サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:中国

    1: 2016/12/11(日) 10:08:50.74 ID:W1/XMJ620.net BE:232392284-PLT(12000)
    ホンダと広州汽車の中国合弁、広汽ホンダは11月下旬、中国で開幕した広州モーターショー16において、新型SUVの『アヴァンシア』を中国市場で発売した。

    アヴァンシアは2015年春、上海モーターショー15に出品された『コンセプトD』の市販版。ホンダの中国向けSUVの最上級モデルで、上質な走りと広々とした空間に加え、先進の安全技術などを導入した。

    パワートレーンは、ホンダが「スポーツターボ」と呼ぶ2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大出力は272ps/6500rpm、最大トルクは37.7kgm/2250-4500rpmを引き出す。

    駆動方式は4WD。トランスミッションは9速ATを組み合わせた。ホンダは、「スポーツカーのようなパフォーマンスと優れた燃費を両立させた」と自信を見せる。

    今回、広州モーターショー16では、アヴァンシアが中国発売。現地ベース価格は、26万9800元(約450万円)と公表された。広汽ホンダは、アヴァンシアをフラッグシップモデルに位置付けている。

    http://response.jp/article/2016/12/11/286811.html

    ホンダ「アヴァンシア」が中国向けSUVとして復活

    ホンダ「アヴァンシア」リア

    ホンダ「アヴァンシア」内装

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481418530/ 【ホンダ「アヴァンシア」が中国向けSUVとして復活】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/11/22(火) 01:54:23.36 ID:CAP_USER.net
    2016年11月20日、中国のポータルサイト・今日頭条は1973年製造のホンダのバイクを紹介する動画記事を掲載した。

    動画では、西洋人が1973年製造というホンダのバイクのエンジンをかけ、乗り回す様子が映っているが、40年以上前に製造されたとは思えないほど保存状態がよく、心地よいエンジン音を奏でている。

    これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    「もはや芸術品だ」
    「このバイクは今でも全然見劣りしない」
    「見れば見るほど味わいのあるバイクだな」

    「日本製は信頼できる」
    「やっぱり買うなら日本車だな」
    「この技術は今でも追い付けない」

    「中国は100年かけても日本には追い付けないと思う」
    「300年かけても中国はこのようなバイクを造れない」

    「日本人は好きではないが、日本人には敬服せざるを得ない」
    「1973年当時、うちには自転車すらなかった」

    「このエンジン音はまさにホンダ独特の音だ」
    「中国のバイクは2年乗ると大規模な修理が必要」

    「1996年に買ったホンダのスクーターを今でも乗っているが、中国製よりずっといい」
    「俺と同い年じゃないか。見た感じはまだまだ若そうだ。でも俺は老けてしまった」(翻訳・編集/山中)

    2016dfakhjk46531

    http://www.recordchina.co.jp/a155598.html

    引用元 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1479747263/ 【【CL350】1973年製造のホンダのバイクが素晴らしいと中国ネットで話題に】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/04/15(水)11:30:44 ID:???
    中国北京市の公道トンネルで11日夜、仲間内でレースをしていた20代の男2人がそれぞれ運転するフェラーリとランボルギーニが衝突した。

    無職の若者が傍若無人に高級外車を乗り回す現実に、憤りの声が上がっている。

     警察や地元メディアによると、事故が起きたのは北京五輪のメイン会場近く。
    11日午後10時ごろ、赤いフェラーリと緑のランボルギーニが衝突し、ガードレールを突き破りトンネルの壁面を壊した。フェラーリに乗っていた1人が軽いけがをした。

     警察は13日、フェラーリを運転していた吉林省長春市出身の20歳と、ランボルギーニを運転していた北京市出身の21歳のいずれも無職の男を危険運転容疑で拘束。

    現場は制限速度が時速60キロだが、2台は時速160キロ以上出していた疑いがあるという。

    b51qKqT

    全文はソースで
    http://www.asahi.com/articles/ASH4F61FVH4FUHBI01N.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1429065044/ 【北京でフェラーリとランボルギーニが衝突…富裕層の無職若者が公道レースか】の続きを読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 11:14:50.95 ID:???.net
    英紙・デイリー・メールの中国語版は24日、中国の自動車メーカーである陸風汽車(ランドウィンド)のSUV「X7」が、英の自動車メーカー・ランドローバーの「イヴォーク」に酷似していると批判する記事を掲載した。

    記事は、イヴォークとX7を比較する写真を掲載したうえで、イヴォークについて「ブリティッシュオリジナル」としつつ、X7については「チャイニーズコピー」だと指摘した。

    さらに、「X7の外観はイヴォークにそっくりだ」と批判したうえで、イヴォークの販売価格が約4万ポンド(約742万円)であるのに対し、X7は1万4000ポンド(約260万円)だと指摘。続けて、「X7がイヴォークに酷似していながら販売価格が安いことがランドローバーを怒らせた」とし、ランドローバー側は訴訟を起こすかどうか検討中だと伝えた。

    デイリー・メールが掲載した写真を見る限り、確かに「X7の外観はイヴォークにそっくり」であり、陸風汽車がイヴォークのデザインを模倣したと批判されても言い訳できないようにも見えるだけでなく、中国の簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)での反応を見ても、「パクリにも程があるだろ!X7からはわずかな創意すら感じられない」、「ご指摘のとおり。これはパクリだ」など、中国人ユーザーたちですら「パクリ」と認めていた。

    また、「(中国のメーカーは)やりたい放題だな」、「いや、むしろX7のほうがイヴォークより格好良いじゃないか」といった声も見られた。(編集担当:村山健二)(写真はデイリー・メール・中国版の24日付報道の画面キャプチャ)

    ソース:サーチナ 2014-11-27 22:21
    http://news.searchina.net/id/1551424?page=1

    1551424


    引用元 http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1417140890/ 【中国人も認めた「パクリ」!?レンジローバー・イヴォークにそっくりな中国自動車メーカーのSUV】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)12:48:03 ID:NHYRRtvkj
    125CCのスクーターなんやけど、かっこE
    20140911bdc
    http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w109387539#enlargeimg

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1410320883/ 【【中華電動バイク】よう分からんメーカーのバイクに自信ニキ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: アイアンクロー(catv?)@\(^o^)/ 2014/08/14(木) 17:08:20.67 ID:rhf2txeF0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    bmw-logo
    自動車メーカーを対象とする一連の独禁法違反調査において、BMWに初の罰金が科された。湖北物価局は昨日、自動車販売における価格操作に関する説明会を開き、武漢市のBMWのディーラー4店が新車整備(PDI)の料金を統一したことが、 価格独占協定の違法行為に当たると表明した。同局は独占禁止法に基づき、BMW側に162万元(約2700万円)の罰金を科した。

    独禁法違反調査が7月から続けられているが、自動車メーカーを対象とする罰金はこれが初めてだ。北京商報が伝えた。

    総額162万元の罰金のうち、ディーラー4店(顎宝店・中達江宝店・漢徳宝店・宝沢店)がそれぞれ93万7900元(約1560万円)、 34万1600元(約570万円)、19万7200元(約330万円)、15万元(約250万円)の行政処分事前通知書を受け取った。
    BMWの他に、ベンツ、フォルクスワーゲン(VW)、シュコダ、シボレー、ビュイックなどの、武漢市場の一部ディーラーが今回の説明会に参加した。

    PDIとは、新車納入前に実施する検査のことだ。新車は生産工場からディーラの店舗に届けられるまで、長距離輸送と長距離停車の過程を経る。
    買い手に新車の安全性と工場出荷時の性能を保証するため、PDIは欠かせない検査となっている。

    自動車が高級であるほど、電子自動化の程度が高くなり、PDIの検査項目も増加する。PDIは、自動車生産メーカーとディーラーが消費者に対して100%合格の自動車を販売する前に、果たさなければならない義務と責任だ。

    自動車メーカーとディーラーは業界内の技術と情報力を濫用し、自動車価格の目立つ位置ではなく、売買契約書に明記するという手段によりPDIの検査費用、総合サービス料、サービス延長料などを徴収し、PDIは自動車購入後の実質的なサービスという誤解を消費者に与えている。

    これは「中華人民共和国価格法」、「価格詐欺行為の禁止規定」の関連規定に違反する行為だ。

    http://j.people.com.cn/n/2014/0814/c94476-8769708.html

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1408003700/ 【BMW、独禁法違反で約2700万円の罰金が確定】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/07/31(木)13:39:31 ID:y3RpLLC4A
    RIMG1650_convert_20091107021253

    自動車販売台数世界首位に君臨するトヨタだが、中国では各国メーカーの後塵を拝している。世界一の2200万台市場への戦いの舞台裏に経済ジャーナリスト・永井隆氏が迫った。
     
    「私の名前は保守(パオショウ)と申します。名前は保守ではありますが、私の描く中国戦略は決して保守的ではなく、革新的なものだと自負しております」

     2014年4月20日、北京モーターショーのプレスカンファレンス。伊原保守・トヨタ自動車副社長は、詰めかけた中国メディアを前に熱く語った。中国語を交えたジョークに会場から歓声が起こるなか、強い眼差しでこう言い切った。

    「将来的には日系メーカーNO.1、ブランド別シェア3位となることを目指し、努力していきたいと考えております」
    「年間販売200万台規模の事業へと成長を遂げることが、私の描く中国事業の将来像です」

     その決意は言葉だけではなく、販売戦略からも読み取れる。トヨタは同モーターショーで、新型カローラとレビンを中国で初公開した。カローラは日本でもおなじみの定番コンパクトカー、レビンは1980年代に日本で一世を風靡したものの、生産が終了していた若者向けの人気車だ。

    さらに、中国産ハイブリッドユニットを搭載した両車の2015年発売も明言している。

     後述するがトヨタが誇る“虎の子”技術・ハイブリッドユニットを「現地生産」で販売する意味は大きい。
    知的財産の管理が行き届いていない中国において技術流出の恐れはぬぐえないからだ。
    しかし、なりふり構ってはいられない。「技術流出は織り込み済み」という言葉さえ、社内外から聞こえてくる。

    「一緒にやることで土に水が染みわたっていくように技術が浸透していき、この地のモノづくりの底上げに繋がればトヨタにとっては嬉しいこと」(中国駐在のトヨタ関係者)

     昨年11月からは、上海にほど近い江蘇省でトヨタ自動車研究開発センターが稼働した。東京ドーム50個分の広大な敷地で、ハイブリッド技術を現地生産するための研究などを行なうという。

    トヨタが本気で中国を獲りにきた。業界関係者がそう囁く背景には、従来の戦略のままでは中国市場を攻略できないという焦燥もある。

    2013年の中国自動車市場は2199万台(前年比14%増)に達した。2000万台の大台を初めて超え、世界2位のアメリカ市場の約1560万台を大きく引き離す。だが、そのうちトヨタの販売台数は92万台に過ぎず、メーカー別シェアはたった4%で6位に沈む。

    ちなみに1位が独フォルクスワーゲン(VW)で320万台(シェア14.6%)、日系1位は4位日産で126万台(同.7%)。
    昨年、トヨタは93万台の米フォード(同4.2%)に抜かれるなど中国バブルから1人取り残されている。

    その理由について、大手紙経済部記者はこう指摘する。

    「車を所有することで見栄を張りたいのが中国人の心理です。中国では豪華でゆったりとした欧州のデザインが好まれるが、トヨタ車はコンパクトさや機能性を売りにしてきたことでユーザーの心をとらえきれなかった。トヨタはこれまで“本社主導”を貫き、現地化への対応を怠ったことも大きい」 ※SAPIO2014年8月号

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140731-00000009-pseven-bus_all#!brLqN7

    引用元 http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1406781571/ 【トヨタがハイブリッド技術を中国生産に…「技術流出は織り込み済み」】の続きを読む

    car_2980188b
    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/07/24(木)20:58:46 ID:???
    女性のみが乗車できる「女性専用車両」は、すっかり一般的となったが、中国に「女性専用駐車スペース」が登場し、議論を呼んでいる。

    イギリス紙・デイリー・テレグラフは7月19日、中国・大連のショッピングモールが女性ドライバー専用の駐車スペースを用意し、これが「性差別だ」と議論になっていることを報じた。

    記事によれば、駐車スペースはピンクに縁どりされていて、通常より幅が30センチ広く、駐車が容易になっているとのこと。記事では、モールの責任者の「多くの女性が駐車する際にスペースが狭くて苦労しているのを見て用意した」というコメントも紹介されている。

     現地では、女性からこの試みを歓迎する声があがる一方、男性からは「女性を優遇しすぎ」と、不満の声が登場。また、「広いスペースが必要=女性は運転が下手」とも解釈できることから、「女性に対する侮辱である」という意見も登場しているという。

    続きはこちら アメーバニュース
    http://yukan-news.ameba.jp/20140724-8183/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406203126/ 【中国に「女性専用駐車スペース」が登場】の続きを読む

    このページのトップヘ