サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:千葉

    1 フロントネックロック(千葉県) 2014/02/01(土) 14:41:22.37 ID:sQLkAYwt0
    http://www.cx-5.mazda.co.jp/
    mazdat02
    グラフ http://www.corism.com/review/mazda/1761.html

    幅広い回転域でトルクが出るように見えるが・・・

    実は・・・
    zwwUZ2L

    本当の図は
    t8BN8E8

    トルクが出る領域が一瞬であるw


    【マツダのエンジン性能曲線の説明が詐欺じみていると話題にwww】の続きを読む

    1 フルネルソンスープレックス(千葉県) 2014/01/31(金) 21:43:38.63 ID:XziXi67I0
    青い空のもと、真っ赤なボディがいきいきと見える。米・カリフォルニアで思いっきり、北米「シビッククーペ」に乗った。驚くなかれ、2013年の北米販売台数は、33万6180台。これは北米シビック49年の歴史のなかで第二位だ。

    ホンダの、いや正確に記せば、本田技術研究所が目指すモノ造りでは、ホンダの哲学 「マンマキシマム・メカニミマム」を貫いている。ところが、今回のカリフォルニア長距離試乗で筆者の心に芽生えた言葉は、その正反対だった。

    「マンミニマム・メカメキシマム」だ。

    これは、運転の際の操作に対する「入力」と、クルマの動きである「出力」とのバランスをイメージしている。
    ステアリングの操舵、アクセルの踏み込み、ブレーキング、さらにはインターネットラジオ操作のタッチパネル操作でも、「人として、ごく小さい操作感で、クルマ側が最大級のパフォーマンスを見せてくる」のだ。
    だから、運転していてとにかく楽しい。そして、嬉しい。素直にそう思える。
    結局これは、人が主役であり、それをクルマがサポートする。つまり「マンマキシマム・ マシンミニマム」なのだ。

    こんな屁理屈を並べたくなるほど、この「シビッククーペ」、出来が良いのだ。

    ちょうど居合わせた、黒のBMW「 5シリーズ 」、濃紺のアウディ「 A4 」に対して、同格の存在感がある。そしてなにより、「かっこいい」のだ。

    http://autoc-one.jp/honda/civic_coupe/special-1647368/
    00scd2_o

    00ww7_o

    012ww0_o

    0112_o

    02722_o

    02922s_o

    030sww_o







    【【北米仕様】ホンダ・シビックがかっこよくなりすぎwwwww】の続きを読む

    1 パイルドライバー(千葉県) 2014/01/13(月) 17:46:37.21 ID:OqlZvMBJ0
    バイクが有利なのは小回りがきくところだけど、バイクが有利になるレベルのカーブだと、
    バイクもかなり減速して車体を倒しているから、曲がった後の加速がむしろ車以下なんだが?

    13675583800001_s

    【峠の下りじゃ車よりバイクが速いというけど絶対デマだろ 俺、負けたことねーし】の続きを読む

    1 マスク剥ぎ(チベット自治区) 2013/12/29(日) 08:53:12.99 ID:qY6AiQrj0
    yo020131229_s
    http://1000mg.jp/archives/25788.html

    千葉駅周辺。渋滞にプッツンしたレクサスがあり得ない行動に出る車載。
    http://1000mg.jp/wp-content/uploads/2013/12/001119.jpg

    ワタシの偏見かもしれないけどさ、レクサスに乗る人ってDQNぽい変な人が多いように思える。一昔前にセルシオが好きだったヤンチャな層がレクサスに流れているのかな。目立つからそう思うだけかしら。動画は千葉駅周辺の長い渋滞に捕まったレクサスが奇妙な行動に出る車載です。この後どうなったんだろうねwww

    http://www.youtube.com/watch?v=QLYd8sJO8R4

    www 脳みそ腐っている? (´・ω・`)

    【車載カメラが捉えたDQNレクサスのあり得ない運転】の続きを読む

    1 エクスプロイダー(千葉県) 2013/12/26(木) 22:07:20.09 ID:25buB+/D0
    20140126_bc_xx1

    20140126_bc_top2

    SUPER SCOOP
      2014~2015
      まだまだあるホンダの秘密

       S660にワイドバージョンあり
       ステップワゴンのデザイン判明!!
       フィットシャトルは超スタイリッシュ

    http://www.kodansha-bc.com/bc/bc/latest/latest.php?id=63

    【ホンダS1000 MRで1LのNAで100馬力 タイプRはターボ】の続きを読む

    1 キン肉バスター(catv?) 2013/12/23(月) 19:16:16.73 ID:hyKYp13E0
    01_l

    honda_S660_2013TMS001

    39

    ホンダが現在開催中の第43回東京モーターショーで発表した軽自動車のオープン・スポーツカー「S660 コンセプト」。 伊東孝伸社長の話では「2015年に量産化を目指す」という。早速開発を担当された方々にお話を聞いてみた。 「我々はビートの後継とは言っていませんから」ホンダの方はそう仰る。

    しかし我々は、特に私自身が以前ビートを所有していたこともあり、期待を込めてそう呼んだりしています。 そんなかつてのビートの素晴らしさをよく知る人間が乗ったとき、がっかりさせない自信はありますか? 「そりゃもう、絶対がっかりさせません」

    気になるのはルーフがどうなるか、ということです。このコクピット背後のリアのスタイルはそのまま 市販モデルにも残るのでしょうか? 「出来るだけ残そうとして色々やっていますけど、軽の枠・価格帯というものがありますから、結構大変です」

    電動ハードトップはないですよね? 「重くなりますからねぇ。でもまあ、色々な可能性を検討しているところです」

    トランスミッションは? この出展車両はパドルシフト付きCVTのようですが。3ペダルのマニュアルも用意されますか?

    「他のモデルと共有できるかどうか、ということですよね。このクルマのためだけにマニュアルを開発することは難しいですから...」 (ここで横にいらっしゃった某著名自動車評論家の方が「でもやらなきゃならない」と仰る) 「例えばN-ONEとか、他のモデルにも(MTを)設定できるかどうか、とかね。そこまで考えて、いま検討中です」

    サスペンションは? 「それもまだ未定です。軽規格サイズ、660cc、ミドシップ、オープン。決まっていることはそれだけだと思ってください」

    http://jp.autoblog.com/2013/11/26/honda-s660-concept-tokyo-motor-show-2013/
    http://omotenashi.doorblog.jp/archives/1508282.html

    【ホンダが開発中 軽スポーツカー 「S660」 CVT車のみか MT車を出すのは現時点では難しい】の続きを読む

    1 アンクルホールド(千葉県) 2013/12/22(日) 09:11:48.83 ID:1IyjMfIq0
    【東京モーターショー2013:日本のモノ作り】アイシンのマニュアル・トランスミッション

    aisin01

    これまで展示車両をご紹介して来た東京モーターショー。今日はそれを支える部品メーカーから「日本のモノ作り」をテーマにお届けしたい。

    まずは自動車部品で有名なアイシン・グループが出展していた6速マニュアル・トランスミッション。基本的にはトヨタの「86」用だが、TRDが競技に使うため専用のギア比でオーダーしたものだという。

    アイシン・グループの中でも、マニュアル・トランスミッションを専門に手掛けるアイシン・エーアイという会社があり、トヨタ 86およびスバル BRZのMTは「設計から評価まで、弊社でやらせていただいた」そうだ。

    http://jp.autoblog.com/2013/12/15/tokyo-motor-show-2013-aisin-ai/

    【マニュアル車に乗っていて1番楽しいのは、クラッチの焦げた臭いを嗅ぐときだよなぁ】の続きを読む

    1 中年'sリフト(千葉県) 2013/12/01(日) 08:46:31.88 ID:IIyY8HaJ0
    ホンダ 新型SUV車 ヴェゼル・ヴェゼルハイブリッドを公開 1.5リッターハイブリッド搭載

    vezel360
    d1fb24a7.jpg


    ホンダは11月20日、新型SUV車である、ヴェゼル「VEZEL」・ヴェゼルハイブリッドの市販予定車を東京モーターショーで公開しました。これまでアーバンSUVコンセプトとして、
    モーターショーに出品されていたモデルが、遂に名称とともに、発売日も決まり、市販車としての姿が明らかになりました。

    ヴェゼルは、SUVの力強さとクーペのあでやかさ、ミニバン並の使いやす高次元で融合した新しい車としており、エクステリアは、ロアボディでSUVの安定感を。アッパーボディでクーペライクなスタイリングを表現しています。

    二つのスタイリングを、シャープなキャラクターラインで融合することにより、感性を刺激するエモーショナルなデザインに仕上げています。

    1387ea7e.jpg


    インテリアはクーペライクなフロント席とミニバン並のゆとりある空間と快適性を実現したとのことです。
    0ba193ab.jpg

    60987e79.jpg


    国内ではパワートレインに、1.5リッター直噴エンジンに高出力モーターの組み合わせのスポーツバイブリッド i-DCD「SPORT HYBRID i-DCD」搭載のハイブリッド車と、
    1.5リッター直噴エンジンを搭載したガソリン車が投入されます。新世代パワートレイン技術により、力強い走りと低燃費を実現したとしています。

    価格(確定ではないとのこと)ハイブリッド 219万円~268万円 燃費は最大でリッター27キロ
    ボディサイズ 4295 x 1770 x 1605mm ホイールベース 2610mm
    室内長 1930mm 室内幅1485mm 室内長 1265mm
    ハイブリッド車にはパドルシフトが標準装備
    ボディカラーはハイブリッド専用色が3色
    納期は既に3ヶ月待ち
    ※ディーラーの営業からの情報です。

    http://www.j-sd.net/honda-vezel/

    【ホンダ・ヴェゼルが売れすぎ 発売1ヶ月前の先行予約時点で、納車3ヶ月待ち】の続きを読む

    このページのトップヘ