サイ速

車・バイク・自転車など乗り物に関連したネタを紹介してます。

    タグ:NSX

    1: キドクラッチ(dion軍)@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 23:14:36.05 ID:TNLgSOXc0.net BE:298426259-2BP(1000)
    There's a reason manufacturers extensively test new models, and the
    incredible fire damage seen on this Acura NSX supercar prototype offers a glimpse at what can go wrong. We don't know the circumstances surrounding the fire, which
    occured during testing on the Nurburgring,
    but the driver reportedly made it out of the NSX unscathed.
    It's safe to say the car will be a writeoff, however.

    続きはここから
    http://autoweek.com/article/car-news/acura-nsx-prototype-burns-nurburgring

    BtT_WdyIgAI68fw

    レス引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406211276/ 【ホンダ新型NSX テスト走行中に炎上】の続きを読む

    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/07/23(水) 19:46:57.13 ID:???0.net
    2014-05-2015-Honda-NSX-Prototype-1440x900

    Honda_NSX_14320

    20140723a

    ホンダが2015年の発売に向けて、開発中の次期ホンダ(アキュラ)『NSX』。
    同車のテスト車両が、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースに現れた。

    これは7月22日、オーストラリアの自動車メディア、『Auto Guide.com』が伝えたもの。
    同メディアの契約カメラマンが、ニュルブルクリンクをテスト走行する次期NSXのプロトタイプ車の撮影に成功。同メディアが、その画像を公開している。

    次期『NSX』には、直噴V型6気筒ガソリンエンジンをミッドシップに搭載することが決定済み。これに、エンジンをアシストするモーターと、2個のインホイールモーターを組み合わせた新世代ハイブリッドシステム、「スポーツハイブリッドSH-AWD」を採用する。トランスミッションは新開発のデュアルクラッチ。
    V6エンジンが後輪を駆動し、前輪左右にインホイールモーターを組み込んだ4WD ハイブリッドとなる。

    また、直噴V型6気筒ガソリンエンジンは、2個のターボチャージャーで過給。
    排気量を縮小しながら、パワーを引き出すダウンサイジング・コンセプトが導入される。

    今回、同メディアが公開したプロトタイプ車の画像は、車体に厳重な擬装が施されている。それでも、以前のコンセプトカーと比較すると、ボンネットやバンパー、サイドスカートのデザインが、小変更されているのが確認できる。

    レスポンス
    http://response.jp/article/2014/07/23/228330.html

    引用元 http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406112417/ 【ホンダ新型NSX 独ニュルブルクリンクで開発テスト】の続きを読む

    20140528002b

    2015年に発売が予定され、すでに昨年から予約も始まっているホンダの新型NSXですが、どうやらFF(前輪駆動)走行モードがあるようです。

    ネタ元
    次期NSXはFF(前輪駆動)になる!? ホンダ公式配信中の次期NSXムービーから見える意外な事実
    http://clicccar.com/2014/05/26/257091/

    【新型NSXにFF(前輪駆動)走行モードがある模様】の続きを読む

    1 ブラディサンデー(千葉県) 2014/01/29(水) 22:21:51.93 ID:srpGifFM0
     28日から、岡山国際サーキットで2014年規定の新GT500車両であるホンダNSXコンセプト-GTが3台参加し、テストがスタートした。
    フロントからサイド、リヤにかけて8月に公開された際の仕様からは大きく異なっており、実戦に向けた進化を感じさせている。

     今季からDTMドイツツーリングカー選手権と車両規則を統一、ホンダ、ニッサン、レクサスという3社が新規定のマシンを投入するが、
    そんな中で唯一ミッドシップレイアウトを採用、FRを前提に製作されたモノコックを使い、ハイブリッドシステムを搭載するマシンとなったのがホンダNSXコンセプト-GTだ。

     マシンは他の2社と同様8月の鈴鹿でお披露目され、その後スポーツランドSUGOでのテストをのぞきホンダだけが独自のスケジュールでテストを実施。
    年が明けてからも2社のセパンテストには参加せず、岡山にチームにデリバリーされた3台が持ち込まれた。

     すでにシェイクダウンは済まされていると言われる実戦仕様の3台のNSXコンセプト-GTだが、8月の仕様からは、外観上だけでも各部で細かい変更が見て取れる。フロントはグリルの開口部の形状が変化したほか、ボンネットピンの位置も変更。バンパー周辺の造形も8月のものからは変更されており、東京モーターショー等で公開されたモデルの造形が活かされた形になっている。

    http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=54135
    honda20140130_01

    honda20140130_0101

    honda20140130_02

    honda20140130_03

    honda20140130_05

    honda20140130_06

    【ホンダNSXコンセプト-GTが岡山国際サーキットでテスト走行】の続きを読む

    1 魔神風車固め(catv?) 2013/12/18(水) 22:50:01.98 ID:3wof0nv20
    Honda_NSX_Concept_at_TMS_2013

    la11_bmwi8

    「デザインで圧勝だったのが次世代PHVスポーツカーのBMWi8 これに比べると同じスポーツカーであるホンダNSXコンセプトは
    デザイン的に物足りない

    ソース:ベストカー1月10日号

    【評論家「ホンダNSXコンセプトはデザイン的にBMWi8に劣る」】の続きを読む

    このページのトップヘ