サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:電動バイク

    1: 海江田三郎 ★ 2016/11/10(木) 19:58:36.95 ID:CAP_USER.net
    http://techable.jp/archives/49455
    探偵物語で白煙吹いてたベスパも電動バイクに


    スクーターに詳しくない人でも「Vespa」の名称は耳にしたことがあるのではないだろうか。
    あるいは、独特の丸みを帯びたデザインを見て「ああ、これ」と思う人もいるはず。

    映画「ローマの休日」にも出てきたイタリアを代表するスクーターブランドだが、
    このVespaのラインナップに電気版が加わる。早ければ来年後半の販売となりそうだ。

    ・これまでのスタイルを継承
    電気スクーターはもはや珍しいものではないが、世界中で愛されているVespaから登場するとなると話は別だろう。
    メーカーがこのほど明らかにした「Vespa elettrica」の画像を見ると、これまでのVespaデザインをしっかりと継承している。
    クラシックなフォルムで、シルバーのボディに青色のラインが目を引く。Vespaらしいエレガントさだ。

    ・スマホと連携!
    電気スクーターのメリットは何と言っても、ガソリンバイクより燃費がよく環境にも懐にも優しいこと。
    ガソリンバイクのエンジンに比べ音が小さいのもポイントだろう。
    加えて、Vespa elettricaは、スマホとも連携する機能を持たせるとのこと。詳しくは明らかにされていないが、
    スクーターの状態(おそらくバッテリーの残量など)をスマホでチェックできるようにすることが予想される。
    可愛らしい外観に先端技術がつまったVespa elettricaが登場すれば、スクーターブーム再来となるかも?

    引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1478775516/ 【探偵物語で白煙吹いてたベスパも電動バイク化かよ…】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)12:48:03 ID:NHYRRtvkj
    125CCのスクーターなんやけど、かっこE
    20140911bdc
    http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w109387539#enlargeimg

    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1410320883/ 【【中華電動バイク】よう分からんメーカーのバイクに自信ニキ】の続きを読む

    1: 水星虫 ★ 2014/08/29(金) 00:44:06.05 O.net
    20140829aa
    環境に配慮した産業の育成に取り組んでいる神奈川県の助成を受けて開発された電動バイクの実用化に向けた実証実験が、横浜市で始まりました。

    このバイクは藤沢市のベンチャー企業が県の助成を受けて開発したもので、電動のため排気ガスがなく、モーターの音が小さいのが特徴です。

    実用化に向けた実証実験が横浜市泉区で始まり、実験に協力している警備会社の警備員が電動バイクに乗って住宅やビルなどをパトロールしました。この電動バイクには2輪車と3輪車の2つのタイプがあり、いずれも家庭のコンセントで 手軽に充電できる上、1回の充電で重さ60キロの荷物を積んで60キロ以上の距離を最高時速45キロで走行できるということです。



    http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1054098211.html?t=1409239813000

    レス引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1409240646/ 【電動バイク 実用化に向けて横浜市で実証実験】の続きを読む

    1: キチンシンク(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 18:36:22.17 ID:9ZRaTBJk0.net BE:586999347-PLT(15000) ポイント特典
    ヤマハ発動機は、原付きバイクなみの10万円台の電動バイクを、国内で来年にも発売する。ガソリン価格が高止まりする中、手ごろな価格の商品を出せば、一気に普及が進むとみるためだ。 柳弘之社長が21日、朝日新聞などのインタビューで明らかにした。

    柳社長は、「バッテリーのコストを下げ、エンジン車と同程度の価格を目指す」と話した。
    原付き免許で運転できる出力600ワット以下の仕様で、課題の一つである航続距離も、現在の充電1回で43キロから大幅に伸ばす。
    「性能や価格で条件を満たせば、(日本でも)普及が進む」と言う。

    日本では今のところ、電動バイクは広がっていない。
    ヤマハ発動機、ホンダ、スズキなどの現行車は25万~40万円台で原付きバイクより割高なためだ。

    政策で電動バイクの普及を進めている台湾で生産し、日本と台湾で販売する計画だ。
    http://m.huffpost.com/jp/entry/5698546
    20140825yamaha

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1408786582/ 【ヤマハ 10万円台で電動バイク販売へ】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/04/29(火)09:18:01 ID:asHPx1tDv
    オーストリアのJohammer e-mobilityがとってもユニークで斬新な見た目の電動バイク「Johammer J1」を発売したのでご紹介しよう。

    「Johammer J1」は、今から6年前には「biiista」として知られていたモデルをリブランドし発売したもので、アルミ製のフェアリングを見るとの足元に「biiista」ロゴの刻印されていることが画像で確認できる。

    この電動バイクがHammerschmid Maschinenbau社によって開発され、デザインはYellow Worksによるものだということは分かっているが、リブランディングした経緯などは確認できていない。

    バッテリーサイズにより2タイプが用意されており、「J1.150」はバッテリー容量8.3kW/h、航続距離150km、車両重量159kg。「J1.200」はバッテリー容量12.7kW/h、航続距離200km、車両重量178kgで、同社の発表によると、200kmという航続距離は電動バイク初となる快挙だという。

    johammer-j1-electric-moto


    続きはソースで
    http://jp.autoblog.com/2014/04/28/johammer-ev-motorcycle-video/

    引用元 http://open02.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398730681/ 【【バイク】見た目が斬新なオーストリア発の電動バイク「Johammer J1」】の続きを読む

    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2014/04/29(火)09:25:23 ID:asHPx1tDv
    ヤマハは、スポーツタイプのEV二輪「PES1」と「PED1」を市販化する方向だ。

    テスラは、EVがセクシーになりうることを証明した。
    ヤマハは、EV二輪もセクシーになりうることを示そうとしている。

    セクシーなEV二輪といえば、スーパーバイク「Mission RS」がある。しかし、
    ヤマハから魅力的なマシンが発売されれば、メインストリームとなり得るだろう。

    同社は2013年の年次報告書(PDF)で、「PES1」と「PED1」について簡単に触れている。
    「将来の商品化を視野に」PES1とPED1を展開するという。

    PES1
    dfdd722c

    PED1
    Yamaha-PED-03


    続きはソースで
    http://wired.jp/2014/04/28/yamaha-electric-motorcycles/

    引用元 http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398731123/ 【ヤマハ「セクシー」な電動バイク PES1・PED1を市販化へ】の続きを読む

    1 アイアンクロー(岡山県) 2014/01/28(火) 17:34:46.27 ID:Qxr+m7oX0
    一輪の電動バイク「Ryno」、出荷開始へ

     Ryno Motors社は2014年4月から、事前予約分の「Ryno」の出荷を開始する予定だ。
    時速16kmで走る電動一輪車を動画で紹介。

    画像
    unicycle-inline2

    ryno_people

    駐車方法
    ryno_parked

    YouTube
    http://www.youtube.com/watch?v=LaFN4lldZRk


     オレゴン州ポートランドに本拠を置くRyno Motors社は2014年4月から、事前予約分の「Ryno」の出荷を開始する予定だ。25インチのタイヤが時速16kmで走る、電動一輪車だ。

     Rynoを加速させるには、通常のオートバイのように手動のハンドル・スロットルを使うのではなく、「セグウェイ」に乗るときと同じように、体を前に傾ける。

     止まるのも簡単で、体を後ろに傾ければいい。ハンドブレーキも用意されている。

     20%までの勾配に対応できるので、坂が多いサンフランシスコの街でもほぼ問題ない。12VのDCチャージャーを使ってフル充電するのに約6時間かかる。1回の充電につき、約16kmまたは1時間は、連続して最高速度で走れるとのことだ。最高速度でない場合は、もう少し長く走ることができる。電池は取り外し可能だ。

    http://wired.jp/2014/01/27/ryno/

    【一輪の電動バイク「Ryno」出荷開始へ】の続きを読む

    このページのトップヘ