サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:軽自動車

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/03/21(土)23:39:28 ID:???
    間もなく軽自動車税が増税されます。

    より詳しくいえば、2015年4月以降に新車販売された軽自動車にかかる軽自動車税(2016年4月1日の所有者・使用者が負担する税)が増税となるので、実際に増税された軽自動車を納めるのは2016年5月頃になるのですが、それでも軽乗用車で従来7,200円から1.5倍となる10,800円(年額)というのは、憤りを感じるユーザーも多いことでしょう。

    ただし、従来から1.5倍に増税されるのは軽乗用車だけで、軽トラなどの軽商用車については1.25倍の増税にとどまっています。具体的には、4,000円から5,000円への増税で、乗用車に比べると半額の税額となります。

    umawVz0

    http://clicccar.com/2015/03/18/298711/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426948768/ 【2015年4月以降は軽自動車税増なので商用車が賢い選択】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/03/21(土)13:42:49 ID:???
    スズキは軽自動車『アルト』の派生モデルとなるスポーツグレード『アルト ターボRS』を2015年3月11日より発売した。

    最高出力47kW(64ps)/最大トルク98Nmのターボエンジンに専用チューニングのサスペンションやブレーキ、専用フロントシートなどを採用するスポーティなモデルだ。

    しかし、トランスミッションにMTの設定はなく、すべてがロボタイズドMTであるAGS(オートギヤシフト)となった。

    なぜ、スポーツグレードにも関わらずMTを設定しなかったのか? 

    その疑問をアルト・シリーズの製品企画を担当するスズキの第一カーライン製品企画係長の伊藤二三男氏にたずねてみた。

    「最初からアルトにRSグレードを設定しようとは考えていませんでした。ただ、軽い車体にターボエンジン、それにAGSを組み合わせれば面白いクルマができそうだということから企画がスタートしました」と伊藤氏。

    つまりアルト ターボRSは、AGSありきで企画がスタートしたというのだ。

    VTmn0Oe

    http://response.jp/article/2015/03/20/247095.html

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426912969/ 【スズキ 新型アルト ターボRSにMTがない理由】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/07(土) 07:40:34.30 ID:WmnLg0Y40.net
    学生なら可愛いと思うけど…
    貧乏臭いし乗り心地も最悪で軽く事故っただけでぺちゃんこ
    せめてコンパクトカーに乗ってよ…
     
    軽自動車

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1423262434/ 【女だけど軽自動車に乗ってる男は気持ち悪いと思う】の続きを読む

    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/02/05(木) 20:29:52.99 ID:???.net
    本田技研工業は2月4日、2月13日~16日に幕張メッセで開催される「ジャパンキャンピングカーショー2015」に出展すると発表した。

     会場では「アウトドアだけじゃない、Hondaは可能性満載」をテーマとし、コンセプトモデルの軽ピックアップトラック「N-TRUCK」や、キャンピングトレーラー「N-CAMP」を含む5台の車両と3機の汎用製品などを展示。

    「N-TRUCK」は、軽乗用車「N-BOX」をベースに全長を50cmカットした軽ピックアップトラック。
    あえてスペースを短くすることで得られる、新しい価値を提案するという。また、「N-TRUCK」用のキャンピングトレーラー「N-CAMP」では、大人2人が過ごせるサイズの収納ロフトベッドを装備。
    インテリアは自由なアレンジを可能にした作りになっている。

    2015020601

    2015020602_s

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150205_687057.html

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1423135792/ 【ホンダ、軽ピックアップ「N-TRUCK」とキャンピングトレーラー「N-CAMP」 コンセプトモデル出展】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/04(水) 13:56:50.78 ID:4CskL+yZ.net
    軽自動車って馬鹿にされるけどジムニーだけはガチで別格
    弄りようによっては世界一走破性の高いSUV
    10552002_199810

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1423025810/ 【ジムニーとかいう軽自動車にしておくには勿体無い名車】の続きを読む

    1: 魔神風車固め(東京都)@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 11:03:15.66 ID:4wtSyukG0●.net BE:575063867-PLT(14567) ポイント特典
    sddefault

    日本で高まる軽自動車人気。その裏にある5つの理由について、マーケティングの視点から説明したい。この5つの理由を見れば、なぜ空前の軽自動車ブームが起きているかがわかるだけでなく、軽自動車市場が15年の日本経済・自動車業界を映す鏡であることが理解できる。

    ●理由1:高まる消費者の節約志向

     最も大きな理由は、人々の節約志向が強まっていることだ。14年4月の消費税8%への増税、そして17年に計画されている消費税10%への増税により、消費者には「今節約をしなければならない」「将来に備えて節約しておこう」という心理が働いている。
    それに加え、なかなか増えない給料、各種税金の増加傾向などが加わり、節約志向は強いものとなっている。最近でこそ物価下落傾向にあるものの、一時的に燃料費が大幅に高騰した。
    これにより、ガソリンよりも安い燃料である軽油が望まれるようになっただけでなく、自動車を所有すること自体が節約に反していると感じる消費者が増えた。

    SKtzXaL

    元記事(該当箇所は修正済み)
    http://biz-journal.jp/i/2015/01/post_8721_entry.html

    引用元 http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news/1422324195/ 【ビジネス誌「最近の軽自動車ブームはガソリンよりも軽油が安いからなんだよ!!」】の続きを読む

    1: 魔神風車固め(芋)@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 20:58:42.29 ID:sy463sRd0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    ハスラーは、スズキのSUVタイプの軽自動車として、前回の東京モーターショーで発表されたモデル。2014年1月の発売以降すぐに人気車種となり、スズキは増産体制で対応してきた。2014年夏以降は月販1万台前後の規模を維持している。

    そんな大人気のハスラーにSエネチャージ グレードが追加される計画がある。発売は2015年春以降になる見込みだ。

    819982

    01_w1920

    ハスラーに採用予定のSエネチャージとは、ワゴンRにおいて先行導入されている簡易型ハイブリッドシステムである。

    wagon-r

    ワゴンR S-エネチャージ

    モーター機能付き発電機(ISG)と小容量のリチウムイオンバッテリーによる低コストなシステムながらも、発進加速時にモーターアシストが加わることでガソリン消費量が抑制される。軽自動車で唯一のハイブリッドカーでもあるワゴンR SエネチャージのJC08モード燃費は32.4km/Lを誇る。

    ワゴンRをベースに開発されたハスラーに同システムの搭載は比較的容易と考えられ、ハスラーの発売当初からSエネチャージモデルが追加投入される噂もあった。

    ハスラー SエネチャージのJC08モード燃費は、ワゴンRの性能には及ばないものの31km/L程度は達成されることが予想される。

    http://car-research.jp/suzuki/hustler-s-enecharge.html

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1421755122/ 【スズキ・ハスラーがハイブリッド化…Sエネチャージ追加予定】の続きを読む

    1: 不知火(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/01/11(日) 08:47:15.92 ID:tknwR3jK0.net BE:562256607-PLT(25242) ポイント特典
    2014-2015年次日本自動車殿堂カーオブザイヤー、2015年次RJCカーオブザイヤー、二つの栄冠を手にした車。

    さらに2014年日経MJヒット商品番付の小結にランクインした、スズキの軽自動車「ハスラー」。今、最も熱い視線が注がれている車の一つ、と言っていいだろう。

    そのボディの色は9種類。ルーフと組み合わせたツートンカラーもあり、全部で11ものパターンから自由に色を選ぶことができる。

    2014年1月、発売されるやいなや注文が殺到。同年11月末までの11か月間で販売台数は9万5314台。当初目標は月販5000台で、その1.5倍近い勢いだ。

    「実用」イメージが強かった軽の市場に、こんなアクティブな新車がどうやって生まれてきたのだろうか。作家・山下柚実氏が現場を訪ねた。

     * * *
    堅実で地道な実績を持つ自動車メーカー、スズキ。鈴木修会長の耳に入ってきたのは、ユーザーのこんな一言だった。

    「雪道に強い軽自動車というものはないのだろうか」

    かつて、同社には「Kei」という名の軽SUV(スポーツ用多目的車)があったが、今は生産を終了し、該当する車は無い。

    「タイミングを同じくして、これまでとは違う新しい軽自動車を創ろう、という声が営業サイド、技術サイドの両方から上がっていました。ご存じのように軽自動車の市場は急拡大し、今や新車販売の約4割を占めています。
    各社似たような車を作っては鎬を削る中で、もっと面白くてもっと新しい軽を作りたいんだ、という気持ちを現場のみんなが抱いていた時でした」

    そう振り返るのは、「ハスラー」の開発を担当した同社第一カーラインチーフエンジニア・高橋正志氏(45)だ。

    「弊社のトールワゴンタイプの軽『ワゴンR』で、技術的にも一定の完成水準に達した、という自覚もありました」

    そこで今一度、「車の楽しさとは何なのか」という根本に立ち戻ろう、と考えた。雪道も走れてキャンプや山や川にも行け、街乗りでもワクワクする軽とは、どんな車か。

    「弊社の主力車『ワゴンR』をベースに、大きなタイヤを履かせて雪道や悪路も走れるSUVの機能性を盛り込む。これまで培ってきた技術が土台になるからこそ、今回はデザインという、いわば弊社の『未開拓領域』に思い切り力を注ぐことになりました」

    以下略 http://news.livedoor.com/article/detail/9662105/

    K0000607175

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1420933635/ 【スズキのハスラーって何が良いのか】の続きを読む

    このページのトップヘ