サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:EV

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:30:24.83 0.net
    nissanleaf
    エネステとか充電時間とか電池の寿命とか問題点山積で利用するメリットがあるように見えない

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1410186624/ 【電気自動車って話題になってるけど流行るのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    20140728pic2
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 14:05:32.70 0.net
    日産は先月、電気自動車(EV)「リーフ」の交換用のバッテリーパックを5,500ドル(約56万円)で提供すると発表した。この価格は、メーカーとしての利益がゼロであることを、日産グローバル・コミュニケーションズ責任者であるジェフ・クールマン氏が米エコカー専門情報サイト『Green Car Reports』で明らかにしている。

    クールマン氏は「今回ご提供させて頂くバッテリーパック交換プログラムでは、日産が得るマージンをゼロに設定しています。つまり、弊社が交換費用を補助することになりますが、それでもこの価格にする必要があります」と語っており、バッテリーパックの交換が日産にとって赤字になることを伝えている。

    ちなみにバッテリーパックの交換には使用済みバッテリーの処理費用としておよそ1,000ドル(約10万円)がかかるので、実際のバッテリー交換コストは6,500ドル(約66万円)になる。

    日産は交換用バッテリーを生産コストよりも低価格で販売することで、顧客のニーズに応え、リーフを成功させようとする意気込みを示しているようだ。これが消費者のエコカー購入意欲向上につながり、化石燃料に頼らない電気自動車への関心を高めるきっかけになるかもしれない。

    また、より多くの人がEVに乗り換えることになれば、生産台数の増加とともに生産コストが下がり、将来的には日産が損益なしになるのもさほど難しい話ではなさそうだ。

    交換用バッテリーは現行の新車に使用されているものと同じで、8年間で10万マイル(16万km)走行の保証がつくという。

    http://jp.autoblog.com/2014/07/27/nissan-loses-money-each-leaf-replacement-battery/

    引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1406523932/ 【日産、リーフのバッテリー交換費用を56万円に設定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: アトミックドロップ(福島県)@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 06:15:53.58 ID:N7iJHZT/0.net BE:597584361-PLT(13345) ポイント特典
    harley-davidson-livewire-fr

    創業以来111年間、次第に大排気量化していくV型ツインエンジンを製造してきたハーレーダビッドソンが同社初となる電動バイク「ライブワイヤー」を発表した。
    ハーレーが2輪市場のテスラになるというこのニュースが世界中に衝撃を走らせる数日前、筆者はライブワイヤーに試乗する機会に恵まれたので、その様子をお伝えしよう。

    米国最大で米国を象徴する2輪メーカーのハーレーは、南カリフォルニアの使われなくなった滑走路を試乗会場に選び、トップシークレットのライブワイヤーを用意していた。
    ライブワイヤーを運んできたトレーラーにハーレーのロゴはなく、滑走路で静かに輝くバイクがウィスコンシン州ミルウォーキーの高級バイクメーカーからやってきたことを知る者は、ハーレーの2人の従業員以外にいなかった

    "大きければ大きいほどいい"というスタイルや、長距離ツーリングに適したステップとともに、「レイドバック・ポジション」と呼ばれるリラックスした乗車姿勢はなくなっていた。
    代わって誕生したのは、アグレッシブで前傾姿勢のライディング・ポジションを取り、スポーティなフットレストがセンターについたコンパクトなマシンだ。
    ガソリンタンクはない。マフラーもない。チェーンではなくベルトで駆動力が伝えられるリアタイヤの上にモノショックにつながったボブテールがあるだけだ。
    右側のグリップにあるスイッチを入れて始動させても、トレードマークともいえる特徴的な"ポテト、ポテト、ポテト..."と聞こえるエグゾーストノートで迎えられることはない。
    その代わり、オイルポンプが作動して腹部に備えつけられた74hpを発生させる電気モーターと電子制御装置を冷やす第2ポンプを冷却し始めると、低音の「ブーン」という音が聞こえてくる。

    http://jp.autoblog.com/2014/07/19/harley-davidson-livewire-first-ride-review-video/
    lead4-harley-davidson-livewire-fr


    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1405890953/ 【ハーレーのEVバイク公開 金●「コイルが温まってきたぜ」←温まったら抵抗増えるだろ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    20140414norway

    北欧のノルウェーで電気自動車(EV)がブームとなっています。

    2013年の新規販売台数の電気自動車シェアは世界1位となる5.75%となっており、3月の新車販売台数では過去最高を記録、実に5台に1台電気自動車が売れている結果となりました。 【電気自動車の普及が進むノルウェー…テスラ モデルSの月間販売台数が国内史上最高を記録】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    lb_mainvisual_01

    日産自動車が、6日からスイスで開催されるジュネーブモーターショーで、電気自動車「日産リーフ」と多目的商用バン「NV200」の特性を併せ持つ電気商用車「e-NV200」を出展します。 【日産がジュネーブモーターショーに電気商用車「e-NV200」を出展】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    96958A5

    駐車するだけで充電?トヨタが開発した「非接触充電システム」とは?

    トヨタ自動車がプラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)の充電を、ケーブルなしで行える「非接触充電システム」を開発しました。

    【トヨタがプラグインハイブリッド車や電気自動車の充電をケーブルなしで行えるシステムを開発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/01/03(金) 08:11:10.31 ID:???
    10151048_201012
    日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」が、1月中にも累計販売台数10万台に到達する見通しとなった。2010年12月の発売から3年2カ月での大台到達は、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が10万台に到達した4年9カ月(1997年12月~2002年8月)を大幅に上回るペースとなる。直近の1年間で半数の約5万台を販売しており、特に米国で販売を大きく伸ばした。

    販売が加速したのは、車両価格を大幅に値下げした廉価版モデルを投入するとともに、軽量化などにより1回の充電で走行できる「航続距離」を従来の200キロメートルから228キロメートルに伸ばしたためだ。特に米国で販売が急速に伸びており、サンフランシスコ、ロサンゼルスといった西海岸で売れ行きが好調。米国はEVへの優遇策を拡充しており、国による補助金に加え、州からの支援が得られるケースもあるほか、充電施設も積極的に増やしている。日産車でリーフが最も売れている州もある。

    日産は当初、16年度までに仏ルノーと合わせてEVを累計150万台販売する方針を打ち出していたが、販売の伸びが想定を大きく下回ったため、昨年末にこれを20年度に延期した経緯がある。リーフの10万台到達は、EV普及に向け弾みとなるが、なお目標達成には年間20万台程度を販売し続けなければならない。一層の技術革新に加え、充電インフラの整備加速が必要となりそうだ。

    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/140103/bsa1401030501001-n1.htm
    日産自動車 http://www.nissan.co.jp/
    株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7201

    【日産リーフ、販売10万台へ 米で好調 「プリウス」上回るペース】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1 やるっきゃ希志あいのφ ★ 2013/12/20(金) 12:51:20.77 ID:???
    マツダは19日、ロータリーエンジン(RE)を発電に使う電気自動車(EV)の
    試作車を公開した。昨年からリース販売する「デミオEV」に載せると、
    1回の充電で走れる距離が約2倍、400キロ程度に伸びるという。
    まだ市販の予定はないが、小型化しやすいREを補助発電機として実用化できないか
    探る。

    9リットルのタンクに入ったガソリンで発電する。
    REはマツダを象徴する技術だが、燃費改善が難しく、最後の搭載車「RX―8」は
    昨年6月に生産を終えた。ただ、安定的な発電に使う道はあり、開発は続ける。
    水素を燃料に使うRE車も研究している。

    ソースは
    http://www.asahi.com/articles/ASF0OSK201312190153.html

    AS20131220000945_comm

    AS20131220000946_comm

    【ロータリーエンジンで発電 マツダEV試作車公開】の続きを読む

    このページのトップヘ