eff0●.net BE:651175537-2BP(11000)
    元AKB48で女優の大島優子(25)が7日、自身のツイッターで二輪免許を取得を報告した。

     大島は7月2日、ヤマハ発動機の新型三輪バイク「TRICITY(トリシティ)」の発表会に参加したが、運転免許を持っておらず、実際に乗ることができないため、発表会のステージで「私、大島優子は二輪免許を取ることにしました!」と宣言していた。

     この日、ツイッターで「普通二輪小型の免許取りましたー!!」という言葉と、「TRICITY」に乗っている写真を投稿。続けて「本当に私だからね TRICITY乗りやすい」と別カットの写真も掲載している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140807-00000101-spnannex-ent

    大島優子 @Oshima__Yuko
    普通二輪小型の免許取りましたー!!
    BuaSQsgCEAA5ZZm

    大島優子 @Oshima__Yuko
    本当に私だからね(OvO)
    TRICITY乗りやすい
    BuaSsvOCUAAuiGV


    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407413274/ 【元AKB大島優子がバイク普通二輪小型免許を取得 ヤマハ・トリシティを駆る】の続きを読む

    2014070801
    ヤマハ発動機株式会社は、水冷4ストローク直列2気筒・689cm3エンジンを搭載したスポーツモデルの新製品「MT-07」および、ABS標準装備の「MT-07A」を2014年8月20日より発売します。

    【ヤマハ 直列2気筒エンジン搭載大型スポーツバイク MT-07を発売】の続きを読む

    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/07/01(火) 18:25:55.72 ID:???0.net
    ヤマハ 3輪バイク トリシティ

    前の車輪が2つある三輪オートバイ販売へ

     国内でのオートバイの販売台数が、長年、減少傾向にあるなかで、大手メーカーのヤマハ発動機は、独特のデザインで若い人たちの購買意欲を高めようと、前の車輪が2つある三輪のオートバイを販売することになりました。

    このオートバイは、ヤマハ発動機がタイで販売しているモデルを日本に投入するものです。
    排気量は125CCで、前の車輪が2つある独特のデザインをしていて、ことし9月に発売するとしています。
    去年、国内で販売された新車のオートバイやミニバイクは合わせて41万台で、昭和57年の328万台をピークに減少傾向が続いています。

    さらに、日本自動車工業会の調査によりますと、昨年度、新車のオートバイなどを購入した人の平均年齢は、6年前よりおよそ5歳高い51歳で、若い人のオートバイ離れに歯止めがかかっていないということです。

    ヤマハ発動機の柳弘之社長は「今回のオートバイを、モーターショーなどで披露した際も若い人たちの評判がよかった。多くの若い人に乗っていただき、オートバイに興味を持つきっかけにしてほしい」と話していました。

    このほか、ホンダが、ことし2月にスマートフォンの充電機能などを備えた新型のミニバイクを発売するなど、メーカー各社の間で若い人たちの購買意欲を高めようという動きが活発になっています。

    NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140701/k10015650531000.html

    レス引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404206755/ 【【トライク】ヤマハ、前輪が2つある三輪オートバイ「トリシティ」販売へ】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/04/29(火)09:25:23 ID:asHPx1tDv
    ヤマハは、スポーツタイプのEV二輪「PES1」と「PED1」を市販化する方向だ。

    テスラは、EVがセクシーになりうることを証明した。
    ヤマハは、EV二輪もセクシーになりうることを示そうとしている。

    セクシーなEV二輪といえば、スーパーバイク「Mission RS」がある。しかし、
    ヤマハから魅力的なマシンが発売されれば、メインストリームとなり得るだろう。

    同社は2013年の年次報告書(PDF)で、「PES1」と「PED1」について簡単に触れている。
    「将来の商品化を視野に」PES1とPED1を展開するという。

    PES1
    dfdd722c

    PED1
    Yamaha-PED-03


    続きはソースで
    http://wired.jp/2014/04/28/yamaha-electric-motorcycles/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398731123/ 【ヤマハ「セクシー」な電動バイク PES1・PED1を市販化へ】の続きを読む

    gear_main

    ヤマハ発動機は3月10日、ミニバイク『ギア BX50S』の後輪ブレーキケーブルの不具合でブレーキが利かなくなる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出ました。 【ヤマハ ギアBX50Sにリコール 後輪ブレーキが利かなくなる恐れ】の続きを読む

    1 ドラゴンスリーパー(catv?) 2014/02/09(日) 10:35:42.77 ID:uNQiL/wy0
    ヤマハ発動機は、クロスプレーン・コンセプトに基づいて開発した水冷・4ストローク・直列3気筒・846ccダウンドラフト吸気FIエンジンを搭載した「MT-09」と、ABS標準装備した「MT-09A」を4月10日から発売すると発表した。

    「MT-09」と「MT-09A」は「Synchronized Performance Bike」をコンセプトに開発されている。日常の速度域で乗り手の意思とシンクロする「意のままに操れる悦び」を目指して開発した。

    クロスプレーン・コンセプトに基づき開発されたリニアな特性を備える3気筒エンジンは、バルブ挟み角を26.5度(吸気13度+排気13.5度)と狭く設定されている。
    これによりコンパクトな燃焼室を形成し、素早い燃焼による高トルクを引き出す。

    燃料供給には、YCC-T(ヤマハ電子制御スロットル)を採用。軽量アルミ鍛造ピストン、振動低減を図るバランサー、トルク特性に貢献する不等長吸気ファンネルなどとの
    相乗効果で高い走行性と低燃費を両立する。ライダーの好みや走行状況に応じて制御マップを3種から選択できるD-MODEを採用した。

    排気系は、エキゾーストパイプと3段膨張構造サイレンサーを一体成形した3into1タイプ。排気効率、消音効果だけでなく、マス集中化による軽快なハンドリングに貢献する。
    エキゾーストパイプには、変色や錆、汚れ付着の抑止効果のあるナノ膜コーティング処理を施した。

    剛性バランスに優れ、個性的なボディを形作る軽量アルミダイキャスト製フレームを採用した。軽量で強度バランスに優れたアルミ製テーパーハンドルを採用した。
    前後約400mmのメインシートは、タンデム側との段差が少なく自由度のある乗車姿勢を可能としている。シート前端は、マン・マシン一体感を演出するため、グリップ性とフィット感に優れるフロステッドパターンの表皮を採用する。

    マスフォワードシルエットによる自由に操れる軽快感、どんな方向にも動きやすい「塊」を連想させるマス集中感など、ネイキッドとスーパーモタードをハイブリッドさせた異種交配造形のデザインに仕上げた。

    販売計画は年間1500台。価格はMT-09が84万9960円、MT-09Aが89万9640円。
    http://response.jp/article/2014/02/06/216652.html
    657098

    657099

    657100

    【ヤマハ発動機「MT-09」を発売…ネイキッドとモタードの異種交配造形で「意のままに操れる悦び」を実現】の続きを読む

    このページのトップヘ