サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:事故

    VrnvM3G_s

    ブラジルの道路監視カメラが撮影した事故映像。詳細は不明ですが直進してきた家族連れの車に、二人乗りのバイクが衝突。バイクは大破し、乗っていた二人がかなりの勢いで空中に投げ出されてしまいました。

    【交差点でバイクと自動車が衝突しバイクの二人が宙に舞う】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/04/15(水)11:30:44 ID:???
    中国北京市の公道トンネルで11日夜、仲間内でレースをしていた20代の男2人がそれぞれ運転するフェラーリとランボルギーニが衝突した。

    無職の若者が傍若無人に高級外車を乗り回す現実に、憤りの声が上がっている。

     警察や地元メディアによると、事故が起きたのは北京五輪のメイン会場近く。
    11日午後10時ごろ、赤いフェラーリと緑のランボルギーニが衝突し、ガードレールを突き破りトンネルの壁面を壊した。フェラーリに乗っていた1人が軽いけがをした。

     警察は13日、フェラーリを運転していた吉林省長春市出身の20歳と、ランボルギーニを運転していた北京市出身の21歳のいずれも無職の男を危険運転容疑で拘束。

    現場は制限速度が時速60キロだが、2台は時速160キロ以上出していた疑いがあるという。

    b51qKqT

    全文はソースで
    http://www.asahi.com/articles/ASH4F61FVH4FUHBI01N.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1429065044/ 【北京でフェラーリとランボルギーニが衝突…富裕層の無職若者が公道レースか】の続きを読む

    mbaDThx

    帰宅途中のトライアンフ デイトナ675オーナーの撮影者が、信号が青になった交差点に入ると横から赤信号を無視してきた車が…。

    当然のごとく車と接触し跳ね飛ばされてしまった撮影者ですが、なんと運良く足から着地で事なきを得ました。
      【【バイク車載】信号無視してきた車にぶつけられるも足から着地】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/22(木)20:51:10 ID:y6l
    バイクで事故ってバイク小破。
    八万程度で走るけど全部直したら20万
    ちなみに20万全額もらえるっぽい
    家族、恋人はこの機にバイク辞めろと行ってくる
    ちなみに車種はイナズマ400
    それと10年前のプレオのMT乗ってる

    損害賠償とか慰謝料とかバイクの修理費全部で
    40前後かな

    そこでバイク続投か車一本にして
    買い換えるか!
    みんな意見をくれぇえええ!!
     
    motorcycle-accident


    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1421927470/ 【バイクで事故った。意見求む】の続きを読む

    1: 柴犬野郎 ★@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 20:05:08.74 ID:???0.net
    (CNN) 米イリノイ州の男性がこのほど手術を受け、腕の中に51年間眠っていた約18センチメートルのウインカースイッチを無事に取り出すことに成功した。

    手術を受けたのはイリノイ州グラニットシティー在住のアーサー・ランピット(75)さん。腕の中にあったウインカースイッチは1963年7月に起きた自動車事故の際に体内に入ったものと見られている。

    ランピットさんによれば、事故が起きた日は雨で道路が滑りやすくなっていた。運転していた自動車がスリップしてセミトラックと衝突し、ランピットさんは腰骨や肋骨(ろっこつ)を骨折。手術が受けられるようになるまで、10日間ほど、けん引治療を受けた。

    ランピットさんは事故当時を振り返り、「たくさんのガラスを浴びたが、腕の中に何かあるとは気づかなかった」と話す。事故から35年後、裁判所で金属探知の検査を受けた際、腕の中に何かあることが分かったという。レントゲン写真を撮ると、部品のようなものがあることが分かったが、医者からは、気にならないようであれば、放っておくようにいわれたという。

    それからさらに16年後。ついに、ウインカースイッチが腕の中で存在を主張し始める。

    きっかけは、コンクリートのブロックを運んだことだった。ブロック1つを左手で6メートルほど移動させ、さらに2つ目を運んだ。すると、ブロックをつかめないほどの痛みが走り、皮膚から何かが突き出そうになっていたという。

    ウインカースイッチを取り出す手術は12月31日に約45分間にわたって行われた。ウインカースイッチは担当医にプレゼントすることを考えているという。医師は、事故の際、目を守ろうと反射的に腕を上げたことでウインカースイッチが体内に入り込んだのではないかとみている。

    http://www.cnn.co.jp/fringe/35058560.html

    画像:
    car-part-removed-from-mans-arm-51-years-after-crash

    1963年の事故の様子
    arthur-lampitt-trun-signal-crash

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1420283108/ 【自動車部品が腕の中に50年…】の続きを読む

    20150102c

    とある海外の高速道路で、スピードを落とし路肩に寄ろうとしたバイクに、後続のバイクが後ろから追突してしまった事故を、仲間のライダーがヘルメットにマウントしたカメラで撮影していた動画です。 【【動画】高速道路でバイク同士の追突事故】の続きを読む

    このページのトップヘ